CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

こどもとおはなしの家

 NPO法人こどもとおはなしの家では、次のような活動をしています。

  *放課後児童クラブの運営 
  *交流事業 
  *学習会 
  *相談・情報提供
  *講師派遣 
  *調査・研究 


プロフィール

特定非営利活動法人こどもとおはなしの家さんの画像
<< 2013年12月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
最新記事
リンク集
http://blog.canpan.info/ohanashinoie/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/ohanashinoie/index2_0.xml
キーパーやることねぇ〜 [2013年12月17日(Tue)]
 今回は久しぶりに3年生のサッカーをご紹介します。

 椿公園の狭い場所で窮屈そうに遊んでいましたが、校庭が空いたのでそちらに移ることになりました。

 クラブの3年男児は少ないので、1人が休むと試合ができず、PK戦ですが、その日は他所の児童も加わったので2チームとなり、広い校庭で思い切って試合をすることが出来ました。

 K君チームが初のコーナーキックを得ました。「俺がやる」「俺が蹴る」とボールを取り合った末に、1人が蹴ったボールをGKが弾き、それをまた蹴ったらハンド。FKのボールをドリブルでゴールに迫ると、GKが飛び出してきてゴールが無人となったのにシュートを失敗。
 続いて I 君がDFを1人外してシュートしましたが、GK・W君の正面でした。

 今度は攻守変わって他所の子が蹴りましたが、GKがガッチリとキャッチ。暫らく蹴りあっているうちに、K君とW君が続けて抜かれて、ゴールに攻め込まれました。「打て!」GKがあわてて戻りますが、間に合わずゴール。I 君のチームが一方的に攻めているので、遠くからGKが、「キーパーやることねぇ〜」と嘆いています。

 GKが I 君に代わっても、K君とW君チームが押されています。
閑な I 君、もう一つのボールで1人遊んでいます。でも、油断しすぎてネット左隅へ強烈なシュートを打たれて止められませんでした。3年生とはいえ、4・5年生に負けぬ位のスピードがある子もいます。

 そこへ、他所の5・6年生の子たちが、「ネットの半分を使わせて」と来たところでクラブに戻る時間になりました。久しぶりに十分に動き回ったので、時間が来ても誰も文句を言いませんでした。
Posted by at 07:00 | この記事のURL
| 次へ