CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

こどもとおはなしの家

 NPO法人こどもとおはなしの家では、次のような活動をしています。

  *放課後児童クラブの運営 
  *交流事業 
  *学習会 
  *相談・情報提供
  *講師派遣 
  *調査・研究 


プロフィール

特定非営利活動法人こどもとおはなしの家さんの画像
<< 2019年07月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
最新記事
リンク集
http://blog.canpan.info/ohanashinoie/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/ohanashinoie/index2_0.xml
卒業生が、元気な顔を見せてくれました! [2019年05月31日(Fri)]

 5月、中学校では最初の中間テストがある月です。部活動がないので、いつもより早く帰宅します。
 そんなある日、中学1年生になった女子7名が学校帰りに、「こんにちは」と、顔を見せました。他の職員に呼ばれて、出たこちらがびっくり!
 5年生で退室した女子2名も一緒で、小学校1年生で入室した7人の女子全員が顔をそろえていたからです。
 「私たち4人、同じクラスだよ。」
 「部活動は、二人で吹奏楽部」
 「何を受けもつの?」
 「フルート!」「クラリネット!」
 「Aちゃんはテニスじゃなくて、卓球に入ったんだよね?お母さんに聞いたよ。『テニスラケットも買ってあったんだけど』って話していた。走るのが早いから、もったいないような気もするけど・・・」
 「先生にも言われた。でも、卓球部も毎日走るんだよ。」
 「そうだよね」と、一緒に卓球部に入ったSちゃん。
 「Tちゃんは、何組?(6年生まで在籍した男の子のこと)」
 「Tちゃんは、1組。誰とも一緒じゃない。剣道部に入ったよ。」
 「そうか。」
ジャージ姿の新1年生7人の写真をとり、部活動のはなし、学校のはなしをして、それぞれ帰宅しました。慣れない自転車に、大きな荷物を積んで、帰っていく後姿を「気をつけてね」と見送りました。

 そして、翌日。またもびっくり!!!
中学2年生の男子が玄関に「こんにちは」と現われたのです。
マスクをしている男の子に、「あなた、だれ?」と、思わず聞いてしまいました。
「ぼくだよ!」
「マスク外してみて・・・」
「Oだよ」
「えっー、わからなかった。背が高くなって・・・・。R君、Oちゃんも来てくれたんだ。ちょっと待ってて。(職員の)Iさん、Oさんを呼ぶから」
二人の職員も、子どもたちの成長ぶりにびっくり!!!それぞれの部活の話などに盛り上
がり、時間はあっという間。
「また、遊びに来てね」
とても嬉しい2日間でした。               K
Posted by こどもとおはなしの家 at 13:00 | この記事のURL