CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

こどもとおはなしの家

 NPO法人こどもとおはなしの家では、次のような活動をしています。

  *放課後児童クラブの運営 
  *交流事業 
  *学習会 
  *相談・情報提供
  *講師派遣 
  *調査・研究 


プロフィール

特定非営利活動法人こどもとおはなしの家さんの画像
<< 2013年01月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
最新記事
リンク集
http://blog.canpan.info/ohanashinoie/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/ohanashinoie/index2_0.xml
正月の文化体験活動(餅づくり) [2013年01月17日(Thu)]
 大成功だった凧揚げに続き、餅づくりも楽しかったようです。

 準備されたかき餅を小判形に整える作業をします。しかし、手に付けた粉をみて、5年生のK君は「おお!生命線がはっきり見える」と手相鑑定を始めました。それをみていた同じグループの2年生も、自分の手を覗き込みます。

 おおっと、そんなことをしてると・・・。
「あー、餅が綺麗にならない・・・なんか割れ目がずっとあるよ?」お餅が硬くなってしまったようです。
 3年生のM君のお餅の裏側は、ぱっくり割れて空洞のようになっていました。
 どうにかして整わないかと職員がやってみましたが、状況は悪化するばかりです。見兼ねたボランティアさんたちがいろいろ試してくれましたが、ひっくり返しても柔らかい場所が出てきません。

 ダメか・・とM君の顔が曇った時、一人のボランティアさんが「見ててご覧」と餅を練り始めました。すると、見る見るうちに餅が柔らかくなって綺麗に!お餅が再生しました。

 みんな苦労して整えたお餅。パックに入れてお土産です。
食べ方も聞いて帰ります。お家で食べたお餅の味はどうだったでしょう?

 正月の文化体験1日目。2つの体験は、それぞれとても楽しかったようです。
(Mu)
Posted by at 07:00 | この記事のURL
| 次へ