CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

こどもとおはなしの家

 NPO法人こどもとおはなしの家では、次のような活動をしています。

  *放課後児童クラブの運営 
  *交流事業 
  *学習会 
  *相談・情報提供
  *講師派遣 
  *調査・研究 


プロフィール

特定非営利活動法人こどもとおはなしの家さんの画像
<< 2011年03月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
最新記事
リンク集
http://blog.canpan.info/ohanashinoie/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/ohanashinoie/index2_0.xml
4月のおはなしの会 [2011年03月19日(Sat)]
 4月のおはなしの会を次の通り開催します。

  日時:4月2日(土)午後2時
  場所:こどもとおはなしの家(深谷市・上柴東小前) 
  語り手と題目:
      関口敦子さん「チワンのにしき」              
      福島千惠子さん「赤ずきん」
      小幡洋子さん「ふしぎなオルガン」   
  参加費:無料(終了後の交流会は300円、お茶とお菓子付)
  問合わせ先:TEL048−574−9665 
Posted by at 13:15 | この記事のURL
整列 [2011年03月19日(Sat)]
 これまでに書き溜めたニュースの一つです。 
 
 その日は、クラブの2年生のクラスがインフルエンザで学級閉鎖になったので、児童はいつもの半数でした。
 
 水曜日なので早く帰ってきた1年生たちが部屋で思いっきり遊んだ後、学級閉鎖になっていないM君が戻ったところで、おはなしの時間になりました。

 この日のおはなしは「ちいさなヒッポ」です。
 ワニに尻尾を捕まえられたこどものワニのヒッポが、お母さんワニのお陰で助かり、これからは一人で危ないところに行ってはいけないというお話ですが、絵が面白いのか「アッハッハ」と笑い声が聞こえ、終ったら拍手もでました。

 その後、室内で整列が終った班から先に屋外に出ます。職員が「整列終った班は手を上げて」と言うと、「ハイハイ」と一斉に手を上げます。「僕の班が早い」「いやこっち」と騒がしいこと。先に出たからといって、全員が揃わない限り歩き出すわけではないのですが、門の所でまた遊びたいのです。

 でも、そこでまた班が乱れるので、結局、整列し直し、ここでも、先に整列終った班からグラウンドへ行きます。 

 学校からクラブに戻る時も、この騒ぎの繰り返しです。
整列、整列・・・・。登校から帰宅するまで、こどもたちは整列を何回繰り返すのでしょうか。
Posted by at 08:22 | この記事のURL
| 次へ