CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

こどもとおはなしの家

 NPO法人こどもとおはなしの家では、次のような活動をしています。

  *放課後児童クラブの運営 
  *交流事業 
  *学習会 
  *相談・情報提供
  *講師派遣 
  *調査・研究 


プロフィール

特定非営利活動法人こどもとおはなしの家さんの画像
<< 2018年06月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
最新記事
リンク集
http://blog.canpan.info/ohanashinoie/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/ohanashinoie/index2_0.xml
「なんげえ はなしっこ しかへがな」 [2018年06月19日(Tue)]

 北 彰介/文
 太田大八/絵

P1020076.jpg

 北国の言葉で語られた昔話がいくつか入っています。

 津軽の方言はわからないところもありますが、いろいろなお話はどれも自分のふるさとが思いだされ、心にしみてきます。

 夏のせみしぐれ、川のせせらぎ、夕焼けに染まる田んぼなどが浮かんできました。

 津軽のイントネーションをまねしなくてもいいですよ。と作者。

 楽しみながら読んでほしいと思いました(T)

Posted by こどもとおはなしの家 at 13:00 | この記事のURL
♪ずいずいずっころばし♬ [2018年06月19日(Tue)]

 先週の木曜日、1年生は外遊びに行こうと、2・3・4年生の帰りを”いまか いまか”と待っていました。
 私が「両手を出して、片方ずつ丸を作ってみて」というと
 「何をやるの?」と子どもたち。
 「ずいずいずっころばし だよ?知っている?」と歌いながら、子どもたちの丸めた手の中に指を入れていくと、
 「知らないけど、やる やる やってみる!」と集まってきました。

 ほんの短い時間でしたが、座って円になり両手を前に出して、”ずいずいずっころばし”の歌にあわせて子どもたちの手の中へ指を入れていくと、指をいれたいという子どもたちが順番にはじめました。
 リズムにのりながら、何度も何度も繰り返したので、しまいには「ずいずいずっころばしごまみそずい ちゃつぼにおわれてとっぴんしゃん〜♪」の大合唱になりました。(S)
Posted by こどもとおはなしの家 at 13:00 | この記事のURL