CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

こどもとおはなしの家

 NPO法人こどもとおはなしの家では、次のような活動をしています。

  *放課後児童クラブの運営 
  *交流事業 
  *学習会 
  *相談・情報提供
  *講師派遣 
  *調査・研究 


プロフィール

特定非営利活動法人こどもとおはなしの家さんの画像
<< 2011年07月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
最新記事
リンク集
http://blog.canpan.info/ohanashinoie/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/ohanashinoie/index2_0.xml
カブトムシ [2011年07月26日(Tue)]
 男の子だけでなく、女の子もカブトムシが大好きです。

 夏休みに入った2日目の朝、児童たちがクラブの玄関で虫かごを囲んでがやがやしています。1人の児童が長瀞のクヌギ林で見つけた大きなカブトムシが、一匹、のそのそ動き回っていました。
 朝の4時に起きて、クヌギの木の下を掘って捕まえたそうです。

 Nちゃんが学校に虫かごを持っていったら、他所の女の子たちが「カブトをみせてみせて」と、ここでも輪ができました。

 そのうちに、R君とM君が、カブトムシを一匹手に持って、グラウンドを走り出しました。
可哀想に、カブトムシは羽をばたばたしていますが、2人ともかえって面白がって、ますますスピードを上げます。


 「カブトムシは昼間は休んでいるのだから、そんなにいじめると弱ってしまうよ」と言っても、ききません。

 成虫カブトムシの寿命は1、2ケ月だそうですが、はたしてカブトムシたちは、この夏休みを無事、越すことができるでしょうか。
Posted by at 17:55 | この記事のURL
| 次へ