CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

こどもとおはなしの家

 NPO法人こどもとおはなしの家では、次のような活動をしています。

  *放課後児童クラブの運営 
  *交流事業 
  *学習会 
  *相談・情報提供
  *講師派遣 
  *調査・研究 


プロフィール

特定非営利活動法人こどもとおはなしの家さんの画像
<< 2019年08月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
最新記事
リンク集
http://blog.canpan.info/ohanashinoie/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/ohanashinoie/index2_0.xml
色、かたちの世界(陶芸) [2014年09月17日(Wed)]

 こんにちは。
夏休みの期間に「色、かたちの世界」と題して、様々な体験活動を行いました。
その様子をご紹介したいと思います。

まずは「陶芸」
毎年とても人気のある体験です。
クラブの子どもも大好きで、毎年陶芸を選択している子もいます。

1回目の体験では、「粘土」を捏ねて、形を作ります。
はじめての子は手びねりで好きな形を作っていきます。

 「ふちが薄くなっちゃった」
 「穴があきそう」
 「なかなかつるつるにならないよ」と
思った形に作るのは思いのほか難しいようです。

DSCF1126.jpg

毎年体験している子は「今年は切って作りたい」と板づくりに挑戦しました。
板を使い粘土を均一に伸ばしてパーツを切り出してから、接着します。

DSCF1131.jpg

「うまくくっつかない・・・」
こちらもなかなか難しいようでした。


 2回目は絵付けです。
前回の体験後、先生が素焼きをしてきてくだった作品に絵付けをしていきます。

 素焼きの状態で戻ってきた作品を手に、
「粘土の時と全然(匂いが)違う」とクンクン匂いを嗅いでいます。
他の子どもたちもなぜかみんな作品に鼻をくっつけて「クンクン」していました。

DSCF1176.jpg

 5色の色を使って色を付けたり、絵を描いたりしていました。
どれも素敵な絵で、焼き上がりがとても楽しみです。

DSC_0182.jpg


次回は「クラフト」を紹介します。
Posted by こどもとおはなしの家 at 13:00 | この記事のURL