CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

こどもとおはなしの家

 NPO法人こどもとおはなしの家では、次のような活動をしています。

  *放課後児童クラブの運営 
  *交流事業 
  *学習会 
  *相談・情報提供
  *講師派遣 
  *調査・研究 


プロフィール

特定非営利活動法人こどもとおはなしの家さんの画像
<< 2019年08月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
最新記事
リンク集
http://blog.canpan.info/ohanashinoie/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/ohanashinoie/index2_0.xml
プール一日目 [2011年07月29日(Fri)]
 8月の初め頃までは、お昼ごはんを食べ終わってしばらく休んだ後、クラブの子どもたちは学校のプールに出かけます。

 自宅からだと他所の子も混じった登校班ごとですが、夏休みでクラブから学校に行くので、クラブ内だけの班で行動します。
 上級生を正副班長にして、班はほぼ均等な人数です。
1年生と上級生は、お互いの顔をまだよくわかっていない子もいるので、プールへの行き帰りが問題なくできるか心配です。

 そこで、プールに行く前に、班ごとに名前を呼んで整列させ、トップに班長を置きます。そして班長には、その班の子の名前を書いたメモを渡し、帰る時、決められた集合場所に班全員が揃っているかをメモで確認するよう指示しました。
 子どもたちに集合場所をもう一度説明している班長がいます。
 その後、班ごとにプールに出発しました。

後日、職員に一日目の様子を聞いてみたところ、
   ・プールカードを戻す時上手くいかなかった
   ・靴を間違えて履いて帰った子がいた
   ・プールに行ったらお腹が痛くなった
など、小さなアクシデントがあったそうです。

 今後は、プールに出かける前に、職員がこれまでのアクシデントを具体的に説明し、児童に注意するようにしました。
Posted by at 08:30 | この記事のURL