CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

こどもとおはなしの家

 NPO法人こどもとおはなしの家では、次のような活動をしています。

  *放課後児童クラブの運営 
  *交流事業 
  *学習会 
  *相談・情報提供
  *講師派遣 
  *調査・研究 


プロフィール

特定非営利活動法人こどもとおはなしの家さんの画像
<< 2013年12月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
最新記事
リンク集
http://blog.canpan.info/ohanashinoie/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/ohanashinoie/index2_0.xml
低学年の学習の時間(3年生) [2013年12月05日(Thu)]
 職員が読む「私とルーシーと海賊」を静かに聴き終えた3年生の児童たち、それぞれ、学習のテーブルに向かいます。

 「今日は宿題がないの、何をしようかな」と言うYちゃん。他の子が漢字書き取りを始めたので「私も漢字をやる、一番苦手だから」とノートを広げた所へ、保護者がお迎えに。
 「ラッキー!書き取りやらなくて済むから」と、先ほどの意気込みはどこへやら、勇んで帰っていきました。

 残ったT君は、職員が出す、漢字書き取り問題に取り組んでいます。それが終わったので職員が「読むのと書くのとどっちが苦手?」と尋ねると「読むの」と言うので、「じゃあ、今度は“読み”の問題を出しましょう」と職員。

 Sちゃんは「(書きとりの宿題は)13と14だよね?」と同級生に確認し、書き取りを終えると、職員に確認をお願いし、算数の宿題に取り掛かりました。

 3年生たち、それぞれ、課題に沿って学習しています。
Posted by at 07:00 | この記事のURL
| 次へ