CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

こどもとおはなしの家

 NPO法人こどもとおはなしの家では、次のような活動をしています。

  *放課後児童クラブの運営 
  *交流事業 
  *学習会 
  *相談・情報提供
  *講師派遣 
  *調査・研究 


プロフィール

特定非営利活動法人こどもとおはなしの家さんの画像
<< 2012年02月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29      
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
最新記事
リンク集
http://blog.canpan.info/ohanashinoie/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/ohanashinoie/index2_0.xml
ごめんね [2012年02月01日(Wed)]
ある日のクラブの一こまです。

  グラウンドでは、上級生も混じった「けいど」遊び。「けいど」とは、警官と
 泥棒のことだそうです。警官に捕まった泥棒は牢屋に入れられるが、他の泥
 棒が、警官の隙をついて牢にいる泥棒にタッチすれば、牢から逃げられる
 というルールです。H君は5回、I 君は1回捕まりましたが、「脱獄」したそう
 です。
  
  掲示された通学班の名前の一部が間違っていました。「ごめんね」と
 職員が謝ると、「僕のも(簡略字ではなく)難しい方の字だよ」と別の子
 からも注意されてしまいました。もう一度「ごめんね、書きづらいの」。
  児童の、「僕は書けるよ」に一言もありません。

  前日のおはなしの続き「はんぶんのおんどり」を聴いていたS君、最初は
 足を投げ出したり、もぞもぞしていたのに、いつの間にか最前列で正座して
 身を乗り出し、本を見上げていました。
  こういう光景は、時どき見受けられます。
Posted by at 08:58 | この記事のURL
| 次へ