CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2018年06月29日

お知らせ:社会人集まれ〜♪サークル会員募集中

@内容
好き・得意・新しいこと・なにかやってみたい人も、みんなでゆるーく楽しもう

A参加費
入会金0円
登録料0円
サークル活動参加費0円〜

B問合せ先・お申込み先
地域の企業と団体がコラボで作った「大船渡市社会人サークル」
TEL:0192-22-7581

詳しくは、チラシをご覧ください。

20180629171456133_0001.jpg

フル ページ写真.jpg




2018年06月28日

助成金:トヨタ財団 2018年度研究助成プログラム 一般助成

@提供
公益財団法人 トヨタ財団

A助成対象
趣旨に即し、社会の新たな価値の創出に向けた貢献が期待されるプロジェクトに助成を行います。
・ 原則として3名以上のプロジェクト・チームによる共同研究のプロジェクトを助成の対象とします。課題の新規性などのために3名以上によるプロジェクトの実施が困難な場合には、2名以下によるプロジェクトも対象とします(3名以上での応募が困難な場合、企画書の所定欄にその理由を具体的に記入してください)。
・ プロジェクト・チームの代表者については、年齢が45歳以下(助成開始時)であることを要件とします。所属、役職等による制約はありません(大学院生、大学生などを 代 表 者 と す る プ ロ ジ ェ ク ト も 対 象 と し ま す ) 。
本プログラムでは、多様な分野の専門家・関係者の参加または協力による学際的・横断的なプロジェクトを募集します。大学・研究機関の研究者にとどまらず、NPO/NGOなどの市民活動を担う人びとが参加するプロジェクトの応募を歓迎します。また、国際的な協働によるプロジェクトの応募を推奨します

B助成金額
助成金額上限: 800 万円/件(※)
※ 2名以下のプロジェクト・チームの場合: 150 万円/件

C応募期限
2018年8月3日(金)

詳しくは、ホームページをご覧ください。



2018年06月27日

イベント:スマイル「楽しい子どもまつり」

@内容
子どもまつり
・お宝コーナー
・ゲームコーナー
・ころりんさん読み聞かせコーナー
・ちびっこきっさ
・ママのいやし

A開催日時
2018年7月23日(月)9:30〜11:30

B会場
カメリアホール

C参加費
1家族200円
*申込不要

D問合せ先
子育て支援ボランティアのびのび子育てサポーター「スマイル」
代表:村上 TEL 0192-26-2908

詳しくは、チラシをご覧ください。

20180627スマイル.jpg



イベント:2018年度 スマートキャリアカレッジ 高校生・社会人クラス

@内容
テレワークセンターに通い、e-ラーニングで学習
・プログラマコース  / 講師:富士ソフト(株)
・クリエイターコース / 講師:デジタルハリウッド(株)

A開催日時
2018年7月17日(火)〜10月31日(水)
施設利用可能時間内であればいつでも学習できます。
平日  9:00〜21:00 ・ 土日祝 11:00〜20:00

B会場
大船渡テレワークセンター

C参加費
無料

D対象
市内在住の16歳以上の方

E問合せ先・お申込み先
(株)地域活性化総合研究所 担当:佐藤
TEL:090-9034-4762

詳しくは、チラシをご覧ください。

20180627地活研.jpg

20180627紹介.jpg



助成金:大和ハウスグループ エンドレス募金 支援先団体公募

@提供
大和ハウス工業株式会社

A対象となる活動
1.支援テーマ枠
「貧困の子どもたちへ支援を行う活動」
日本の子どもの貧困率は13.9%(厚生労働省2015年)で、前回調査より2.4%減少しておりますが、深刻な問題であることに変わりはありません。日本の貧困によって懸念される大きな問題は経済格差による学力格差です。親が子どもの学費を払えず高校や大学を中退しバイトで家計を支える子どもは多く、就職が不利になり所得の低い職で貧困から脱け出せないという連鎖が起こります。今後の社会を担う子どもたちの為にもエンドレス募金を通じて支援を行う必要があります。
2.一般支援枠
「支援テーマ」以外の活動で、地域の社会的課題のニーズを明確に捉え、活動を行うことで地域の社会的課題が解決され、かつ、地域が活性化されるなどの波及効果をもたらすことが期待される活動。また、一過性の活動ではなく、継続的かつ将来性のある活動が望ましい。

B応募資格
・営利を追求しない法人であり、法人格を有して1年以上の活動実績があること(2018年8月31日時点)。
・予定の事業が地域課題の解決に向けた活動であること。
・予定の事業の実施期間が2019年4月から2020年3月であること。


C助成金額
1団体につき年額 上限100万円

D応募期間
2018年7月1日(日)〜2018年8月31日(金)(必着)

詳しくは、ホームページをご覧ください。



補助金:国土交通省 空き地対策の推進に向けた先進事例構築モデル調査

@提供
国土交通省

A対象となる活動
空き地対策に関し、NPO団体や民間事業者、法務や不動産の専門家、市区町村等が単独もしくは連携して行っている下記のような先進的な取組に対し、国がその実施に要する費用の一部を国の直轄調査を通じて支援します。
 1)対象区域又は対象とする土地における空き地、空き地の所有者、関係権利者等の状況把握
 2)関係法令・事例等の整理、取組スキームや運用方針等の作成
 3)近隣住民等との勉強会、合意形成の取組
 4)実際の空き地に適用して適正管理や利活用する試行的な取組

B対象となる団体
 1)NPO団体や民間事業者
 2)大学、専門家等により構成される団体等
 3)地方公共団体(ただし、(1)または(2)と連携した取組を優先的に選定。)
  ※1)、2)については自治体からの推薦が必要。

C応募期限
2018年7月19日(木)12:00必着

詳しくは、ホームページをご覧ください。


2018年06月26日

セミナー:みんなで一緒に学ぼう会〜その51〜「ふれて!学んで!点訳講座」

@内容
・パソコンを使って童話の点訳
・手打ち点訳で名刺作成

A開催日時
2018年7月19日(木) 13:30〜15:00

B会場
大船渡市市民活動支援センター(サン・リア2階)

C参加費・定員
参加料:無料
定 員:10名

D講師
点字グループ「美杉会」

E問合せ先・お申込み先
大船渡市市民活動支援センター
TEL / FAX:0192-47-5702

詳しくは、チラシをご覧ください。

点訳.jpg


助成金:平成30年度高齢者、障害者の支援を目的とするボランティア活動に対する助成

@提供
公益財団法人車両競技公益資金記念財団

A対象となる活動
高齢者・心身障害(児)者に対するボランティア活動に直接必要な器材の整備事業

B対象となる団体
ボランティア活動に実績があり、活動基盤が整備されているボランティア活動団体であり、財
政的理由等により助成を必要としている特定非営利活動法人・団体及びボランティア活動団体

C助成金額
90 万円まで(総事業費の 90%以内、百円単位、百円未満切り捨て)

D応募期限
2018年 7月13日(金)必着

E申請方法
実施計画申請書に関係書類を添えて、岩手県共同募金会に提出してください。
公益財団法人車両競技公益資金記念財団助成事業への申請には、岩手県共同募金会の推薦が必要です。

詳しくは、岩手県共同募金会ホームページをご覧ください。


2018年06月25日

補助金:平成30年度生物多様性保全推進支援事業の二次公募

@提供
環境省

A対象となる活動
地域における生物多様性の保全再生に資する活動等
1)国内希少野生動植物種生息域外保全
2)国内希少野生動植物種保全

B対象となる団体
1)国内希少野生動植物種生息域外保全:動物園、植物園、水族館、昆虫館又はこれらに類する施設(野生動植物の生きている個体の販売若しくは貸出し又は飲食物の提供を主たる目的とするものを除く。)の設置者又は管理者
2)国内希少野生動植物種保全:地方公共団体、第三セクター、民間事業者(法人に限る)、公益社団法人、公益財団法人、一般社団法人、一般財団法人、特定非営利活動法人、国立大学法人、公立大学法人、学校法人、独立行政法人若しくは地方独立行政法人又は法人格を有しない団体であって自然環境局長が特に必要と認めるもの

C応募期限
2018年7月19日(木)(必着)

詳しくは、ホームページをご覧ください。


助成金:服部禮次郎アフリカ基金(2018年度)

@提供
一般社団法人 アフリカ協会

A目的
日本とアフリカ諸国の相互理解と繁栄を支援致します。

B対象となる活動
・アフリカ諸国における人道援助等への助成、経済・技術・文化交流等への助成
・アフリカ諸国に関する資料の整備、調査研究活動への助成
・日本におけるアフリカ理解促進のための事業への助成

C助成金額
2018年度助成総額は100万円(助成件数は1〜2件)

D応募期限
2018年9月28日(金)

詳しくは、ホームページをご覧ください。



助成金:2018年度藤本倫子こども環境活動助成基金

@提供
公益財団法人日本環境協会

A対象となる活動
次に掲げる要件を全て満たす活動を助成の対象とします。
・ 子ども達(小学生・中学性)が興味を持って自主的に取り組む環境活動であること。
・ 活動を通じて、環境に対する学びを得ることができる内容の活動であること。
・ 自分たちが暮らす地域の中で行われる活動であること。
・ 計画に無理がなく、安全に配慮されていること。
・ 2018年4月 1 日〜2019年 2 月 28日までの間に実施される活動であること。
・ イベントや学習会への参加・見学を目的にした活動でないこと。

B対象となる団体
・ 最低5名以上のメンバーが参加する環境に関心がある小学生または中学生のグループであ
ること。
・ メンバーで力を合わせて取り組みたい環境活動や、学習したいテーマ(環境に関すること)
があること。
・ 活動の安全を図り、当基金事務局との事務連絡や会計管理を行う成人のサポートを受ける
ことができること。

C助成金額
参加するメンバーの人数に応じて 10 万円を限度に助成します。(1 名あたり 2,500 円上限)

D応募期限
2018年6月30日(土)

詳しくは、ホームページをご覧ください。


助成金:第22回地球倫理推進賞

@提供
一般社団法人倫理研究所

A内容
一般社団法人倫理研究所では、1998年に「地球倫理推進賞」を創設し、地球倫理の推進に貢献している団体を毎年顕彰しています。募集部門は国際・国内活動の2部門。

B応募資格
当該の活動が営利を目的とせず、5年以上継続し、教育・文化・医療・環境・地域開発などの分野において、地球倫理の推進に貢献している団体または個人(自薦・他薦を問いません)。

C表彰
■「地球倫理推進賞」表彰盾並びに副賞(100万円)を贈呈 併せて「文部科学大臣賞」を授与

D応募期間
2018年7月1日(日)〜2018年8月31日(金)必着

詳しくは、ホームページをご覧ください。



助成金:第6回プロジェクター寄贈プログラム

@提供
認定NPO法人イーパーツ

A目的
非営利団体の情報化支援
※ 情報共有、事務作業の効率化、広報活動、点字・要約筆記・デージー等によるバリアフリー、デジタルデバイドの解消の為、安全安心インターネット社会の実現など

B対象となる団体
 以下のすべての条件を満たす団体に限らせて頂きます。
日本国内を拠点に非営利活動を行っている団体
社会的課題の解決のため、寄贈品を有効に活用して下さる団体
※寄贈対象には社会福祉法人・財団法人・任意団体も含みます。

C寄贈・負担金
プロジェクター(1団体につき1台単位でそれぞれ上限1台まで。):負担金は税込4,980円/台です。

D応募期間
2018年7月18日(水)

詳しくは、ホームページをご覧ください。



助成金:第90回リユースPC寄贈プログラム

@提供
認定NPO法人イーパーツ

A目的
非営利団体の情報化支援
※ 情報共有、事務作業の効率化、広報活動、点字・要約筆記・デージー等によるバリアフリー、デジタルデバイドの解消の為、安全安心インターネット社会の実現など

B対象となる団体
 以下のすべての条件を満たす団体に限らせて頂きます。
・日本国内を拠点に非営利活動を行っている団体
・社会的課題の解決のため、寄贈PCを有効に活用して下さる団体
・ドライバの更新などPCの設定、PCメールでのやり取りが可能で、OSおよび Officeのライセンス認証ができる団体
※寄贈対象には社会福祉法人・財団法人・任意団体も含みます。

C寄贈内容・費用
ノート型PC (合計40台、1団体様上限10台まで申請可能です。):1台あたり7,980円
液晶モニター (合計40台、1団体様上限10台まで申請可能です。):1台あたり2,980円

D応募期間
2018年7月18日(水)

詳しくは、ホームページをご覧ください。


助成金:第12回 かめのり賞

@提供
公益財団法人かめのり財団

A趣旨/
日本とアジア・オセアニア(*)の若い世代を中心とした相互理解・相互交流の促進や人材育成に草の根で貢献し、今後の活動が期待される個人または団体を顕彰します。

B対象となる団体
・NPO(非営利団体)、ボランティアグループ、個人であること
・日本とアジア・オセアニアの懸け橋となる活動を目的としていること
・過去、かめのり賞の顕彰を受けていないこと


C賞
[かめのり大賞] : 「草の根部門」、「人材育成部門」の部門毎に正賞として記念の楯および副賞
として 100 万円の活動奨励金を贈呈
[かめのりさきがけ賞] : 正賞の記念の楯および副賞として 100 万円の活動奨励金を贈呈


D応募期間
2018年9月21日(金) 必着

詳しくは、ホームページをご覧ください。


イベント:2018おおふなとボランティアフェスティバル

@内容
ボランティア・市民活動に関心のある市民が集い、お互いの交流を深めながら、活動を啓発普及や個々の活動意欲の高揚を図るとともに、新たなボランティア人材の開拓を目的に開催します。
・ふれあい食堂
・ボランティア体験コーナー
・ふれあい広場
 チャリティバザー、フリーマーケット、スタンプラリー、ふれあい販売、みんな友だちコンサート、ボランティア・NPO団体の紹介など、盛りだくさんです。

A開催日時
2018年7月1日(日)10時〜13時

B会場
岩手県立福祉の里センター交流広場
※雨天の場合は福祉の里センター内

C主催
2018おおふなとボランティアフェスティバル実行委員会

D問合せ先
社会福祉法人大船渡市社会福祉協議会
電話:0192-27-0001

詳しくは、チラシをご覧ください。

20180622ボラフェス.jpg


2018年06月22日

イベント:TECH Ofunato 2018

@趣旨
大船渡市において岩手県内に留まらず全国から、様々なアイデアやセンス、工夫を駆使して制作された作品や、まだ構想・試作中のアイデアなど様々な技術を公開する場を創出する。そこには従来からのハンドメイドのものもあれば、最新のデジタル技術を駆使したものもあり、「知」と「技」に溢れた空間を目指す。作品の即売も可能。

A開催日時
2018年7月15日(日)11時〜16時

B会場
大船渡市防災観光交流センター 2F

C参加費
無料

D主催
株式会社地域活性化研究所

E問合せ先
大船渡テレワークセンター
担当:福山 直子 TEL:090-9034-4762

詳しくは、チラシまたは大船渡テレワークセンターフェイスブックをご覧ください。

20180622地活研.jpg





イベント:気仙ボケ一座 記念公園

@内容
認知症となったお年寄りの問題を身近に感じてもらうためユーモラスな寸劇

A開催日時
2018年7月8日(日)13:10〜13:40

B会場
大船渡市民文化会館

C入場料
無料

D問合せ先
社会福祉法人典人会内 気仙ボケ一座
TEL:0192-27-8605

詳しくは、チラシをご覧ください。

20180622ボケ一座.jpg



2018年06月21日

助成金:JTB交流文化賞

@提供
株式会社ジェイティービー(JTB)

A募集内容
【交流創造賞 組織・団体部門】
地域本来の価値を損なうことなく、新たな知恵や特性を活かした観光交流・地域活性化の取り組みを募集。
【交流創造賞 一般体験部門】
地域の文化とのふれあいや、人と人との繋がり「輪」から生まれた感動秘話など、身体で感 じ、味わい、体験した旅のエピソードを募集。
【交流創造賞 ジュニア体験部門】
人と人との出会いや、自然・文化・歴史とのふれあいなど、小中学生が旅で見つけた感動体験を募集。

B対象となる団体
【交流創造賞 組織・団体部門】
観光振興、地域活性化に取り組んでいる組織・団体
【交流創造賞 一般体験部門】
一般の個人
【交流創造賞 ジュニア体験部門】
小学生(の部)中学生(の部)

C助成金額
1件あたりの上限額: 1,000,000円

D応募期間
2018年8月1日〜2018年9月15日

詳しくは、ホームページをご覧ください。

助成金:平成30年度大船渡市心の復興支援事業補助金

@提供
大船渡市企画調整課

A対象事業
大船渡市内で実施する取組とし、次のいずれにも該当する事業とする。
 (1) 次のア又はイのいずれかに該当する事業
ア 被災者が他者とのつながりや生きがいを持つことを主たる目的とする事業
イ 震災の記憶の風化防止又は地域活性化を主たる目的とする事業であって、被災者の生きがいづくりの効果を有するもの
(2) 被災者及び関係する地域住民等の主体的な参加が見込まれる事業
(3) 被災者が継続的に参加できる、一過性の取組ではない事業
(4) 主たる内容を一括して外部に委託しない事業
(5) 国、県又は市の他の補助制度の対象となっていない事業

B応募可能団体
特定非営利活動法人、公益法人、社会福祉法人、学校法人、ボランティア団体、地縁組織、協同組合、株式会社等の団体

C助成金額
200万円を上限額

D応募期間
2018年6月20日(水)から2018年7月3日(火)午後5時15分まで ※必着

詳しくは、ホームページをご覧ください。