CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

こどもとおはなしの家

 NPO法人こどもとおはなしの家では、次のような活動をしています。

  *放課後児童クラブの運営 
  *交流事業 
  *学習会 
  *相談・情報提供
  *講師派遣 
  *調査・研究 


プロフィール

特定非営利活動法人こどもとおはなしの家さんの画像
<< 2019年08月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
最新記事
リンク集
http://blog.canpan.info/ohanashinoie/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/ohanashinoie/index2_0.xml
作戦タイム [2011年07月27日(Wed)]
 台風が去った22日(金)の午前中は、まだ気温も上らず涼しい風が吹いているので、サッカーをやるには良いコンデションでした。

 1・2年の男の子たちは、学校のグラウンドに着くなり、早速、試合を始めました。N君・T君チーム対M君・K君チームの対戦です。レフェリー兼実況アナウンサーはS君です。

 ゴールエリア内でT君がハンドしたので、M君PKでしたが、惜しくもバーに当たってゴールなりませんでした。続いてCKを得たので、M君、ゴール前にボールを上げるのかと思ったら、チョコンと蹴ってそのまま自分でドリブルで持ち込んで、見事ゴール。
 M君・K君チームが優勢ですが、相手GKのN君も頑張り、相手のシュートを見事に止めました。

 ここでチーム編成が代ったところで、M君がレフェリーに“作戦タイム”を要求し、ピッチの中央で、M君とT君が地面になにやら書いて、作戦を練っています。

 1・2年生のサッカーといって、侮ってはいけません。TVなどで試合を観ているせいか、なかなか見事な技を見せてくれます。
Posted by at 06:43 | この記事のURL