CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

こどもとおはなしの家

 NPO法人こどもとおはなしの家では、次のような活動をしています。

  *放課後児童クラブの運営 
  *交流事業 
  *学習会 
  *相談・情報提供
  *講師派遣 
  *調査・研究 


プロフィール

特定非営利活動法人こどもとおはなしの家さんの画像
<< 2014年09月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
最新記事
リンク集
http://blog.canpan.info/ohanashinoie/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/ohanashinoie/index2_0.xml
びっくり本箱(25) [2014年09月05日(Fri)]

題名「わたしのワンピース」

「ミシン カタカタ  ミシン カタカタ」
私が小さい頃、おそらく幼稚園に入る前によく母に読んでもらった本です。

 表紙を見ると白地に小さなお花の絵、中央にはうさぎの絵が描いてあります。それだけで女の子なら誰もが一度は心が奪われて、手に取ってしまうと思います。

 最初は白いワンピースを着ていたうさぎですが、美しい風景を取り込んでいき、くるくるとワンピースの柄が変わっていきます。カラフルな色使い、優しい絵もステキですが、ページをめくる度に「次は何がおこるのかな?」というワクワク感も感じさせてくれます。

 母がミシンを使っていると、よく隣で「ミシン カタカタ〜」と歌っていました。私にとって一番心に残っているフレーズです。今でもミシンを母が出してくると、2人で口ずさんでしまいます。

 大人になって久しぶりにこの絵本を読みましたが、女性なら必ずある乙女心をくすぐる可愛い絵本だと思います。
(SH)
Posted by こどもとおはなしの家 at 13:00 | この記事のURL
| 次へ