CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

こどもとおはなしの家

 NPO法人こどもとおはなしの家では、次のような活動をしています。

  *放課後児童クラブの運営 
  *交流事業 
  *学習会 
  *相談・情報提供
  *講師派遣 
  *調査・研究 


プロフィール

特定非営利活動法人こどもとおはなしの家さんの画像
<< 2011年07月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
最新記事
リンク集
http://blog.canpan.info/ohanashinoie/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/ohanashinoie/index2_0.xml
海釣り [2011年07月10日(Sun)]
 新棟の玄関では、いつものように上級生が虫籠の虫と遊んでいます。クワガタ、蟻、カマキリのほかに、最近は、蜘蛛をせっせと探しています。

 ハナミズキやキンカンの木、そして隣家の植木にまで手を伸ばして、巣くっているのを小枝で巣ごと捕まえます。

 見ると、とても小さな蜘蛛が一匹います。M君、そこへ蟻を一匹置きました。どうやら、蜘蛛の餌にするようですが、蟻の方がとても大きいのでちょっと無理です。

 しばらくは蜘蛛探しが続くようです。

 暑いので屋内に入ったら、K君が虫探しをせずに釣りの本を読んでいます。以前、ビオトープの池で、枯枝を餌にしてザリガニを捕まえようとした太公望のK君、釣りが好きなようです。

 早速、私に質問を浴びせます。
  Q「釣りをしたことある?海釣りそれとも川?」
  A「海で釣ったことがあるよ」
  Q「浮きはどんなのを使ったの?丸いのそれとも細長いの?」
  A「細長かったね」
  Q「竿は?餌は?」
  A「餌はゴカイ。知ってるかい」
 ようやく、私が質問する番が来たので「釣りをしたことあるの?」と訊いたら、「うん、防波堤で釣ったことがあるよ。今度の夏休みに海釣りに行くの」と、うれしそうに答えてくれました。

 さて、どんな魚を持ち帰ってくるでしょうか。楽しみにしています。
Posted by at 08:19 | この記事のURL
| 次へ