CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

こどもとおはなしの家

 NPO法人こどもとおはなしの家では、次のような活動をしています。

  *放課後児童クラブの運営 
  *交流事業 
  *学習会 
  *相談・情報提供
  *講師派遣 
  *調査・研究 


プロフィール

特定非営利活動法人こどもとおはなしの家さんの画像
<< 2019年08月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
最新記事
リンク集
http://blog.canpan.info/ohanashinoie/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/ohanashinoie/index2_0.xml
大相撲上柴場所開催 [2012年02月15日(Wed)]
 大相撲1月場所に続いて、上柴場所が2月6日(月)、こどもとおはなしの家で開催されました。出場する力士は上級生の男の子たちです。

 雨で外遊びに行けない子どもたちは、ストレスを発散するため、室内で大騒ぎです。そこで、今回初めて相撲を取ることにしました。

 子どもたちの体格に大きな差がないので、熱戦が期待されます。行司はY君、星取表の記録係はSちゃんで取組みが進みます。

 最初の取組みはT君とK君です。両者キチンと両手をついて立ちました。「待った」はしません。がっぷり四つでもみ合っていましたが、T君がK君を押し出してまず1勝です。
 次は、R君が一方的にN君を押し出し。そのR君は、T君に押し出し負け。
N君とK君は熱戦で、相手を押し出そうとお互いに土俵際まで寄りますが、いまひとつ、寄り切れません。土俵中央に戻し、K君、盛んに内掛をしかけますが、N君踏ん張ります。最後は、N君が疲れて、押し出されてしまいました。
 そこへ、Y君が「俺もやりたい」と、行司役を投げ出してR君と対戦しました。

 それまで観戦していたM君、職員から「やってみたら」と言われ、少し緊張気味にY君と対戦。勝ったので、「もうこれでいいよ」と引っ込もうとしても、周りが許しません。K君と勝負しましたが、K君得意の内掛で倒されてしまいました。その後も、もう一番取りました。
 昆虫大好き少年のM君は、どちらかというと友達との運動にはあまり加わりませんが、この日は、顔を紅くして相撲に興じていました。楽しかったようです。
 
 個人戦の次は、6人が2組に分かれての団体戦でしたが、Y・M・T組が、押出しと上手投げで3勝しました。

 全ての取組みが終わって、Sちゃんが結果を発表しました。第1回上柴場所の優勝者は、7勝したT君です。
 優勝トロフィーや表彰状は出ませんでしたが、全員におやつが振舞われて、熱戦の幕を降ろしました。
Posted by at 08:05 | この記事のURL