CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

こどもとおはなしの家

 NPO法人こどもとおはなしの家では、次のような活動をしています。

  *放課後児童クラブの運営 
  *交流事業 
  *学習会 
  *相談・情報提供
  *講師派遣 
  *調査・研究 


プロフィール

特定非営利活動法人こどもとおはなしの家さんの画像
<< 2019年10月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
最新記事
リンク集
http://blog.canpan.info/ohanashinoie/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/ohanashinoie/index2_0.xml
虔十公園林(けんじゅうこうえんりん) [2017年11月20日(Mon)]

 宮沢賢治 作
 伊藤 亘 絵

 虔十(けんじゅう)といういつも笑ってばかりいて、知恵がないと子どもからもバカにされた少年が、家の裏手に杉苗を700本植えるお話です。

 はじめは兄に「あそごは杉植えでも成長(おご)らない処だ」と反対されます。周りの人もバカな事だと言いました。
 しかし、父が虔十の初めての頼みだと助けてくれます。。
 やがて家族の協力もあり、立派な杉林ができます。そこは、まるで仙人たちが碁でもうつ処のようでした。虔十も子どもが集まって行進する姿に満足しますが・・・

 お話の中で「ああ全く、だれがかしこく、だれがかしこくないかはわかりません。ただどこまでも十力(じゅうりき)の作用は不思議です。」と語られます。
 
 一生のうちで何かをのこすことは、誰にでもできることではないけれど、せめて自分の信じることをやりぬきたいと思います。(I)

DSC_1504.jpg
Posted by こどもとおはなしの家 at 13:00 | この記事のURL