CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

こどもとおはなしの家

 NPO法人こどもとおはなしの家では、次のような活動をしています。

  *放課後児童クラブの運営 
  *交流事業 
  *学習会 
  *相談・情報提供
  *講師派遣 
  *調査・研究 


プロフィール

特定非営利活動法人こどもとおはなしの家さんの画像
<< 2016年02月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29          
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
最新記事
リンク集
http://blog.canpan.info/ohanashinoie/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/ohanashinoie/index2_0.xml
こどもとおはなし [2016年02月02日(Tue)]

毎日、絵本やおはなしを子ども達に読んでいますが、子どもによっておはなしのきき方が違っています。
 真っすぐに見つめてもっと、もっと、それで≠ニせまって来る子、手なぐさみをして、もぞもぞしている子、下を向いて目をつむる子など、でもおはなしは体に入っていると信じて・・・・

 子ども達に良いおはなしを、ぜひ聞いてほしい、感じてほしいおはなしをと本を選びます。

 特に子どもは真実の話が好きなようです。よく聞いた後に必ず「これは本当の話?」と聞いてきます。そして「そうですよ。本当にあったはなしなのよ」というと、とても喜びます。

 長いおはなしを半分でやめた時も「続きを早くやって」と催促されます。

 おはなしを聞いている時の子ども達の顔が大好きです。(O)
Posted by こどもとおはなしの家 at 13:00 | この記事のURL