CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

こどもとおはなしの家

 NPO法人こどもとおはなしの家では、次のような活動をしています。

  *放課後児童クラブの運営 
  *交流事業 
  *学習会 
  *相談・情報提供
  *講師派遣 
  *調査・研究 


プロフィール

特定非営利活動法人こどもとおはなしの家さんの画像
<< 2011年03月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
最新記事
リンク集
http://blog.canpan.info/ohanashinoie/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/ohanashinoie/index2_0.xml
公民館文化祭終了 [2011年03月09日(Wed)]
 上柴公民館文化祭が終了しました。
 2日目の6日(日)は、演技発表があったためか、来場者は前日を上回りました。
 
 当NPOの会場には、6組の母子が訪れました。最初はぐずっていた幼児も、おはなしが始まると静かに前を見つめ、1年生の女の子たちは、最前列で“ラプンツェル”をじっと聴いていました。終った後、「おはなしは長くなかった」と感想を言ってくれました。
 
 他にも、知人やフリーの男性の方が数人来場され、広くはない室内は、ほぼ満員でした。
 男性の方といえば、初日に来られた年配の方が、終った後「子供の時に、先生がよくお話をしてくれたのが記憶に残っているので、今日のお話しも、聴いていて楽しかったです」と感想を述べられたのを聞いて、「大人のためのおはなし」もあるなと思いました。
 
 設立3年にして初めての参加である当NPOとしては、多くの方に素話や読み語りを楽しんで頂くとともに、活動内容をご理解いただくことに、今回の主眼を置きました。

 当会場への2日間の延べ来場者は、母子連れ10組(内、こども23人)、年配の男性3人、友人・知人10数人でした。初参加としては、まあまあの結果でした。

 用意したプログラム約140部、NPO紹介冊子約90部が来場者の手に渡りましたが、この数字が、実際の活動実績といっそうリンクするよう、これからも努力していきたいと思います。

 文化祭全体としては、新装なったショッピングセンター3階の、素敵な施設での第1回ビッグイベントという、絶好の条件での開催にしては、いろいろな面で準備不足だったのは否めないと感じました。
 事務局並びに参加サークル含めた関係者への、大きな課題と云えるでしょう。

Posted by at 07:05 | この記事のURL
| 次へ