CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2016年04月28日

補助金:平成28年度NPO等による復興支援事業費補助金(一般枠)


@提供
岩手県環境生活部若者女性協働推進室

A対象となる活動
ア 地方自治体との協働:従来は地方自治体が担ってきた公の分野における活動をNPO法人等が地方自治体と協働して行う事業
イ 中間支援団体による支援:中間支援NPOが他の団体を支援するための事業
ウ 企業との連携:企業のCSR活動と連携する事業

B対象となる団体
ア 補助特定非営利活動法人、ボランティア団体、公益法人、社会福祉法人、学校法 人、地縁組織(自治会、町内会等)、協同組合等の民間非営利組織(以下「NPO法人等」という。)のうち、以下の2つの条件を満たすもの。
(ア) 応募可能な事業に合致する取組又はこれに準じるものを行うもの。
(イ) 県内に主たる事務所若しくはその他の事務所又はこれに準じるものを置くも
の。
イ アの条件を満たすNPO法人等及び都道府県若しくは市区町村(以下「地方自治
体」という。)を構成員に含む協議体

C助成金額
事業費の8/10 以内とし、補助金の上限額は 800 千円

D応募期間
2016年4月28日(木)〜2016年6月3日(金)

詳しくは、HPをご覧ください。



助成金:日本財団「平成28年熊本地震災害に関わる支援活動助成」


@提供
日本財団

A対象となる活動
「平成28年熊本地震」による被災者・被災地支援に関わる活動
主に以下の視点で審査を行います。
・被災者・被災地のニーズに基づき、緊急性を有するもの
・被災地の復興に資するもの
・活動状況を広く社会に公開できるもの

B対象となる団体
特定非営利活動法人やボランティア団体等

C助成金額
原則として1事業あたり100万円 補助率100%

D応募期間
2016年4月26日(火)〜2016年6月30日(木)

詳しくは、応募要項をご確認下さい。

助成金:三井物産環境基金


@提供
三井物産株式会社

A対象となる活動
実践的な活動
A.地球環境 :自然の変化をモニタリングし、その結果に基づく必要な警鐘と対応につながる活動
B.資源循環 :資源の効果的管理および活用につながる活動
C.生態系・共生社会 :生態系サービスの保全と利用、並びに生態系と人間が共存するための調整につながる活動
D.人間と社会のつながり :環境問題を基盤にした、人と社会の関係の再構築に繋がる活動

B対象となる団体
日本国内に拠点を持ち、下記@〜Bのすべてに該当する団体を対象とします。なお、別途事務局が推薦する団体等については、この限りではありません。
@ 下記(1)〜(3)のいずれかの団体に所属する団体
(1) 特定非営利活動法人(NPO 法人)
(2) 公益法人
(3) 大学、高等専門学校
A 活動実績が 3 年以上の団体
(法人格取得時期に関わらず、活動開始から 3 年以上の実績があれば可)。
B 電子メールおよびインターネットの使用が可能で、かつエクセル及びワードで
申請書を作成可能な団体。

C助成金額
1案件あたりの助成金額の上限は設定しません。但し、当該案件を効率的に実施するために必要な金額かつ 4.3 記載の自己資金比率の条件を満たす範囲内とします。

D応募期間
2016年6月11日(土)

詳しくは、応募要項をご確認下さい。


お知らせ:岩手県社会貢献活動支援審議会委員の公募

1.趣旨
 岩手県社会貢献活動支援審議会は、社会貢献活動の支援に関する重要事項を調査審議するため、知事の諮問機関として設置されています。
 審議会の運営に県民の参画を得て、より広く県民の意見を反映させ、社会貢献活動の支援施策を一層推進するため、委員の一部を公募します。
2.募集人数
 2人程度
3.任期
 平成28年5月20日から平成30年5月19日まで(2年間)
4.応募要件
 次の要件すべてを満たす方を対象とします。
 (1)県内に在住する20歳以上(平成28年5月20日現在)の方で、社会貢献活動に熱意を有する方
 (2)公務員ではない方
 (3)盛岡市で開催する審議会に出席可能である方(年2回程度)
5.応募方法
 (1)提出書類
  ア 応募申込書(様式は別紙のとおり)
  イ 県民、NPO、企業などの多様な主体による社会貢献・市民活動に関する考えや応募の動機 等を記載した作文(様式は任意・800字程度)
 (2)募集期間(必着)
  平成28年4月25日(月)から平成28年5月13日(金)まで
 (3)提出先
  岩手県環境生活部若者女性協働推進室
  ア 郵便番号:020-8570
  イ 所在地:盛岡市内丸10番1号
  ウ 電話番号:019-629-5198
  エ ファクス番号:019-629-5354
  オ 電子メール:AC0006@pref.iwate.jp
 (4)提出方法
  郵便、ファクス又は電子メールにより提出して下さい。
  郵送の場合は、封筒の表側に「審議会委員応募」と朱書きして下さい。
  電子メールで応募の場合、標題を「審議会委員応募」とした上、添付ファイルはWord形式又はPDF形式にして下さい。
6.選考及び結果通知
  書類審査の上、決定します。
  選考結果は、5月中旬に各応募者へ通知します。

※募集要項・応募申込書ダウンロード

【お問合せ先】
環境生活部 若者女性協働推進室 NPO担当
〒020-8570 岩手県盛岡市内丸10-1
電話番号:019-629-5198 ファクス番号:019-629-5354

2016年04月27日

助成金:社会福祉法人 清水基金 NPO法人に対する特別助成事業


@提供
社会福祉法人 清水基金

A対象となる活動
障害児・者福祉の増進を目的として運営されているNPO法人の諸事業
・利用者のために必要な建物(新築、改修、増改築)・機器・車輌等

B対象となる団体
障害児・者福祉の増進を目的として運営されているNPO法人

C助成金額
法人当りの助成金額は500万円を限度

D応募期間
2016年5月1日(日)〜2016年6月30日(木)

詳しくは、応募要項をご確認下さい。

2016年04月26日

助成金:社会福祉法人 清水基金


@提供
社会福祉法人 清水基金

A対象となる活動
障害児・者福祉の増進を目的として運営されている民間社会福祉法人の諸事業
・利用者のために必要な建物(新築、改修、増改築)・機器・車輌等

B対象となる団体
障害児・者福祉の増進を目的として運営されている民間社会福祉法人

C助成金額
1法人当りの助成金額は100万円〜800万円

D応募期間
2016年6月1日(水)〜 2016年7月31日(日)[必着]

詳しくは、応募要項をご確認下さい。

助成金:平成 28 年度 いわて県民参画広報事業(いわて県民参画広報事業費補助金)


@提供
岩手県

A対象となる活動
1) 岩手県内の食文化の紹介
2) 岩手県内の地域資源の活用
3) 岩手県内の郷土芸能や文化芸術の振興
4)その他、岩手県のイメージアップに資する岩手県内の事柄

B対象となる団体
1)岩手県内に住民票を有する、又は岩手県出身の 18 歳以上の者が2名以上で構成する団体であること。
2)団体の活動期間が1年以上あること、又は団体の主たる構成員が当該団体の行う活動と同種の活動経験が1年以上あること。
3)組織の運営に関する規則(定款、規則、会則等)及び構成員の名簿を有していること。

C助成金額
50万上限

D応募期間
2016年5月30日(月)17:00 まで(必着)

詳しくは、応募要項をご確認下さい。

助成金:第23回コカ・コーラ環境教育賞 次世代支援部門


@提供
公益財団法人 コカ・コーラ教育・環境財団

A対象となる活動
【趣旨】 コカ・コーラ環境教育賞「次世代支援部門」は、高校生、高専生および大学生による、環境保全・環境啓発に寄与する新しい企画を具現化することを目的とし、支援を行います。この支援を通じて、将来的に社会の環境教育に役立つことを目指します。

B対象となる団体
以下の(1)〜(3)を満たす個人・団体
1)現役の高校生・大学生であること
2)日本国内に拠点を持つ団体または個人であること
3)成人以上の責任者を有すること

C助成金額
最優秀賞 1組  企画支援金 50万円
優秀賞 4組  企画支援金 30万円

D応募期間
2016年6月3日(金)

詳しくは、応募要項をご確認下さい。

助成金:第23回コカ・コーラ環境教育賞


@提供
公益財団法人 コカ・コーラ教育・環境財団

A対象となる活動
【趣旨】 コカ・コーラ環境教育賞「活動表彰部門」は、環境教育・環境保全活動を促進する事を目的に、小中学生を対象にした地域社会の環境教育に関する活動が顕著な個人・団体を称え、表彰します。

B対象となる団体
以下の1〜3を満たす個人・団体
1) 小中学生を中心に環境教育に関する活動を行うボランティア団体もしくは学校
2.) 日本国内に拠点を持つボランティア団体もしくは学校
3.)上記1、2と同視できる活動を行う個人の集まり

C助成金額
最優秀賞 1組  活動助成金 30万円
優秀賞 9組  活動助成金 10万円

D応募期間
2016年6月3日(金)

詳しくは、応募要項をご確認下さい。

2016年04月22日

助成金:ファイザープログラム 〜心とからだのヘルスケアに関する市民活動・市民研究支援 第16回 新規助成


@提供
ファイザー株式会社

A対象となる活動
中堅世代の人々(主に 30・40・50 歳代)の心とからだのヘルスケアに
関する課題に取り組む市民活動および市民研究とします。
1) 「当事者性」「専門性」「市民性」を尊重した取り組み
2) 既存の公的制度や施策では実現することが難しい取り組み
3) 就労を始めとする社会参加を目指した取り組み

B対象となる団体
下記の要件を満たした団体に限ります(個人は対象となりません)。
@ 民間の非営利団体であること(法人格の種類や有無を問わない)。
A 市民が主体的に参加して活動する団体であること。
B 日本国内に活動拠点があり、原則として 2 年以上の活動や研究の実績があること。
C 目的や活動内容が政治・宗教などに偏っていないこと、また反社会的勢力とは一切関わっていないこと。

C助成金額
1件あたり上限300万円

D応募期間
2016年6月6日(月)〜2016年6月17日(金)【必着】

詳しくは、HPをご覧ください。



助成金:平成29年度 NFD one leaf fund


@提供
公益社団法人日本フラワーデザイナー協会

A対象となる活動
・植物保護活動
日本古来の植物種、地域固有種、絶滅危惧種等の保護・増殖等に関する公益的な活動
・自然保護・環境保全の調査・研究
日本の希少植物種の保護や自然景観・環境保全への貢献が期待できる調査・研究活動
・花や植物を通じた環境福祉活動
日本の自然環境や社会環境の改善を目的とし、花や植物を通じて福祉への貢献が期待できる活動

B対象となる団体
対象事業を行う団体・個人で、日本フラワーデザイナー協会の会員・非会員を問いません。

C助成金額
1件あたりの助成金は80万円を限度

D応募期限
2016年8月31日(水) (消印有効)

詳しくは、HPをご覧ください。


助成金:「24時間テレビ」39 福祉車両寄贈


@提供
日本テレビ「24時間テレビ」

A趣旨
 第1回より贈呈を続けてきた福祉車両。 昨年までの贈呈台数は10,422台となりました。 24時間テレビチャリティー委員会では 毎年車両メーカーと贈呈車両の研究、改良を続けています。
 2013年からは従来、贈呈を行ってきた車いす移送車両や 訪問入浴車に加え、就労支援や訪問介護など 団体のニーズに応えることができるオーダーメイドの車両 「福祉サポート車」の贈呈も行っています。

B対象となる団体
社会福祉法人・社会福祉協議会・NPO法人・地方公共団体・医療法人・社団法人・財団法人・学校法人・任意団体・ボランティア団体 
*詳しくは実施概要をご覧ください。

C第39回福祉車両ラインナップ
・リフト付きバス
・スロープ付き自動車
・訪問入浴車
・電動車いす

D応募期限
2016年5月20日 (金) 必着
※【宛 先】〒105-7444 東京都港区東新橋1-6-1 日本テレビ「24時間テレビ」
 ※福祉車両・電動車いす申し込みの場合… 福祉車両係 宛
 ※福祉サポート車申し込みの場合… 福祉サポート車係 宛

詳しくは、HPをご覧ください。




助成金: 2016年度(第42回)社会福祉助成


@提供
社会福祉法人 丸紅基金

A対象となる活動
わが国における社会福祉事業(福祉施設の運営、福祉活動など)を行う民間の団体が企画する事業

B対象となる団体
1. 申込者(実施主体)は、原則として非営利の法人であること
(ただし、法人でない場合でも、3年以上の継続的な活動実績があり、組織的な活動を行っている団体は対象とする)
2. 明確な目的を持ち、実施主体、内容、期間が明らかであること
3. 助成決定から1年以内に実施が完了する予定のものであること (2016年11月から2017年10月末の1年間で、申込案件が実施・完了される事業が対象)
4. 一般的な経費不足の補填でないこと
5. 申込案件に、国や地方公共団体の公的補助が見込めないこと、また他の民間機関からの助成と重複しないこと

C助成金額
助成申込金額は限定しませんが、1件当りの助成金額は、200万円を上限

D応募期間
2016年4月15日(金)〜2016年5月31日(火)

詳しくは、HPをご覧ください。



2016年04月18日

助成金:Panasonic NPOサポート ファンド


@提供
パナソニック株式会社

A対象となる活動
客観的な視点を取り入れた組織基盤強化

B対象となる団体
子どもたちの健やかな育ちを応援する新しい社会の実現を目指し、先駆的な活動と組織の自己変革に挑戦するNPO/NGOで、以下の要件を満たすものとします。

C助成金額
上限200万

D応募期間
2016年7月14日(木)〜 2016年7月29日(金) (必着)

詳しくは、応募要項をご確認下さい。

助成金:Panasonic NPOサポート ファンド


@提供
パナソニック株式会社

A対象となる活動
地球温暖化防止(省資源・省エネルギー、自然エネルギー、その他)、循環型社会形成、森林保全・緑化、野生生物保護、大気・水・土壌環境保全、環境保全型農業、等

B対象となる団体
環境問題に取り組み、強い市民社会の創造を目指す NPO/NGO(NPO 法人・任意団体・財団法人・社団法人など)

C助成金額
上限200万

D応募期間
2016年7月14日(木)〜 2016年7月29日(金) (必着)

詳しくは、応募要項をご確認下さい。

助成金:赤い羽根共同募金 平成 29 年度「生活課題解決支援事業」


@提供
社会福祉法人岩手県共同募金会

A対象となる活動
1)地域から孤立する人をなくす活動
2)沿岸 8 市町村社会福祉協議会が実施する東日本大震災被災者支援事業
※ 8 市町村:宮古市、大船渡市、陸前高田市、釜石市、大槌町、山田町、田野畑村、野田村

B対象となる団体
社会福祉協議会、民生委員児童委員協議会、NPO 法人、ボランティア団体等

C助成金額
1 団体 200 万円以内

D応募期間
2016年4月15日(金)〜2016年5月31日(火)

詳しくは、応募要項をご確認下さい。

在宅で高齢者を介護する家族の交流および研修資金助成 「研修会資金助成」


@提供
公益財団法人損保ジャパン日本興亜福祉財団

A対象となる活動
募集対象団体が主催する以下の研修会(講習会、勉強会、介護教室、シンポジウム等を含む、以下研修会という)
・在宅で認知症等の高齢者を介護する家族の支援(介護手法、介護保険制度等の習得・習熟等)を目的とした研修会
・研修会の実施期間は 2016 年 7 月 1 日〜2017 年 9 月末日まで

B対象となる団体
北海道、東北地区、関東地区に所在する団体
・活動実績1年以上の@介護家族の会、A介護家族等を支援する団体

C助成金額
1団体15万円を上限

D応募期間
2016年5月1日(日)〜2016年6月15日(水)

詳しくは、応募要項をご確認下さい。

助成金:よみうり子育て応援団大賞


@提供
読売新聞社

A対象となる活動
よみうり子育て応援団大賞は、民間の子育て支援活動を顕彰し、サポートするために2007年に設けました。読売新聞大阪本社は、小児医療の権威をはじめ、出産・育児、児童心理、保育行政などの専門家、親子関係や働く女性の問題に詳しい文化人やタレントの方々ら約30人による「よみうり子育て応援団」を設立しています。受賞団体には、応援団のメンバーである専門家を派遣してアドバイスしてもらうなど、子育て支援活動を継続的にサポートしています。

B対象となる団体
子育てに関連した実践活動に取り組んでいる国内の民間グループや団体。活動の分野や年数、規模は問わない。

C助成金額
「大賞」(賞金200万円)
「奨励賞」(賞金100万円)
選考委員特別賞(賞金20万円)

D応募期間
2016年6月10日(金)必着

詳しくは、応募要項をご確認下さい。

助成金:芸術文化の助成(美術・音楽)


@提供
公益財団法人 野村財団

A対象となる活動
・若手芸術家の育成を目的とする活動。
・芸術文化の国際交流を目的とする活動。

B対象となる団体
助成対象となる活動を行う個人または団体。
・個人:事業(企画)の申請者および実施者が本人のみであり、且つ助成金を申請者のみが使用する場合。
・団体: 事業(企画)の申請者および実施者が、法人格(公益、NPO、非営利、営利等)を持つ団体または 2 名以上の個人のグループであり、上記「個人」に該当しない場合。

C助成金額
応募された企画の規模、 内容等を勘案して、個々に決定します

D応募期間
2016年5月13日(金)17時

詳しくは、応募要項をご確認下さい。


2016年04月14日

イベント:大船渡地区認知症の人と家族の会 第42回 つどいの会開催のお知らせ



@内容
認知症のご家族をおもちの方、ご本人、認知症について関心のある方、どなたでも参加できます。
@リフレッシュ体操(みんなと一緒にコグニサイズ)
A暮らしのお役立ち情報
Bフリートーク:聞きたいことや感じていることを自由に話しましょう。

A開催日時
2016年4月21日(木) 13:30〜15:30

B会場
大船渡合同庁舎(2階第1会議室)

C参加費
100円(お茶代として)

D問合せ先・お申込み先
大船渡地区認知症の人と家族の会
事務局電話1(プッシュホン):0192-27-8605

詳しくは、チラシをご覧ください。

20160414170101003.jpg