CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

こどもとおはなしの家

 NPO法人こどもとおはなしの家では、次のような活動をしています。

  *放課後児童クラブの運営 
  *交流事業 
  *学習会 
  *相談・情報提供
  *講師派遣 
  *調査・研究 


プロフィール

特定非営利活動法人こどもとおはなしの家さんの画像
<< 2011年03月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
最新記事
リンク集
http://blog.canpan.info/ohanashinoie/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/ohanashinoie/index2_0.xml
卒業式の日(卒業生) [2011年03月29日(Tue)]
 午後はだいぶ暖かくなったので、学校に着くなり、男児たちはビオトープへ駆け出しました。
 ズボンをまくって水の中に入ろうとするので、「靴下が濡れるので脱いで」と職員が注意します。何かいないか探しますが、見つかりません。
 K君は縁石に座って、一人、釣り糸を垂らします。「何を釣っているの?」と訊くと、「何でもいいの」と太公望気取りです。

 この日は女の子が4人だったので、全員で縄跳びをした後、タイヤ跳び遊びです。
 小柄なMちゃんですが、敏捷なので、上級生に負けずに大きなタイヤを跳びます。

 クラブに戻る頃、制服姿の卒業生の女の子たちがやってきました。クラブの女の子は、卒業生が思い出の校庭ではしゃいでいるのを、遊びを止めて、じ〜とみつめているのが印象的でした。

 4年生のE ちゃんに、「2年後は貴女もこうなるね」と話しかけると、「うん」と、ただ一言頷いて、卒業生を凝視していました。2年後の自分を想像していたのでしょうか。
Posted by at 07:50 | この記事のURL
| 次へ