CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

こどもとおはなしの家

 NPO法人こどもとおはなしの家では、次のような活動をしています。

  *放課後児童クラブの運営 
  *交流事業 
  *学習会 
  *相談・情報提供
  *講師派遣 
  *調査・研究 


プロフィール

特定非営利活動法人こどもとおはなしの家さんの画像
<< 2011年07月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
最新記事
リンク集
http://blog.canpan.info/ohanashinoie/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/ohanashinoie/index2_0.xml
冷や汗たらたら [2011年07月20日(Wed)]
 クラブの子どもたちを前にして、初めて読み聞かせをしました。
読み聞かせのなんたるかも知らず、練習をしたこともないので、「絵本を読んであげた、いや読んだ」と言う方が正しいかもしれません。

 その日、職員から「子どもたちに“じいちゃんのよる”を読んであげて下さい」と言われ、本の内容から「男の私が読むのもまあいいか」「読み聞かせの基本は知らないが、一生懸命やればなんとかなるさ」と安請け合いしました。

 いざ、始めようと前を見渡すと、沢山なつぶらな瞳、興味津々の顔々、し〜んと静まり返った部屋。まず、ここでどぎまぎ。本を持てば「見えな〜い」、頁は飛ばすし、読むスピードも一定でない等々しどろもどろの連続。終った後は冷や汗たらたら。

 拙い読み聞かせでしたが、ひどいブーイングがなかったのは、子どもたちからの武士の情けかもしれません。
 それにしても疲れました。

Posted by at 08:08 | この記事のURL
| 次へ