CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

こどもとおはなしの家

 NPO法人こどもとおはなしの家では、次のような活動をしています。

  *放課後児童クラブの運営 
  *交流事業 
  *学習会 
  *相談・情報提供
  *講師派遣 
  *調査・研究 


プロフィール

特定非営利活動法人こどもとおはなしの家さんの画像
<< 2019年08月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
最新記事
リンク集
http://blog.canpan.info/ohanashinoie/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/ohanashinoie/index2_0.xml
明日から、夏休み [2019年07月19日(Fri)]

 7月19日(金)、1学期終了式です。
 クラブでは、今年度、夏休みの学習に、学年ごとの全体学習を組み入れることにしました。

 新棟(4年生〜6年生)では、5月から毎日、おやつを食べ、読み語りをきいた後、全員が計算問題を5題解くことをおこなってきました。2・3分で解け、3問が筆算、2問が単位の問題などです。できたら手を挙げ、半数が終えたところで、答え合わせをします。様子をみていると、早く手を挙げるのが6年生とは限らず、1番は入れ替わります。“ちりも積もれば〜”で、繰り下がりの引き算など引っかかりそうな問題も、パーフェクトの子どもがほとんどになりました。

 そこで、夏休みに、個人の学習の前に、学年ごとに全体学習を組み込むことにしました。
本館は、1年生のグループ、2・3年生のグループ、新棟は4〜6年生で10時から30分程おこないます。内容は、子どもたちが苦手な問題や、学年が上がった時に基礎となる問題です。
1年生では、手を使わずにたし算ができるよう練習していきます。2・3年生では、筆算問題の他に時計の計算など、4年生以上では通常の計算5題の他に文章題2問を解きます。

 夏休みは長いようで、クラブで学習できる日はそれほど多くありません。コツコツ学習して、不完全なところを補っていきたいと思います。          K
Posted by こどもとおはなしの家 at 13:00 | この記事のURL