CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

こどもとおはなしの家

 NPO法人こどもとおはなしの家では、次のような活動をしています。

  *放課後児童クラブの運営 
  *交流事業 
  *学習会 
  *相談・情報提供
  *講師派遣 
  *調査・研究 


プロフィール

特定非営利活動法人こどもとおはなしの家さんの画像
<< 2019年09月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
最新記事
リンク集
http://blog.canpan.info/ohanashinoie/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/ohanashinoie/index2_0.xml
虫になりたい [2011年09月16日(Fri)]
 上級生の学習の時間、最初に取り掛かったのはR君です。おしゃべりをせず、漢字の書き方ドリルから顔を離しません。

 K君とA君は女郎蜘蛛の話しに夢中です。「K君、頭や手は動かないのに口ばかり動いているね」と職員が言うと、「分かるの?」と聞くので、「分かるよ、後ろから見ていても」と職員。脇から、Sちゃんが「うるさい!静かにして!」「4時半までに全員終わらせてね、外にいけないよ」。

 職員が「あと10分あるよ」と言うと、Y君「無理!」、R君「余裕で大丈夫」、N君「あ〜、俺泣きそうだ、いいや明日は休みだから明日やろう」。そのうちに、あちこちから「終わった!」の声が上り、最後はK君でした。
 「あ〜虫になりたい」と言うK君に、職員が「何故なの」と訊くと「宿題しなくてよいから」。

 確かに、虫の世界には宿題はないけれど、君達に追いかけられる危険がいっぱいあると思うけど・・・。 
Posted by at 08:13 | この記事のURL