CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

こどもとおはなしの家

 NPO法人こどもとおはなしの家では、次のような活動をしています。

  *放課後児童クラブの運営 
  *交流事業 
  *学習会 
  *相談・情報提供
  *講師派遣 
  *調査・研究 


プロフィール

特定非営利活動法人こどもとおはなしの家さんの画像
<< 2019年08月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
最新記事
リンク集
http://blog.canpan.info/ohanashinoie/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/ohanashinoie/index2_0.xml
「色、かたちの世界」発表会 [2014年09月29日(Mon)]

こんにちは!

 過ごしやすい日が多くなりましたね。
スポーツの秋、読書の秋・・・、あ、食欲の秋は外せませんね!
短い秋ですが、いろいろ満喫したいです。


さて!

 夏休みの期間に行われました体験活動、「色、かたちの世界」。
「水彩画」「クラフト」「陶芸」「染色」の中から1つを選び、2日間続けて作成しました。
 当日、グループごとに別々の部屋で作成していたので、他のグループの作品は中々ゆっくり見る機会がありませんでした。
ですので、今回高学年の子どもたちはその時の作品の発表会を行いました。

 発表者はどんな作品を作ったのか、作ってみての感想などをみんなに伝えます。
発表が終わると、聞いている側は質問をします。

「最初はコップを作ろうと思いましたが、練っているうちに途中から小物入れに変更しました。(陶芸)」

「色を混ざらないように塗るところが大変でした(陶芸)」

「豆をいれて、きつく輪ゴムで縛るところが難しかったです(染色)」

「お母さんにプレゼントしようと思っています(クラフト)」

 中には、「どうして取っ手を付けなかったんですかー?」という質問に、
「重ねてしまっておくときに、上に取っ手があると邪魔だからです(クラフト)」といった、なるほど!と思う考えも・・・。

 子どもたちのアイディアや個性がたくさん詰まった作品に、見ている側も楽しくなりました。
また、発表している姿を見ていると、ちょっと緊張気味の子、身振り手振りで説明する子など、いつもとはちょっと違う子どもたちの様子も見ることができました。

1年ももう折り返し!どんな半年になるのでしょうか。これからも楽しみです!

DSC02433.JPG

(S)
Posted by こどもとおはなしの家 at 13:00 | この記事のURL