CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

こどもとおはなしの家

 NPO法人こどもとおはなしの家では、次のような活動をしています。

  *放課後児童クラブの運営 
  *交流事業 
  *学習会 
  *相談・情報提供
  *講師派遣 
  *調査・研究 


プロフィール

特定非営利活動法人こどもとおはなしの家さんの画像
<< 2019年08月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
最新記事
リンク集
http://blog.canpan.info/ohanashinoie/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/ohanashinoie/index2_0.xml
年賀パズル [2013年01月26日(Sat)]
 クラブの高学年の児童たちに、お正月にちなんだパズルを出題しました。知人のボランティアの方が作ったものです。
 問題は3桁の数の足し算です。
  ・「ミ」「ド」「シ」は0〜9までの数です。
  ・足して2013になる「ミ」「ド」「シ」を考えてください。
  ・制限時間は5分です。
       
       ミドシ
       ミドシ
      +ミドシ
    ーーーーーー 
      2013

 1分くらいで、1人が「できた!」と声を挙げました。答を見ると正解です。制限時間内に正解だったのは3人でした。その中で感心したのは、職員含めて大半の子は「3つ足して3になるのは・・・1か」と、それぞれ「ミ・ド・シ」を考えて試行錯誤しますが、正解だった1人の児童は「2013を3で割ればいいんだよ」と明快に答えました。
 他にも割り算で求めようとした児童がいました。与えられた問題を見る視点が違うのですね。子どもの頭は柔軟です。読者の皆さんはどのように計算しましたか?
 
 それではもう一問。今度は柔軟な頭の持ち主でも少し苦労すると思います。
問題は3桁と2桁の掛け算で、「巳」「年」「★」は0〜9までの数です。
       4巳年
      x  4年
   −−−−−−−
       4巳年
   年巳★4
  ー−−−−−−−    
   2 0 1 3 年
Posted by at 07:00 | この記事のURL