CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

こどもとおはなしの家

 NPO法人こどもとおはなしの家では、次のような活動をしています。

  *放課後児童クラブの運営 
  *交流事業 
  *学習会 
  *相談・情報提供
  *講師派遣 
  *調査・研究 


プロフィール

特定非営利活動法人こどもとおはなしの家さんの画像
<< 2019年08月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
最新記事
リンク集
http://blog.canpan.info/ohanashinoie/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/ohanashinoie/index2_0.xml
夏の体験活動 [2015年08月24日(Mon)]


 こんにちは。
お盆を過ぎ、朝晩は過ごしやすくなりましたね。

 さて、今年も夏休みの期間を利用して体験活動をおこないました。今年は「陶芸」「クラフト」「染色」そして新たに「粘土」を加えて、2日間に分けておこないました。

 「陶芸」は1回目に粘土をこねて形を作ります。それを先生が持ち帰り素焼きしてくださいます。2回目に素焼きしたものに色付けをします。その後先生が本焼きしてくださり完成です。お皿やカップ、置物を作った子もいて、完成が楽しみです。

 「クラフト」は1回目にサルの顔を付けたカゴ、2回目は取っ手付のカゴを作りました。クラフトテープを切る作業は力が必要で、四苦八苦している子もいましたが、素敵な作品に仕上がりました。
DSCF1879.jpg
P1000641.jpg


 「染色」は1回目にさき織、2回目は藍染をしました。さき織は布を裂いてカゴを織りました。藍染はハンカチを二枚染めました。1枚は大豆を使い、もう1枚は割り箸を使って柄を作りました。みんな手を真っ青にしながらも「気持ちいい〜」と染色液の中に手を入れて布を一生懸命にモミモミしていました。

DSCF1874.jpg
P1000635.jpg




 「粘土」は1回目に形を作り、2回目に色を付けました。学校では作らないような大きな作品作りに挑戦しました。男の子は恐竜やドラゴンを、女の子は壁掛けのかわいらしい作品を作っていました。

P1000622.jpg
P1000619.jpg
Posted by こどもとおはなしの家 at 13:00 | この記事のURL