CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

こどもとおはなしの家

 NPO法人こどもとおはなしの家では、次のような活動をしています。

  *放課後児童クラブの運営 
  *交流事業 
  *学習会 
  *相談・情報提供
  *講師派遣 
  *調査・研究 


プロフィール

特定非営利活動法人こどもとおはなしの家さんの画像
<< 2014年06月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
最新記事
リンク集
http://blog.canpan.info/ohanashinoie/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/ohanashinoie/index2_0.xml
このみかんは何みかん? [2014年06月02日(Mon)]
DSC02135a.jpg
こんにちは!

 先週のおやつの時間のことです。
外遊びから帰ってくると、甘酸っぱい良いにおいが・・・。
美味しそうなみかん達がテーブルに並んでいました。

 「えーー今日のおやつ、みかんなのー??」
と6年生の男子たちからは不満の声が・・・。

 
 各テーブルにみかんが配られます。
 「えーー皮が固いみかんじゃん!」とため息が聞こえてきます。
 「晩柑」「はっさく」「夏みかん」
 「ねーねー、このみかんは何みかん?あれは何?」
と4年生のH君が聞いてきました。
 「これは晩柑だよー、あっちははっさくかなぁ」
 
 皮が固く、6等分に切ってもほとんどの子供たちが食べるのに苦戦しています。
 「固くて剥けないよー」
 「種があるから食べずらーい」

 苦手な子には職員が剥き方を教えたり、子供同士で教えあったりしていました。また、さっき不満が出ていた6年生ですが、さすが6年生、上手に食べていました。

 I君は「俺剥いてあげるー」と大きな晩柑を丸々剥いて手伝ってくれました。
 
 4年生のYちゃんは「夏はアイスもいいけど、こういうフルーツも嬉しいなぁ」と夢中で食べていました。

 「冷えてて美味しいー!」
 切るまで冷蔵庫で冷やしていたので、冷たくて、そしてなによりジューシーでとても美味しかったです。
 いつもお菓子が多いですが、フルーツは子供たちにとって良い刺激になったようです。

 しかし、皮が剥けない子がちらほらいて少し驚きました。
やっぱり、剥きにくいみかん達は嫌厭されてしまうのでしょうか。
(S)


Posted by こどもとおはなしの家 at 13:00 | この記事のURL
| 次へ