CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

こどもとおはなしの家

 NPO法人こどもとおはなしの家では、次のような活動をしています。

  *放課後児童クラブの運営 
  *交流事業 
  *学習会 
  *相談・情報提供
  *講師派遣 
  *調査・研究 


プロフィール

特定非営利活動法人こどもとおはなしの家さんの画像
<< 2019年07月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
最新記事
リンク集
http://blog.canpan.info/ohanashinoie/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/ohanashinoie/index2_0.xml
ある日のできごと [2019年05月24日(Fri)]

 家庭訪問も終わり、天気の良い日。
 みんなで、校庭に遊びに行きました。
 
 5年生と1年生の女の子が、花壇のわきにしゃがんでいます。
 「何しているの?」と見ると、シロツメクサを摘んで、輪かざりを作っています。
 足元にシロツメクサが咲いていたことに気がつきませんでした。子ども達は、遊びの見つけ方の名人です。(SA)

20190523-2.png

 さて、今度はグランドの真ん中で6年生が「リレーをやるよ。やりたい子は集まって〜!」と叫んでいると、なんと他の遊びをやめて、1〜5年生まで男女問わず集まってきました。思いもよらない人数です。
 グループ分けは「グーパー」で。学年ごとにやったので、バランス良く2つのグループにわかれています。そして、作戦会議後、スタート。
 1年生も同じ200mのトラックを使ったリレーです。みんな真剣そのもので、一生懸命に走っています。
 走る順番も作戦のうちで、同じ学年と走るとはかぎりません。今の自分にできる力で走る姿は「遅いよ」という言葉は誰からもでてきません。ただただ、素直にチームの仲間へ「がんばれ〜!!」のエールだけです。
 見守る私たちも、子ども達と一緒になって、思わず応援に力が入りました。

20190524.png
Posted by こどもとおはなしの家 at 13:00 | この記事のURL