CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

こどもとおはなしの家

 NPO法人こどもとおはなしの家では、次のような活動をしています。

  *放課後児童クラブの運営 
  *交流事業 
  *学習会 
  *相談・情報提供
  *講師派遣 
  *調査・研究 


プロフィール

特定非営利活動法人こどもとおはなしの家さんの画像
<< 2019年08月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
最新記事
リンク集
http://blog.canpan.info/ohanashinoie/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/ohanashinoie/index2_0.xml
たこ焼きパーティー♪ [2017年11月21日(Tue)]

 こんにちは!先日研究授業で帰りが早かった日に、新棟では、たこ焼き器を3台使って、みんなでたこ焼きをしました!以前から楽しみにしていた子どもたちは、クラブに帰ってくるなり、「いつ、たこ焼きするのー?」と待ちきれない様子です。

 夕方のおやつの時間を使って、たこ焼き作りスタートです。3つの班に分かれ、職員からの説明を真剣に聞きます。何せ、粉をふるうところから、全て子どもたちだけで行います。
 それぞれ分担を決めます。粉をふるう子、卵を割って溶く子、粉に水を入れて混ぜる子、油をしき、お玉で生地を流しいれる子。自分で作るのが初めてという子がほとんどです。

 「たこ入れるよー!」
 「ねぎも入れてね!」
 「あと、チーズだけ入れて作りたい」と5年生の女の子の班はにぎやかです。

 「あれ、何であげ玉も入れるの?」とAちゃん。
 「関西の方では、よく入れたりするのよ。とけるとこってりした味になっておいしいの。」と職員が言うと、
 「そーなんだぁ」とびっくりしていました。

 各自、竹串を使い、生地をひっくりかえして、まん丸の美味しそうなたこ焼きができてきます。

image1 (010).jpg

 「早く食べたいねー。まだかなぁ」との声。
 
 できあがった”たこ焼き”にソースをかけ、青のり、かつお節をまぶします。

image2 (00A).jpg

 各班から「おいしー!!」の声が続出。
 室内はとてもいい匂いです。職員も、それぞれの班が作ったものをいただきました。外はカリッと中はとろっとしていて、想像以上に、とっても美味しいたこ焼きでした!!
 みんなの手つきも上手で、感心しました。
 また、みんなんでたこ焼きしたいね!(SU)

Posted by こどもとおはなしの家 at 13:00 | この記事のURL