CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

こどもとおはなしの家

 NPO法人こどもとおはなしの家では、次のような活動をしています。

  *放課後児童クラブの運営 
  *交流事業 
  *学習会 
  *相談・情報提供
  *講師派遣 
  *調査・研究 


プロフィール

特定非営利活動法人こどもとおはなしの家さんの画像
<< 2011年09月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
最新記事
リンク集
http://blog.canpan.info/ohanashinoie/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/ohanashinoie/index2_0.xml
気をつけ! [2011年09月30日(Fri)]
 午後5時半過ぎ、勉強を終えた3人の2年生が、壁の前で背の順に一列に並んでいます。壁を背にMちゃん。T君とN君はMちゃんと向かい合います。

 号令をかけるのはMちゃんです。
 「休め!気をつけ!」「T君、足の開きが少ない!もう一度やり直し」
T君、なにか言うかと見ていたら、黙ってMちゃんに従います。
 「気をつけ、番号!」
 2人の男の子が「1」、「2」。
 「声が小さい、もう一度!」

 元気な女の子です。
Posted by at 07:56 | この記事のURL
4等分 [2011年09月29日(Thu)]
 9月28日(水)の午後、用事があったのでクラブに出かけました。

 丁度、おやつの時間だったので、1年生のお相伴に預かりました。職員差し入れのふかし芋が出ました。「生産地の名前がついたブランド品だから美味しいよ」と職員。子どもたちも「美味しい」と好評です。
 余った一つに対し「欲しい人?」と職員が訊くと、「ハイハイ」と、一斉に4人が手を上げました。

 H君「俺、好き嫌いがないから何でも食べる」
 K君「俺、ゴーヤが嫌い」
 H君「そうだ、俺も」

 「一つしかないから、4人で分けると小さくなるよ」と職員が言っても、誰も譲らず、さつまいもは4等分になりましたが、みんな、満足そうでした。
Posted by at 10:33 | この記事のURL
迫力満点 [2011年09月29日(Thu)]
 9月25日(日)に開催した「沖縄のお盆とエイサー」の会場は、初めから終わりまで、「てぃだエイサー隊」による迫力満点の踊りと来場者の熱気で包まれました。

 開演時間が迫っても来場者の出足が悪くてひやひやしましたが、出演者が入場する頃までには、親子連れと一般者など、約60名の来場者で、会場はほぼ満員になりました。

 最初に金子京子さんが、本日のテーマ「エイサー」にちなんだ紙芝居を通じて、沖縄のお盆やエイサーについて、子どもたちにも理解できるよう、ゆったりした口調で、わかりやすく紹介してくれました。

 そして、いよいよ、てぃだエイサー隊のみなさんが賑やかに入場しました。
はじめに、楽器や歌、エイサーの歴史などについて説明してくれましたが、初めて聞く人が多いようで、みんなは興味深く、熱心に耳を傾けていました。


 エイサーの踊りが始まりました。力強く振り上げる腕、腹に響く太鼓の音、飛び跳ねる踊り手、指笛の澄んだ音、そして三線にあわせた歌と掛け声。来場者も、男性と女性に別れて「イヤ〜サァサ」「ハァ〜イヤ」と掛け声を掛け合います。

 
 子どもたちは、それぞれ小さな太鼓を持って、打ち鳴らす練習もしました。いつもはもじもじして前に出ない男の子たちも、この日は全員が、教わったとおり太鼓を叩きました。あまり賑やかなので、何事が起きたのかと、職員が飛んできました。
 
 最後は、踊り手と大人も子どもも全員が輪になって、何回も何回も踊りを踊りました。
出演者と来場者が一つに溶け込んで、エイサーを十分楽しんだひとときでした。


 てぃだエイサー隊のみなさん、楽しい踊りをありがとうございました。
Posted by at 09:27 | この記事のURL
台風が来る、大雨だ [2011年09月28日(Wed)]
 「全学年、下校時間が午後2時45分になる」という連絡が、学校から来る。
職員は、朝から、テレビに出てくる台風の映像を見て、用心、用心している。


 学校の正門まで1年生を迎えに出かける。
さっきまで雨は小降りだったのに、下校時間になると、横なぐりの風雨になってしまった。これじゃ、傘差していても、ぬれちゃいます。

 子どもたちは、2年生2人、1年生2人とやってくる。学年ごとの班が分かれてしまって、その後は、7人まとめて来た。「あ〜よかった。」
 歩道には水溜りもある。長靴の子が多い。運動靴の子は、ビショビショ。
1年生がクラブにたどり着く。でも、先頭が傘をたたんでいるので、玄関に入ることができない。後ろの子は、雨の中で待ちぼうけ・・・。ぬれちゃうよ〜

 そのうちに、2年生の後ろ側が帰ってくる。大変だ。風で傘がひっくり返り、骨がバラバラで、壊れてしまった子がいる。また、ちゃんとカッパを着てきたのに、そこらじゅうビショビショの子もいる。

 部屋の中に入ると、みんな着替えをして、さっぱりする。こんな日は、靴下もあると助かるね。
 
 子どもに「台風が来るとどう?」と訊くと、「こわいけど、楽しい」と言う。ちょっとはしゃいでいる子もいたなあ。
 ビショビショになってもいいんだあ〜
(9月21日、S)
Posted by at 06:16 | この記事のURL
またまたお詫び [2011年09月27日(Tue)]
 2ケ月続けてのお詫びです。またもご案内が遅れてしまいました。

10月の定例おはなしの会を次の通り行います。
  日時:10月1日(土)午後2時
  場所:こどもとおはなしの家(深谷市・上柴東小前) 
  語り手と題目:
      鹿島由美子さん「だめといわれてひっこむな」
      福島千惠子さん「おおかみときつね」     
      小幡洋子さん「手なし娘」
   参加費:無料(終了後の交流会は300円、お茶とお菓子付)
   問合せ先:電話048−574−9665

 先日、深谷子どもの本の会20周年記念おはなし会で、大勢の来場者の前で語ったばかりの福島さんと小幡さん、今回の小さな集まりでは、どんな語りをしてくれるのでしょうか、楽しみです。

 それにしても1ケ月経つのがとても早く感じます。この日から下期に入るので、先日のNPO理事会でも、上期の反省と下期課題が話合われました。 
Posted by at 05:38 | この記事のURL
また3連休 [2011年09月26日(Mon)]
 9月は連休が多いですが、23日(金)からまた、3連休です。

 20日(火)、用事があってクラブに出かけたら、2年生たちの学習の時間でした。先日もブログに書きましたが、この日も、まあ(少々私語ありますが)、静かに勉強していました。

 S君が顔を上げたので、「今週末からまた3連休なので、夏休みの続きみたいだね」と、声をかけたら、「休みがありすぎる。家にいるより学校の方が良い」と、思いがけない返事でした。
 N君は「3連休?知らなかった」と、こちらはのんびりしています。

 台風が接近し、気温が一気に下がって、長袖の子が目に付くようになりました。
体調崩さぬよう気をつけましょう。
Posted by at 09:05 | この記事のURL
ハイキング下見 [2011年09月24日(Sat)]
 3連休明けから天気が崩れるというので、17日(土)、熊谷でNPOの用事を済ませた後、私用で、11月のハイキング例会の下見に、東浦和駅から見沼代用水西縁を歩いてきました。

 西縁に沿って続く桜並木の道は、春には、桜の花と一面に広がる見沼田んぼの緑を楽しみに、人出で賑わうことでしょうが、秋の気配がするこの日は、道行く人もほとんどなく、カルガモと蝉の鳴き声だけが道連れでした。

 田んぼでは、調節池造成工事が行われているため、くらしの博物館民家園から芝川沿いに、見沼通船堀へ行くコースが通れず、下見しておいて良かったです。
 しかたなく、元来た道を東浦和駅近くまで戻り、通船堀を見学して帰りました。

 調節池造成工事が終ったら、このあたりの風景がかなり変わるのではないでしょうか。
 見沼田んぼの良さが失われないか心配です。
Posted by at 09:30 | この記事のURL
珍しいこと(2) [2011年09月23日(Fri)]
 うだるような暑さもようやく峠を越して、午後5時頃には涼しい風もふいてきて、外遊びには絶好の時間です。

 15日(木)のグラウンドでは、1、2年生の男の子たちがサッカーをしていました。
T君とW君がキーパーで、他の3人がシュートします。珍しいことに、普段は砂場で遊ぶことが多いF君が、盛んにボールを蹴っています。


 クラブに帰る時間まで、ずっと遊んでいました。彼が体を動かしているのを見るのは、ドッジボール以来、久しぶりです。

 これからも続くのでしょうか・・・
 
Posted by at 07:33 | この記事のURL
おはなしと音楽の夕べ開催案内 [2011年09月22日(Thu)]
 NPO法人こどもとおはなしの家では、次の通り、「おはなしと音楽の夕べ」を開催します。

 この催しも回を重ねて第4回になりました。今年は改築なったキララ上柴が会場です。これまでの清風亭とは違った雰囲気で、秋の夜のひと時を、おはなしと音楽でお楽しみ下さい。

   日時:10月22日(土)午後6時30分開場、7時開演
   会場:キララ上柴(深谷市上柴町西)
   語り:柴田啓子、福島千惠子
   弦楽四重奏:さくら弦楽四重奏団代表 伊藤朝子ほか
   参加費:大人1,000円、子ども500円
   申込み:電話/FAX(048−574−9665)、こどもとおはなしの家へ
     (深谷市上柴町東5−18−1) 

 なお、9月25日(日)午後2時開演(会場キララ上柴)の「沖縄のお盆とエイサー」は、若干、席に余裕があります。まだ、申し込まれてない方は、お早めにご連絡下さい。
Posted by at 06:35 | この記事のURL
白と赤 [2011年09月21日(Wed)]
 今日の午後から台風の影響で風雨が強くなるとの予報なので、午前中に、NPOの催しのチラシを置かせてもらっている施設に、チラシの補充に出かけました。

 途中、唐沢川を通ると、どす黒くにごった水が勢いよく流れており、川岸の草は、一部、水の下でした。
 そんな状態なのに、小サギが一羽、水面をじっと見つめていました。魚を狙っているのでしょうか。もう少し下流に行くと、土手には、彼岸花が満開でした。

 濁流に負けずに立つ、白いサギと赤い花のコントラストが、妙に面白かったです。

Posted by at 14:47 | この記事のURL
| 次へ