CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

こどもとおはなしの家

 NPO法人こどもとおはなしの家では、次のような活動をしています。

  *放課後児童クラブの運営 
  *交流事業 
  *学習会 
  *相談・情報提供
  *講師派遣 
  *調査・研究 


プロフィール

特定非営利活動法人こどもとおはなしの家さんの画像
<< 2011年03月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
最新記事
リンク集
http://blog.canpan.info/ohanashinoie/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/ohanashinoie/index2_0.xml
寒い日のクラブ [2011年03月22日(Tue)]
 昨日に続いて冷たい北風が吹いた17日(木)、クラブの児童たちは一日、屋内で過ごしました。
 それぞれ、数人ずつで、思い思いの遊びをしていました。

 ★昆虫好きのM君。土を敷いた虫かごに今度は何を入れたのかと思ったら、
   数匹の蟻です。1年生のM君、T君と女の子が熱心に虫かごを覗いています。
   おやつで出されたフランスパンの屑を集めて、餌にしました。
 
  ★本棚の前では、1年生のR君が熱心に「昆虫の飼育図鑑」を読んでいます。
   普段は室内を走り回って、職員から注意されることが多いR君ですが、とき
   どき、一人離れて読書する姿を見ます。
 
 ★1・2年生の女の子は職員とカルタ取り。読み手はMちゃんで、I ちゃんが
   圧倒的に勝っています。
 
 ★3年生の二人の女の子は、教材の磁石で遊んだ後、折紙を折ってお店で
   販売。「これが良いよ!」とお客に薦めています。売れすぎて商品が不足
   したので、Sちゃんが、折紙の追加製作です。

 ★2・3年生男児5人は、部屋の中で取っ組み合い、走り回り、転げまわって
   大騒ぎ。何の遊びかと訊いたら、“ゾンビ遊び”だそうです。
   最後は、いつものように一人が泣き出して、喧嘩両成敗のお叱り。

 男の子たちの大騒ぎはありましたが、穏やかに過ぎた一日でした。 
Posted by at 09:30 | この記事のURL
| 次へ