CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

こどもとおはなしの家

 NPO法人こどもとおはなしの家では、次のような活動をしています。

  *放課後児童クラブの運営 
  *交流事業 
  *学習会 
  *相談・情報提供
  *講師派遣 
  *調査・研究 


プロフィール

特定非営利活動法人こどもとおはなしの家さんの画像
<< 2011年07月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
最新記事
リンク集
http://blog.canpan.info/ohanashinoie/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/ohanashinoie/index2_0.xml
ドミノ倒し [2011年07月09日(Sat)]
 学校菜園で採れたキューリとナスが、4日(月)に、まず、I ちゃんのクラス全員に配られましたが、I ちゃんは、2本のキューリの内1本を、お母さんの好きなナスに代えてもらったそうです。

 わが家の家庭菜園のキューリは、畑が離れていることもあって管理が行き届かず、時には、大根のように太いものが採れますが、児童たちが毎日見守っている学校のキューリは違います。

 そのI ちゃん、1年男児と女児3人で、ドミノ倒しを作っています。
「さあ出来上がった」と、W君が1つめを倒しました。見事に全て倒れましたが、不思議なことに、二方向から倒れていきました。


 よくみると、ドミノを作る際楕円形にしてしまったので、始まりと終わりが重なってしまったため、二方向から倒れたのでした。
 でも、これは大人の発想です。これはこれで面白かったです。


Posted by at 06:39 | この記事のURL
| 次へ