CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

こどもとおはなしの家

 NPO法人こどもとおはなしの家では、次のような活動をしています。

  *放課後児童クラブの運営 
  *交流事業 
  *学習会 
  *相談・情報提供
  *講師派遣 
  *調査・研究 


プロフィール

特定非営利活動法人こどもとおはなしの家さんの画像
<< 2019年04月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
最新記事
リンク集
http://blog.canpan.info/ohanashinoie/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/ohanashinoie/index2_0.xml
4月のお誕生会 [2019年04月25日(Thu)]

 4月22日(月)、今年度初めてのお誕生会。平成最後です。
 お誕生者は、1年N君(4日生まれ)、5年生Iさん(30日生まれ)6年生Kさん(5日生まれ)。司会者は、6年生のKさんです。

 1年生のN君は、初めてのお誕生会で、ちょっと緊張し、戸惑いながらも落ち着いて、質問に答えていました。
 5年生のIさんは、「4月のお誕生者は前にでてきてください。」と司会者が話すと、並び順を見て、直ちに1年生と6年生の間に入り込みました、始終、大きな声で質問に受け答えする姿に、自信と成長が見られました。
 6年生のKさんは、クラブでのお誕生会が最後となり、プレゼントにもらった写真つきカードを嬉しそうに受け取っていました。

 ゲームは「勝ちぬきジャンケン」。
 始めに1〜6班を半分に分け、その中でペアーを作り、ジャンケンをします。負けた者は、勝った者の肩につかまり、分けた班にこだわらず、ジャンケンの相手を求めて進みます。最後に勝ち残った者が、王者となります。

 ルールは単純なので、お誕生会が初めての1年生にもわかりやすく、相手を見つけて歩き回ります。長い列ができると、不思議とチームとしての連帯感が生まれてきます。
 
 勝負は3回。ジャンケン王者の1回目は、2年生のK君、2回目は5年生のKさん、3回目は4年生のKさん。なんと!!みんなイニシャルがKとなりました!!

 素ばなしは「旅人馬」(子どもに語る日本の昔話A こぐま社より)。語り手は石塚さんです。1年生は、初めての素ばなしを顔をあげて、よく聞いていました。
 おやつは毎年恒例のかしわもちと桜えびせんべいでした。(SA)

 20190424.png
Posted by こどもとおはなしの家 at 13:00 | この記事のURL