CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2019年10月31日

イベント:Kesenよさ恋フェスタ2019

@内容
Kesenよさ恋フェスタ

A開催日時
2019年11月24日(日)10:00〜16:00

B会場
大船渡市民文化会館 リアスホール

C入場料
1,000円

E主催
Kesenよさ恋フェスタ2019実行委員会

詳しくは、チラシまたはブログをご覧ください。

20191031124735313_0001.jpg


2019年10月30日

セミナー:インバウンドフレンドリーセミナー

@内容
外国人観光客の増加に伴い、災害時に情報弱者となりやすい外国人観光客への対応方法や、多様な習慣や風習、宗教等の観光客に対応するためのセミナーを開催します。
第1部 外国人観光客に対応する防災対応セミナー「その時あなたはどうする?」
第2部 フードフレンドリーセミナー「フードフレンドリーをめざして」
第3部 ベジタリアンフード&ハラルフード実食と意見交換

A開催日時
大船渡会場:2019年11月22日(金)14:00〜16:30

B会場
大船渡会場:キャッセン大船渡

C申し込み
事前申し込みが必要です。

E問合せ先・お申込み先
アトラク東北株式会社
MAIL:info@a-tohoku.com
ファクス:022-263-7731
電話:022-211-2085

詳しくは、チラシまたは岩手県ホームページをご覧ください。

セミナーA4_1007ol.jpg


イベント:令和元年度第1回いわて復興未来塾

@内容
テーマ 「思いを伝え、つなぐ。未来のための伝承・発信」
開会・知事挨拶
基調講演 :徳山 日出男 氏(政策研究大学院大学客員教授)
パネルディスカッション
  [コーディネーター]
菅野 真美恵 氏(FMねまらいんパーソナリティー)
  [パネリスト]
山ア 麻里子 氏(中越メモリアル回廊アンバサダー)
越戸 浩貴 氏(一般社団法人マルゴト陸前高田理事)
佐藤 克美 氏(気仙沼市東日本大震災遺構・伝承館館長)
  [コメンテーター]
徳山 日出男 氏(基調講演者)伝え、つなぐ。未来のための伝承・発信」

A開催日時
2019年11月16日(土)14:00〜16:30

B会場
キャピタルホテル1000 カメリアプラザホール

C参加費
無料

D問合せ先・お申込み先
いわて未来づくり機構(事務局:岩手県復興局復興推進課)
電話番号:019-629-6945 ファクス番号:019-629-6944

詳しくは、チラシまたは岩手県ホームページをご覧ください。

PowerPoint プレゼンテーション-01.jpg

PowerPoint プレゼンテーション-02.jpg


2019年10月29日

助成金:「未来につなぐふるさと基金」2020年度公募

@提供
公益財団法人 パブリックリソース財団/キヤノンマーケティングジャパン株式会社

A趣旨
パブリックリソース財団とキヤノンマーケティングジャパンが立ち上げた「未来につなぐふるさと基金」では、生物多様性に関する市民参加型プログラムを協働で実施する団体を募集しています。

協働団体が実施する市民参加型プログラムを支援するとともに、協働団体から提供された写真や動画などを、キヤノンホームページ内の生物多様性サイトから発信します。

B対象となる活動
生物多様性の保全・啓発を目的とした、以下のいずれかに該当する市民参加型プログラム
@【たべる】地域で生産された農産物を、その地域で飲食することを通じて、農産物そのものやそれを取り巻く気候・風土への関心を広げる活動
 (例)米や野菜の生育環境の学習
A【ふれる】自然や動植物とのふれあいを通じて、生物のつながりを体験する活動
 (例)自然探検ツアー、昆虫の観察
B【つたえる】自然や動植物を観察し、記録・表現する活動
 (例)生き物観察マップづくり、生き物フォトコンテストや写真展の開催
C【まもる】自然や生きものを調査・保全・再生する活動
 (例)里山の保全や干潟の清掃

C助成金額
1団体あたり50万円

D応募期限
2019年11月1日(金)〜2020年1月10日(金)

詳しくは、ホームページをご覧ください。

助成金:第15回 アステラス・スターライトパートナー患者会助成

@提供
アステラス スターライトパートナー

A趣旨
アステラス製薬株式会社は「先端・信頼の医薬で世界の人々の健康に貢献する」を経営理念として事業活動を行っていますが、患者さん個々を取り巻く環境は異なり、この中には医療では解決できない問題も数多く存在しています。私たちは、薬づくりという事業活動とともに社会貢献活動も重要な企業活動であると考えており、患者さん・患者さん家族への支援として患者会支援(スターライトパートナー)活動を行っています。
この活動は患者会が自立・自主性が発揮できるよう側面的支援に取り組み、患者会の持続的発展を促すことを目的としています。
本助成は患者会が主体となって活動する、患者さん・患者さん家族同士が支え合う活動、病気への理解を深める活動、会の持続的発展につながる活動などを支援の対象としております。

B対象となる団体
患者または患者家族の会、患者会の連合組織、患者支援団体等で、以下の対象疾患・領域の団体が助成対象となります。
指定難病*、臓器移植医療、泌尿器疾患、自己免疫疾患、循環器系疾患
内分泌・代謝疾患、腎疾患、筋骨格系疾患、血液および造血器疾患、感染症、呼吸器系疾患
消化器系疾患、中枢神経系疾患
*ここでいう指定難病とは「難病の患者に対する医療等に関する法律 第5条第1項」において令和元年7月1日までに「指定難病」と告示された333疾患を指します。

C対象となる活動
以下の(A)(B)の活動が助成対象となります。
団体の年間事業全般に対しての支援は行いません。

(A):社会に向けた疾患啓発・医療関連情報などを発信するイベントもしくは事業
<活動例>
・一般社会に向けた疾患啓発イベント、市民公開講座、シンポジウム
・学会における患者セミナー開催やブース出展
・社会の幅広い患者の利益につながる疾患実態調査や患者用ガイドブックの作成、疾患情報を発信するホームページの作成など

(B):主に会員向けに疾患・医療知識習得を目的に行うイベントもしくは事業、会の人材育成を目的とした活動
<活動例>
・会員向けに行う医療講演会、医療相談会、勉強会(但し、総会は除く)
・会員の疾患・医療知識の向上を目的とした学会や研究会への会員派遣
・会のピアサポート力向上を目的としたピアサポート研修会
・会の役員、リーダー育成を目的とした他団体開催イベントへの研修派遣など
 尚、行政や医療機関・医療関係者と共催するイベント企画等は助成の対象外となります。

D助成金額
助成総額:1000万円

E応募期限
2019年12月23日(月)

詳しくは、ホームページをご覧ください。

助成金:生き生きチャレンジ2019 福祉作業所の設備投資費

@提供
社会福祉法人 読売光と愛の事業団

A趣旨
読売光と愛の事業団は、作業所で働く障害者の自立を支援する「生き生きチャレンジ助成事業」を今年度も実施します。利用者を雇用して収益を上げ、賃金アップを目指す福祉作業所に助成します。

B助成対象
福祉作業所で、利用者を雇用して収益をあげ、賃金アップを目指す事業の設備投資費な
ど。
新規か継続かは問いません。
NPO 法人や地域活動支援センターなど小規模で財政基盤の弱い団体を優先とします。
募集が秋になりましたので、2021 年3月までに実施する事業が対象になります。

C助成金額
1事業所につき 70 万円(上限)

D応募期限
2019年12月10日(火)必着

詳しくは、ホームページをご覧ください。

2019年10月28日

セミナー:第17回 伴走型支援士2級認定講座

@内容
伴走型支援士「2級」認定講座

A開催日時
2019年12月13日(金)〜12月15日(日)
※ 3日連続の講座です。全科目を受講してください。

B会場
陸前高田市コミュニティホール

C認定費用
15,000円

D問合せ先・お申込み先
特定非営利活動法人 ホームレス支援全国ネットワーク事務局
〒805-0015 福岡県北九州市八幡東区荒生田 2-1-32
TEL/FAX : 093-651-7557
E-mail : postmaster@homeless-net.org

詳しくは、チラシまたはホームページをご覧ください。

20191028162210804_0001.jpg



セミナー:ボランティア養成講座「音声訳教室」

@内容
音声訳は、視覚障がいなどの方のために、文字を音声に訳する活動です。
発声練習、朗読等をとおして音声訳について学びます。

A開催日時
2019年11月12・19・26日(全3回)19:00〜21:00

B会場
大船渡市総合福祉センター 図書室

C受講料
無料

D講師
音声訳 オープンハート

E問合せ先・お申込み先
社会福祉法人大船渡市社会福祉協議会
TEL:0192-27-0001

詳しくは、チラシをご覧ください。

20191028150553055_0001.jpg



セミナー:ボランティア養成講座「手話教室」入門編

@内容
手話は聴覚に障がいがある方の、重要なコミュニケーションツールです。基礎から学びますので、初心者の方でも安心してご参加いただけます。

A開催日時
2019年11月6・13・20・27日(全4回)19:00〜21:00

B会場
シーパル大船渡 小会議室A

C受講料
無料(テキスト代660円実費)

D講師
手話サークル「こだま」

E問合せ先・お申込み先
社会福祉法人大船渡市社会福祉協議会
TEL:0192-27-0001

詳しくは、チラシまたはホームページをご覧ください。

20191028150553055_0002.jpg


助成金:2020年度 助成プログラムB 食を通した居場所づくり支援 スタートアップ助成金

@提供
公益財団法人 キユーピーみらいたまご財団

A対象となる活動
食の提供や料理・共食などの食の体験に積極的に取り組む「子ども食堂」などの居場所作りを支援します。(食育/共食体験/多世代交流/学習支援/子どもの貧困/ネットワーク形成支援・啓発活動)

B対象となる団体
以下のすべてに該当する団体を対象とします。
 a. 活動を実際に行う団体の構成員が3人以上であること。
 b. 原則として助成を申請する活動に類似する実績があること。
 c. 助成終了後も対象となる活動を継続する意思があること。
 d. 団体活動を通じて、政治的または宗教的活動を行わないこと。
 e. 反社会勢力でないこと、反社会勢力とのいかなる関わりもないこと。

C助成金額
1件当たりの助成限度額70万円

D応募期限
2019年12月5日(木)

詳しくは、ホームページをご覧ください。


助成金:2020年度 助成プログラムB 食を通した居場所づくり支援

@提供
公益財団法人 キユーピーみらいたまご財団

A対象となる活動
食の提供や料理・共食などの食の体験に積極的に取り組む「子ども食堂」などの居場所作りを支援します。(食育/共食体験/多世代交流/学習支援/子どもの貧困/ネットワーク形成支援・啓発活動)

B対象となる団体
以下のすべてに該当する団体を対象とします。
 a. 活動を実際に行う団体の構成員が3人以上であること。
 b. 原則として助成を申請する活動に類似する実績があること。
 c. 助成終了後も対象となる活動を継続する意思があること。
 d. 団体活動を通じて、政治的または宗教的活動を行わないこと。
 e. 反社会勢力でないこと、反社会勢力とのいかなる関わりもないこと。

C助成金額
1件当たりの助成限度額70万円

D応募期限
2019年12月5日(木)

詳しくは、ホームページをご覧ください。


助成金:2020年度 助成プログラムA「食育活動」特定課題「健康寿命延伸のための食育活動」

@提供
公益財団法人 キユーピーみらいたまご財団

A対象となる活動
食育活動を行う公益的な団体の活動を対象とし、講座、イベント、研究等に必要な資金の一部を助成します。

B対象となる団体
以下のすべてに該当する団体を対象とします。
 a. 3年間の助成期間中、対象となる活動を継続できること。
 b. 団体活動を通じて、政治的または宗教的活動を行わないこと。
 c. 反社会勢力でないこと、反社会勢力とのいかなる関わりもないこと。
 d. 活動完了後、活動結果に関わらず財団の主催する報告会で発表いただけること。

C助成金額
1件当たりの助成限度額3年間で 150 万円

D応募期限
2019年12月5日(木)

詳しくは、ホームページをご覧ください。




助成金:2020年度 助成プログラムA「食育活動」

@提供
公益財団法人 キユーピーみらいたまご財団

A対象となる活動
食育活動を行う公益的な団体の活動を対象とし、講座、イベント、研究等に必要な資金の一部を助成します。

B対象となる団体
以下のすべてに該当する団体を対象とします。
 a. 助成終了後も対象となる活動を継続する意思があること。
 b. 団体活動を通じて、政治的または宗教的活動を行わないこと。
 c. 反社会勢力でないこと、反社会勢力とのいかなる関わりもないこと。 

C助成金額
1件当たりの助成限度額100万円

D応募期限
2019年12月5日(木)

詳しくは、ホームページをご覧ください。


助成金:災害ボ ラ サ ポ・台風 19 号(令和元年台風 19 号に伴う 災害ボランティア・NPO 活動サポート募金)助成事業

@提供
社会福祉法人 中央共同募金会

A対象となる活動
台風 19 号に伴う災害で被災された方々を支援するボランティア活動等全般とします。
 1)緊急救援活動
災害発生直後の混乱から、被災者が避難先を確保し、復旧作業の基盤が整うまでの時期に行われる緊急救援的な活動。
 2)生活支援活動
住家被害のあった被災者が、家屋を補修しながら日常生活へと移行し、地域では障がい、疾病、コミュニケーションなど特別なニーズがある方々に対する支援活動が進められる時期に行われる活動。

B対象となる団体
台風 19 号に伴う災害で、令和元年 10 月 12 日以降に、被災された方々への救援・復旧のための支援活動を行うボランティアグループ、特定非営利活動法人(以下、NPO法人)、社会福祉法人、学校法人、公益法人、一般社団法人等であって、要件にあてはまる非営利団体。

C応募期限
2019年11月25日(月)

詳しくは、ホームページをご覧ください。


助成金:3.11メモリアルネットワーク(JT NPO応援)基金

@提供
公益社団法人3.11みらいサポート

A対象となる活動
東日本大震災䛾経験を根底に据え、教訓䛾伝承に関わる主体をネットワークでつなぎ、命が失われない社会䛾実現や、被災者や被災地域䛾苦難を軽減し再生に向かうこと䛾社会䛾実現に貢献する取り組み。

B対象となる団体
以下䛾 1)〜3)䛾要件すべてを満たす団体とします。
 1)東日本大震災䛾被災者が主体となって、震災伝承、防災・減災、地域づくり活動に取り組む団体
 2)3.11メモリアルネットワーク登録団体など他団体と䛾連携を有し、活動䛾相乗効果が見込める団体
 3)意思決定機関及び活動報告に必要な経理を遂行できる機関を有する団体(任意団体を含む)

C助成金額
Aコース:上限150万円 (4団体程度採択予定)
Bコース:上限50万円 (8団体程度採択予定)

D応募期間
2019年11月11日(月)〜2019年11月25日(月)

詳しくは、ホームページをご覧ください。



助成金:第94回リユースPC寄贈プログラム

@提供
認定NPO法人イーパーツ

A寄贈目的
非営利団体の情報化支援
※ 情報共有、事務作業の効率化、広報活動、点字・要約筆記・デージー等によるバリアフリー、デジタルデバイドの解消の為、安全安心インターネット社会の実現など

B寄贈対象
以下のすべての条件を満たす団体に限らせて頂きます。
 ・日本国内を拠点に非営利活動を行っている団体
 ・社会的課題の解決のため、寄贈PCを有効に活用して下さる団体
 ・ドライバの更新などPCの設定、PCメールでのやり取りが可能で、OSおよび Officeのライセンス認証ができる団体
※寄贈対象には社会福祉法人・財団法人・任意団体も含みます。

C寄贈品
 1)NEC PC-VK27M/CZ 50台
 2)NEC デスクトップPC Mate PC-MK34LBZNH  50台

D応募期間
2019年11月8日(金)

詳しくは、ホームページをご覧ください。



2019年10月25日

イベント:無料法律相談

@内容
認定NPO法人 ヒューマンライツ・ナウ無料法律相談

A開催日時
2019年12月15日(日)

B会場
大船渡市防災観光交流センター

C参加費
無料
*事前申し込み必要

D主催・協力団体
主催:認定NPO法人 ヒューマンライツ・ナウ
協力:夢ネット大船渡

E問合せ先・お申込み先
夢ネット大船渡
TEL:090-2278-9703(岩城)

詳しくは、チラシをご覧ください。

フル ページ写真.jpg


助成金:子育てにやさしい職場環境づくり助成金

@提供
公益財団法人いきいき岩手支援財団

A趣旨
仕事と子育ての両立支援など、男女が共に働きやすい職場環境づくりの一層の推進のため、自主的な取組を行っている中小企業等に対して助成を行います。

B対象となる団体
常時雇用する従業員が100人以下で、岩手県内に本社又は主たる事務所があり、岩手県内において事業活動を行う企業・個人・法人及び団体(国及び地方公共団体を除く)が対象となります。

C助成金額
10万円から最大で30万円

D応募期限
2020年1月31日(金)まで(応募状況により早期に締め切る場合もあります)


詳しくは、ホームページをご覧ください。



2019年10月24日

イベント:おでかけひろばゆるりinおおふなぽーと

@内容
慢性疾患・先天性疾患・低体重出生児・発達障がいなど配慮の必要なお子さんとおうちの方のための交流の場

A開催日時
2019年11月27日(水)10:00〜12:00

B会場
おおふなぽーと 2階和室

C参加費
無料

D問合せ先・お申込み先
社会福祉法人大船渡市社会福祉協議会
TEL:0192-27-0001

詳しくは、チラシをご覧ください。

20191024161553461.jpg

セミナー:みんなで一緒に学ぼう会「”地域づくりに学ぶ”人の巻き込み方・繋がり方」

@内容
地域づくりの事例をもとにアプローチの見直しや気づきから、あらたな団体や人の巻き込み方を学びます。

A開催日時
2019年11月18日(月)13:30〜15:30

B会場
大船渡市市民活動支援センター(サン・リア2F)

C参加費
無料

D講師
特定非営利活動法人陸前高田まちづくり協働センター
支援員 黄川田 美和 さん

E問合せ先・お申込み先
大船渡市市民活動支援センター
TEL/FAX : 0192-47-5702
Eメール:shimin@ofunatocity.jp

詳しくは、チラシをご覧ください。

20191024173016157.jpg