CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

こどもとおはなしの家

 NPO法人こどもとおはなしの家では、次のような活動をしています。

  *放課後児童クラブの運営 
  *交流事業 
  *学習会 
  *相談・情報提供
  *講師派遣 
  *調査・研究 


プロフィール

特定非営利活動法人こどもとおはなしの家さんの画像
<< 2019年09月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
最新記事
リンク集
http://blog.canpan.info/ohanashinoie/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/ohanashinoie/index2_0.xml
今月のおはなし(27) [2019年09月10日(Tue)]

 題名 うごいちゃだめ
 文  エリカ・シルヴァマン
 絵  S・D・シンドラー

 「こんちは」と、やってきたがちょうと、あひるのおよぎじまん。どちらが速いか競争だ。あひるが「くわっ、あたしが チャンピオンよ!」といえば、「まあね。でも、ぼくの ほうが たかく とべるよ。」とがちょう。
 そしてがちょうはあひるより高くとんで、「ほらね、ぼくが チャンピオンの なかの チャンピオンだ。」とおおいばり。
 
 次は、動いたら負け競争になりました。(あひるとがちょうの根競べ)
 うごいちゃだめ、声を出してもだめ。はちがぶんぶんやってきても、うさぎがいたずらしても、からすがぎゃあぎゃあわめいても、風にふきとばされてもふたりは動かない。

 きつねにつかまって、袋にいれられて、ぐつぐつ煮え立つなべの前に連れて行かれても動かない。どちらを先に食べようかと、がちょうは選ばれ、なべに入れられそう。
 あひるは「がちょうさん、もう うごいて!おねがい!」と心の中でさけんだ。けれど、がちょうは動かない。

 あひるは「ぐわあ〜っ!あたしの ともだちを りょうりしちゃ だめ!」ときつねのしっぽをむしり、はなさきにかみついた。きつねは森の奥へ、すっとんで逃げて行った。

 さて、ふたりはなかよく、なべのやさいのシチューをごちそうになりました。


 絵本を見ている子ども達は、はらはら、どきどき、どちらを応援しているのか、しんけんに見入っています。(O)

20190910.png
Posted by こどもとおはなしの家 at 13:00 | この記事のURL
| 次へ