CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2018年07月24日

助成金:2018年度地域振興助成

@提供
(一財)前川報恩会

A対象となる活動
(1)多世代が参与し、高齢層から若年層への伝承が含まれる天然資源及び文化的資産の保全・活用を通じ、当該地域のコミュニティの発展に寄与する継続的事業
(2)地域に根ざした未利用エネルギーの有効活用、もしくは農と食のイノベーションと地域力アップに繋がる事業

B対象となる団体
NPO法人等の非営利団体、学校法人

C助成金額
1件あたりの上限額: 1,000,000円

D応募期間
2018年8月1日〜2018年8月31日

詳しくは、ホームページをご覧ください。

補助金:平成30年度 民間まちづくり活動促進 (社会実験・実証事業等、普及啓発事業)第2次募集

@提供
国土交通省

A目的
近年、市民・企業・NPOなど、民間主体によるまちづくりの取組みが活発化しており、まちづくりにおける新たな担い手としての民間主体の役割が拡大しつつあります。
 本事業は、民間の担い手が主体となった、まちづくり計画・協定に基づく施設整備等を含む社会実験・実証事業等や、民間まちづくり活動に取り組もうとする者に対する普及啓発事業を支援することにより、快適な都市空間の形成・維持、国際競争力の向上、住民等の地域への愛着、地域活力の向上や整備や管理に係るコストの縮減を通じた持続可能なまちづくりの実現と定着を図ることを目的としています。

B対象となる団体
・社会実験・実証事業等:都市再生推進法人、法定協議会(景観協議会、市町村都市再生協議会)又は民間事業者等
・普及啓発事業:都市再生推進法人、法定協議会、地方公共団体、大学又は民間事業者等(これらを構成員とするJVを含む。)

C補助率・補助限度額
・社会実験・実証事業等:補助対象経費の1/2以内、もしくは1/3以内で予算の範囲内(施行者により異なります)
・普及啓発事業:補助対象経費の全額で、予算の範囲内

D応募期限
2018年8月17日(金)15:00まで

詳しくは、ホームページをご覧ください。



助成金:2018年度福祉助成

@提供
(一財)前川報恩会

A対象となる活動
(1)障がい者の生活支援や就労支援の環境改善に資する物品
(2)障がい者の福祉向上に資する取り組み

B対象となる団体
(1)NPO法人、社会福祉法人等の法人格を有する非営利法人であること。
(2 実務者(NPO法人、社会福祉法人等の職員)の参加が含まれること。
     活動実績のある法人格を有する非営利法人であること。

C助成金額
1件あたりの上限額: 1,000,000円

D応募期間
2018年7月31日

詳しくは、ホームページをご覧ください。

助成金:音楽活動への助成

@提供
(公財)ローム ミュージック ファンデーション

A対象となる助成
1)音楽に関する公演 他
独奏、室内楽の公演やオーケストラ、オペラの公演 他の開催に対する助成
(2)音楽に関する研究
音楽分野における調査・研究等に対する助成

B助成金額
1件あたりの上限額: 2,500,000円

D応募期間
2018年11月9日

詳しくは、ホームページをご覧ください。

助成金:2019年度 アートによる地域振興助成

@提供
(公財)福武財団

A対象となる活動
日本で実施される事業で、以下の要件を満たすもの
・現代アートに代表される新しい表現方法を用いた事業であること
・歴史・地理・風土・民俗など、地域資源を生かした事業であること
・地域の振興・発展に資する事業であること
・地域住民と協働で行っている事業であること
・継続性かつ発展性のある事業であること
・営利を目的としない事業であること

B対象となる団体
非営利団体・個人ほか、当財団において適当と認めるもの(個人でも団体でも応募可能)

C助成金額
1件当たり、300 万円

D応募期間
2018年10 月31 日(水)

詳しくは、ホームページをご覧ください。

助成金:東北みらい創りサマースクール2018 『東北みらい賞』

@提供
東北みらい創りサマースクール実行委員会

A内容
本賞は東日本大震災のような大規模災害からの復興活動は、長期間にわたり地域に根差して継続的に行われなければならず、活動を実践する人(団体)を支えていくことが人材育成の観点からも重要であるという観点から顕彰するものです。

B対象となる団体
岩手県内で復興に関わる活動をしている個人・団体

C賞の構成
東北みらい賞 3人(団体) 賞状と賞金(5万円)

D応募期間
2018年8月10日(金)必着

詳しくは、応募要項をご覧ください。

助成金:「『いわて若者カフェ』企画・運営等業務」に係る企画提案の募集について

@提供
岩手県

A対象となる活動
「『いわて若者カフェ』企画・運営等業務」に係る企画提案を下記のとおり募集します。

B参加資格要件
(1) 法人格を有すること。
(2) 岩手県内に本社、支社、営業所又はこれらに類する事業拠点を有し、本業務の実施について、
県の要求に応じて即時に県庁に来庁し、対応できる体制を整えていること。
(3) 地方自治法施行令(昭和 22 年政令第 16 号)第 167 条の4の規定に該当しない者であること。
(4) 民事再生法(平成 11 年法律第 225 号)に基づき再生手続開始の申立てをしている者若しくは再生手続開始の申立てがされている者(同法第 33 条第1項に規定する再生手続開始の決定を受
けた者を除く。)又は会社更生法(平成 14 年法律第 154 号)に基づき更生手続開始の申立てをしている者若しくは更生手続開始の申立てがされている者(同法第 41 条第1項に規定する更生手
続開始の決定を受けた者を除く。)でないこと。
(5) 最近1年間の法人税、事業税、消費税及び地方消費税を滞納していない者であること。
(6) 事業者の代表者、役員(執行役員を含む。)又は支店若しくは営業所を代表する者等、その経
営に関与する者が、暴力団員による不当な行為の防止等に関する法律(平成3年法律第 77 号)
第2条第6号に規定する暴力団員又は暴力団(同法第2条第2号に規定する暴力団をいう。以下
同じ。)若しくは暴力団員と密接な関係を有している者でないこと。
※ なお、県は、事業者の役員等が、暴力団員等であるかどうかを警察本部に照会する場合があ
ること。
(7) 参加資格確認申請書類の提出の日から委託候補者を選定するまでの期間に、県から一般委託契
約に係る入札参加制限措置基準(平成 23 年 10 月5日出第 116 号)に基づく入札参加制限又は文書警告に伴う入札に参加できない措置を受けていない者であること。
(8) (7)までの期間に、県から県営建設工事に係る指名停止等措置基準(平成8月7日建振第 282
号)、建設関連業務に係る指名停止等措置基準(平成 18 年6月6日建技第 141 号)、物品購入等
に係る指名停止等措置基準(平成 12 年 3 月 30 日出総第 24 号)などに基づく指名停止又は文書警告に伴う非指名を受けていない者であること。
(9) 単独で企画提案した参加者は、共同提案の構成員となることはできないこと。

C委託上限額
9,595 千円以内(税込)

D応募期間
2018年8月3日(金)午後5時まで

詳しくは、ホームページをご覧ください。

助成金:「『いわて若者会議2018』開催業務」に係る企画提案の募集について

@提供
岩手県

A目的
これまでの若者会議で得られた意見を基に、地域を変える革新力を持った若者による意見交換・情報発信を行い、「若者がイノベーションを起こし、岩手を変えていく」というメッセージを県民に発信していくことを目的として、「『いわて若者会議2018』開催業務」に関する企画提案を下記のとおり募集します。

B参加者の資格要件等
(1) 法人格を有すること。
(2) 岩手県内に本社、支社、営業所又はこれらに類する事業拠点を有し、本業務の実施について、
県の要求に応じて即時に県庁に来庁し、対応できる体制を整えていること。
(3) 地方自治法施行令(昭和 22 年政令第 16 号)第 167 条の4の規定に該当しない者であること。
(4) 民事再生法(平成 11 年法律第 225 号)に基づき再生手続開始の申立てをしている者若しくは再生手続開始の申立てがされている者(同法第 33 条第1項に規定する再生手続開始の決定を受
けた者を除く。)又は会社更生法(平成 14 年法律第 154 号)に基づき更生手続開始の申立てをしている者若しくは更生手続開始の申立てがされている者(同法第 41 条第1項に規定する更生手
続開始の決定を受けた者を除く。)でないこと。
(5) 最近1年間の法人税、事業税、消費税及び地方消費税を滞納していない者であること。
(6) 事業者の代表者、役員(執行役員を含む。)又は支店若しくは営業所を代表する者等、その経
営に関与する者が、暴力団員による不当な行為の防止等に関する法律(平成3年法律第 77 号)
第2条第6号に規定する暴力団員又は暴力団(同法第2条第2号に規定する暴力団をいう。以下
同じ。)若しくは暴力団員と密接な関係を有している者でないこと。
※ なお、県は、事業者の役員等が、暴力団員等であるかどうかを警察本部に照会する場合があ
ること。
(7) 参加資格確認申請書類の提出の日から委託候補者を選定するまでの期間に、県から一般委託契
約に係る入札参加制限措置基準(平成 23 年 10 月5日出第 116 号)に基づく入札参加制限又は文書警告に伴う入札に参加できない措置を受けていない者であること。
(8) (7)までの期間に、県から県営建設工事に係る指名停止等措置基準(平成8月7日建振第 282
号)、建設関連業務に係る指名停止等措置基準(平成 18 年6月6日建技第 141 号)、物品購入等に係る指名停止等措置基準(平成 12 年 3 月 30 日出総第 24 号)などに基づく指名停止又は文書警告に伴う非指名を受けていない者であること。
(9) 単独で企画提案した参加者は、共同提案の構成員となることはできないこと。

C委託料
1,985千円以内(税込)

D提出期限
2018年8月2日(木)午後5時まで

詳しくは、ホームページをご覧ください。

セミナー:若者支援「おおふなとルーム」

@内容
「働きたい!」若者を応援
個別相談&スキルアップ支援

A開催日時
2018年8月1日(水)10:00〜12:00 (パソコン基本操作など)13:00〜15:00(個別相談)
2018年8月22日(水)10:00〜12:00(セミナーなど)13:00〜15:00(個別相談)

B会場
シーパル大船渡

C問合せ先・お申込み先
若者支援おおふなとルーム(サン・リア2階 大船渡市市民活動支援センター内)
電話:0192-47-5702

詳しくは、チラシをご覧ください。

20180724113530990_0001.jpg

20180724113538393_0001.jpg


イベント:おでかけひろばゆるりin防災観光交流センター

@内容
慢性疾患・先天性疾患・低体重出生児・発達障がいなど配慮の必要なお子さんとおうちの方のためのおでかけひろばゆるり
広いところでのびのび遊ばせたい。同じ悩みを持つママと情報交換したい!とにかくおしゃべりしたい!と思ったらぜひ遊びに来てくださいね!

A開催日時
2018年8月22日(水)10:00〜12:00

B会場
大船渡市防災観光交流センター 2階和室

C問合せ先
社会福祉法人大船渡市社会福祉協議会
0192-27-0001

詳しくは、チラシをご覧ください。

20180724113446567_0001.jpg


2018年07月23日

イベント:晴れたら星空観察会in碁石海岸 3DAY´S

@内容
星空観察会

A開催日時
2018年8月11日(土)〜8月13日(月)

B会場
碁石海岸インフォメーションセンター前 (大船渡市末崎町字大浜)
※天候により中止になる場合があります。

C参加費
無料

E問合せ先
宙詠みサークル朔 代表 柳谷
TEL:080-9013-6673
MAIL:star.kesen@gmail.com

詳しくは、フェイスブックをご覧ください。

20180723110113732_0001.jpg

助成金:2018年度 重い病気を抱える子どもの学び支援活動助成

@提供
ベネッセこども基金

A対象となる事業テーマと活動
重い病気により長期入院や長期療養をしている子どもの、意欲を高め、学びに取り組む手助けとなる事業を対象とします。
特に、課題解決に向けた問題提起やユニークな視点を含んだ企画であり、同じ課題に取り組む人たちが参考にできるモデルとなることが期待できる活動を対象とします。

B対象となる団体
・特定非営利活動法人(NPO)、社団法人、社会福祉法人、財団法人等の非営利的活動を行う団体
・助成期間中の活動について、所定の方法で活動報告を行うことにご了解いただける団体
※原則として営利団体への助成は行いません。特別な事情があれば理由をご明記ください。

C助成金額
助成総額 1,000 万円以内

D応募期間
2018 年 9月15 日(土)必着

詳しくは、ホームページをご覧ください。

助成金:「いわて産業人材奨学金返還支援制度」

@提供
岩手県

A対象者
(独)日本学生支援機構の奨学金を貸与されている方で、8年以上岩手県内の事業所に就業、県内居住を予定する者
 (1)大学、大学院及び高専在学生
 (2)既に大学等を卒業し、県外就業中の35歳未満のUIターン希望の方または県内に正規雇用で就業していない35歳未満の方

B対象内容
奨学金総額の1/2または1/3の助成金を交付(最大250万円)
※本制度へ寄付いただいた企業(登録企業)に就職する場合、助成金総額は1/2

C支援方法
就業1年目から毎月の奨学金返還額と同額を助成

D応募期間
2018年10月15日(月)

詳しくは、ホームページをご覧ください。

2018年07月20日

お知らせ:「地域づくりワークショップ事業」に係る企画提案募集について

@提供
岩手県保健福祉部地域福祉課様

A業務概要
1) 業務件名及び数量:「地域づくりワークショップ事業」一式
2) 委託期間:委託契約日から平成31年3月31日まで
3) 仕様書:資料2「仕様書」のとおり
4) 委託料上限金額: 699千円以内(税込)

Bスケジュール
1) 企画提案募集開始 平成30年7月11日(水)
2) 質問票の提出期限 平成30年7月17日(火)
3) 質問票に対する回答期限 平成30年7月20日(金)
4) 企画提案書等提出期限 平成30年7月27日(金)
5) 画コンペの実施 平成30年8月2日(木)
6) 委託契約締結 平成30年8月上旬

詳しくは、岩手県ホームページをご覧ください。



お知らせ:「コミュニティ食堂支援事業」に係る企画提案募集について

@提供
岩手県保健福祉部地域福祉課様

A業務概要
1) 業務件名及び数量:「コミュニティ食堂支援事業」一式
2) 委託期間: 委託契約日から平成31年3月31日まで
3) 仕様書:資料2「仕様書」のとおり
4) 委託料上限金額: 4,174千円以内(税込)

Bスケジュール
1) 企画提案募集開始 平成30年7月11日(水)
2) 質問票の提出期限 平成30年7月17日(火)
3) 質問票に対する回答期限 平成30年7月20日(金)
4) 企画提案書等提出期限 平成30年7月27日(金)
5) 企画コンペの実施 平成30年8月2日(木)
6) 委託契約締結 8月上旬

詳しくは、岩手県ホームページをご覧ください。


2018年07月18日

助成金:ソーシャル・ジャスティス基金第7回 助成公募

@提供
ソーシャル・ジャスティス基金(SJF)

A趣旨
市民の力で希望ある未来をつくりだす、その一歩を応援します。よりよい社会を実現する主役は、みなさんです。一人ひとりに公正な社会に向かって、SJFは、今の世論大勢や政策・制度では見逃されがちだが大切な社会的課題に取り組む活動と伴走しています。
2018 年度は、以下のテーマを対象としたアドボカシー(社会提案・政策提言)活動を募集します。
『見逃されがちだが、大切な問題に対する取り組み』

B応募資格
1)「不公正の是正」「市民社会の形成」を目的とした、アドボカシー事業であること
2)アドボカシーカフェを共催し、多様な市民との対話ができること

C助成金額
1案件の助成上限:100万円(実態に即した堅実な金額を申請ください)

D応募期間
2018年9月1日(土)〜2018年9月26日(水)

詳しくは、ホームページをご覧ください。


助成金:平成31年度 美術に関する国際交流助成

@提供
公益財団法人 ポーラ美術振興財団

A趣旨
美術に関する国際的な活動を援助、助成し、文化交流の活性化に寄与しようとするものです。

B対象となる活動
A.海外美術展
1) 日本の美術家が、海外において開催する個展、共同展
2) 日本の美術家の作品を海外に紹介するため、海外の美術館等と共同して開催する展覧会
B.国内開催の国際会議・交流活動
多くの外国人美術家ないし美術研究者の参加を得て行われる美術に関する国際会議ならびに交流活動(日本国内開催に限る)

C助成金額
1件あたり200万円以内

D応募期間
2018年10月1日(月)〜2018年11月12日(月)

詳しくは、ホームページをご覧ください。


助成金:「地球にやさしいカード」による助成事業

@提供
(公財)緑の地球防衛基金

A対象となる活動
森林の保全、森林に依存して生息する野生動物の保護、砂漠緑化及び土壌流出防止の各調査研究と実践、その他上記の目的達成のために行う調査研究活動。

B対象となる団体
・法人格の有無を問わず、前記の目的にそった活動をしている団体。
・提出された申請書類をもとに、審議委員会の審議を経て選定します。
※審議の結果、意に添えない場合がございます。

C助成金額
助成金額は各テーマのカード会員によるカード利用額をもとに計算されるため、テーマ、年度ごとに金額が変わります(上・下期合計で50万円〜1千万円以下)。

D応募期間
2018年8月1日(水)〜2018年9月30日(日)

詳しくは、ホームページをご覧ください。



助成金:平成30年度クラウドファンディング活用型まちづくりファンド

@提供
一般財団法人 民間都市開発推進機構

A内容
クラウドファンディング等を通じて広く個人等の賛同を頂ける魅力的な「住民等によるまちづくり事業」を支援します。
1) 地方公共団体と MINTO 機構の資金拠出によりまちづくりファンドを組成します。
2) まちづくり事業者(住民等)はクラウドファンディング※1,2により個人等から資金提供を受けていただきます。
3) クラウドファンディングで、調達目標額の1/2以上調達できた場合、原則としてその残額を助成することができます。

B制度の特徴
○ まちづくりファンド(基金)の新設・既設は問いません。
・まちづくりに資するハード事業であれば、幅広く助成の対象となります。
(ハード事業と一体となるソフト事業も助成等の対象となります。)
・MINTO 機構の拠出金は、拠出した年度に限らず数年間にわたって活用できます。
・MINTO 機構の拠出金は、原則として返済の必要はありません。
・まちづくり事業者が行うクラウドファンディング実施のためのホームページ作成等の事務に対してコンサルティング等の支援をお考えの場合はご相談ください。

Cまちづくりファンドへの支援の内容
MINTO 機構の拠出金額の限度は、次の@〜Bのうち最も少ない金額となります。
1) まちづくりファンドの規模、助成の対象等を考慮し、最大1億円まで
2) 当該まちづくりファンドに対する地方公共団体の拠出金額※
3) 当該まちづくりファンド総資産額(MINTO 機構拠出分を含む)の1/2
※応募の時点では拠出予定で構いません

詳しくは、ホームページをご覧ください。


2018年07月17日

助成金:愛恵福祉支援財団 社会福祉育成活動推進のための 平成30年度 助成事業

@提供
公益財団法人 愛恵福祉支援財団

A目的
各種社会福祉サービスがよりよく進められるように、施設等事業の活動を支援することを目的

B対象となる団体
社会福祉法人及び特定非営利法人、任意団体等が実施している福祉事業のうち、比較的小規模な施設の事業充実のため、また障害者支援等で財政的な裏付けの少ない先駆的な試みや開拓的な事業活動に対し助成します。

C助成金額
1法人当たり20万円を限度

D応募期限
2018年9月15日(土)

詳しくは、ホームページをご覧ください。