CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2015年12月28日

セミナー:地域で支えあう子育て


@内容
安心して子どもを育てられる地域づくりのための研修会

A開催日時
2016年2月7日(日)10:00〜12:00

B会場
大船渡市総合福祉センター大会議室

C参加費
1人500円

D実施団体
社会福祉法人 大船渡市社会福祉協議会

E問合せ先・お申込み先
社会福祉法人 大船渡市社会福祉協議会
TEL:0192-27-0001
FAX:0192-27-0800

セミナー:大船渡市で活動する NPOと社協との座談会


@内容
・NPOと社協の基礎知識講座

A開催日時
2016年1月21日(木)13:30〜16:30

B会場
大船渡市Y・Sセンター

C参加費
無料

D実施団体
社会福祉法人 大船渡市社会福祉協議会

E問合せ先・お申込み先
社会福祉法人 大船渡市社会福祉協議会
TEL:0192-27-0001
FAX:0192-27-0800

助成金:アサヒ・アート・フェスティバル2016


《アートにかかわる団体さん 向け》

@提供
AAFネットワーク実行委員会

A対象となる活動
・独創的で先駆的なプロジェクトで、音楽/美術/演劇/ダンス/映像などのジャンルを問わず、新しい表現や手法、参加のあり方を創り出すもの。また、従来の芸術ジャンルを横断し、超えようとするもの
・地域資源(人/自然/町並み/歴史など)を再発見し、その魅力を引き出すとともに、新たな価値を創造し付与するもの
・参加者間のコミュニケーションを促すなど、創造のプロセスを重視し、社会におけるアートの存在を革新するもの
・各地のアートプロジェクトと積極的に交流することで、自らのプロジェクトをさらに豊かにし、 世界的な視野をもってアジアを含む AAF ネットワークをともにつくりあげていこうとするもの
・AAF2016の期間内(06/11-10/10)に、市民が参加できる企画が含まれていること

B対象となる団体
・市民グループ、アートNPOまたはこれに準ずる任意団体

C助成金額
プロジェクト支援金5万円〜25万円 + ネットワーク支援金平均15万円

D応募期間
2016年1月5日(火)〜2016年2月1日(月)必着

詳しくは、応募要項をご確認下さい。

助成金:損保ジャパン日本興亜 ちきゅう倶楽部


《障がいのある方々をサポートする団体さん 向け》

@提供
公益財団法人パブリックリソース財団

A対象となる活動
・ 障がいのある人が参加・活動するアート活動(アトリエ活動、ワークショップ、制作活動等)
・ 障がいのある人たちのアート活動を支援する活動(講座の実施、講師の派遣、ネットワーク等)
・ 障がいのある人たちのアートを普及するための活動(イベント、出版、展覧会等)
・ 障がいのある人たちのアート活動の発表の機会づくり(コンサート、舞台等)
(アート活動には、美術活動、音楽活動、舞台芸術活動などが含まれます)

B対象となる団体
・ NPO 法人、一般法人、公益法人、任意団体、社会福祉法人などの非営利団体

C助成金額
一団体あたり上限 50 万円

D応募期間
2016 年 2 月 12 日(金)必着

詳しくは、応募要項をご確認下さい。

助成金:平成28年度みちのく国づくり支援事業


《防災に関する活動を行う団体さん 向け》

@提供
一般社団法人東北地域づくり協会

A対象となる活動
・防災に関する支援事業
・研究会・講習会等に関する事業
・広報活動及びその支援に関する事業

B対象となる団体
東北地方に所在地を置き、社会資本整備に関する事業を実施している公的機関、関係団体、関係法人(非営利法人で共同事業)等を対象とします。但し、個人での申請はできません。

C助成金額
全体事業費の1/2以下

D応募期間
2016年2月24日(水)必着

詳しくは、応募要項をご確認下さい。

2015年12月25日

助成金:地域活動団体への助成「生活学校助成」


《地域の課題解決に取り組む向け》

@提供
公益財団法人あしたの日本を創る協会

A対象となる活動
近所の一人暮らしのお年寄りや子どもたちの見守り、ごみの収集や資源リサイクル活動など、身近な地域や暮らしの課題について、実践活動を通じて解決に取り組む地域活動団体を対象に、「生活学校」の趣旨に賛同し参加を希望する団体の募集を行い、当協会から活動経費の助成を行います。

B対象となる団体
@身近な地域や暮らしの課題解決に取り組む地域活動団体
A主に地域住民から構成された団体
B政治・宗教活動や営利を目的とする団体は対象から除外します。

C助成金額
6万円(初年度3万円、2年目3万円)

D応募期間
2016/1/29必着

詳しくは、応募要項をご確認下さい。
※申請書はメールで連絡し、申請書を取り寄せになります。

2015年12月24日

連合・愛のカンパ「地域助成」


《社会貢献活動に取り組む団体さん 向け》

@提供
日本労働組合総連合会

A対象となる活動
1.大規模災害などの救援・支援活動
2.戦争や紛争による難民救済などの活動
3.人権救済活動
4.地球環境保全活動
5.ハンディキャップをもった人たちの活動
6.教育・文化などの子どもの健全育成活動
7.医療や福祉などの活動
8.地域コミュニティー活動(レクリエーション活動を除く)
9.生活困窮者自立支援活動

B対象となる団体
・地方連合会の推薦がある団体。
・連合組合員およびその家族、あるいは退職者が、積極的にNPOなどの運営に参加している団体が行う事業・プログラムとします。
また地方連合会が日常的な活動で連携している、NPO等団体が行う事業・プログラムとします。(構成組織が推薦する場合も地方連合会へ申請して下さい。)
・対象となる社会貢献活動を実践していること。
・法令遵守していること。
・株式会社など営利を目的とする団体でないこと。
・地域や海外ネットワークでの支援体制があるNGO・NPO団体等で信頼度も高く、安心して助成金や支援物資を託せる団体であること。ただし、社団・財団・社会福祉・医療・学校・宗教の法人ではないこと。
・役員に官僚OBが多数を占めていないこと。
・公的支援(補助金等)が全体予算の3分の2を占めていないこと。
・団体設立後1年以上の事業(活動)実績があること。ただし、立ち上げにあたり組合員が深く関与、または地方連合会が積極的に参画した場合はその限りではない。
・申請する団体の代表者が他の団体の代表などを兼ねている場合は、いずれか一つの団体からの申請とする。
・助成金が人件費などに充当されていないこと。
・過去に連合から助成を受けた場合、その事業(活動)に対する実績と報告書があること。
※期間は1年とします。ただし必要と判断した場合は通算3年を限度とします。

C応募期間
2016/1/1〜3/31

詳しくは、応募要項をご確認下さい。


『自信を持って子育てしよう!!』 〜子どもとママの自己肯定感をはぐくむために〜

@内容
最近よく聞く「自己肯定感」とは、どういうことでしょうか?
子どもも大人も自分を大切に生きるために、どうしたらいいか一緒に考えましょう。

A講師
 蛎崎 奈津子さん(岩手県立大学看護学部准教授)

B開催日時
平成28年1月9日(土)10:00〜11:30(受付9:30〜)

C会場
大船渡市Y・Sセンター 大会議室

D実施団体
社会福祉法人大船渡市社会福祉協議会

E対象
子育て中のママ・パパ、妊娠中の方とご家族 子育て支援者など30名

Fその他
※お申し込みは、大船渡市社会福祉協議会または健康推進課までお願いします。
※託児はありませんがお子さんと一緒に、お話を聞くことが出来ます。

G問合せ・申込み先
大船渡市社会福祉協議会
 TEL:0192-27-0001
大船渡市生活福祉部健康推進課
 TEL:0192-27-1581

詳しくは、チラシをご覧ください。
チラシ.jpg

2015年12月22日

連合・愛のカンパ「中央助成」


《社会貢献活動に取り組む団体さん 向け》

@提供
日本労働組合総連合会

A対象となる活動
1.大規模災害などの救援・支援活動
2.戦争や紛争による難民救済などの活動
3.人権救済活動
4.地球環境保全活動
5.ハンディキャップをもった人たちの活動
6.教育・文化などの子どもの健全育成活動
7.医療や福祉などの活動
8.地域コミュニティー活動(レクリエーション活動を除く)
9.生活困窮者自立支援活動

B対象となる団体
・海外や国内で救援・支援活動に取り組んでいるNGO・NPO団体等の具体的事業プログラムとし、構成組織の推薦があるものとします。
・対象となる社会貢献活動を実践していること。
・法令遵守していること。
・全国規模や海外ネットワークでの支援体制があるNGO・NPO団体等で信頼度も高く、安心して助成金や支援物資を託せる団体であること。
・株式会社など営利を目的とする団体でないこと。
・役員に官僚OBが多数を占めていないこと。
・公的支援(補助金等)が全体予算の3分の2を占めていないこと。
・団体設立後1年以上の事業(活動)実績があること。
・助成金が運営費や人件費などに充当されていないこと。
・過去に連合から助成を受けた場合、その事業(活動)に対する実績と報告書があること。
・連合との協力関係がある。(各種活動やメーデーなどに参加)
・事業実績について、1)各種事業の実績が見込まれる。2)機関紙(誌)の発行・物等で助成金報告を掲載している。
・団体運営の事務局機能が整備されている。
・助成金が全事業の大半を占めていないこと。
※対象となった事業・プログラムについては、期間は1年とします。ただし必要と判断した場合は通算5年を限度とします。(初回と通算5年を越えた団体については、面談による審査を行います。)



C応募期間
2016/1/1〜3/31

詳しくは、応募要項をご確認下さい。

2015年12月16日

愛知学泉大学・安城学園高校オーケストラコンサート2015冬~東日本と愛知をつなぐ~

@内容
愛知県の愛知学泉大学・安城学園高校のオーケストラコンサート~東日本と愛知をつなぐ~が今年も開催されます

A開催日時
2015年12月27日(日)
開場:13:30
開演:14:00

B会場
大船渡市民文化会館(リアスホール)

C実施団体
学校法人安城学園

D問合せ先
愛知学泉大学オーケストラ TEL090-3066-1812

詳しくは、チラシをご覧ください。
12342848_914508245293472_2940645919440136461_n.jpg

2015年12月15日

助成金:第 5 回 杉浦地域医療振興助成


《地域包括ケアの活動に取り組む団体さん 向け》

@提供
公益財団法人 杉浦記念財団

A対象となる活動
我が国では、人類未曾有の超高齢社会を迎えて、「地域包括ケア」の実現こそが、喫緊の課題となっています。
そこで、本財団では、医師、薬剤師、看護師等の医療従事者及び介護福祉従事者等の多職種が連携して、「地域包括ケア」を実現しようとする活動や研究を助成

B対象となる団体
・日本国内で活動する個人又は団体
とりわけ、高齢者人口が急激に増加している都市部で地域医療従事者として実際に業務を行っている多職種の皆様の応募を期待しています。
・同一活動内容に関する申請は、1 件に限ります。
・既に本助成を受けた同一個人又は団体が、2 年連続で同一内容の助成を申請することはできません。
・他団体(科学研究費等)から同一内容で助成を受けている、または助成を申請中の場合は、応募書類に必ず記載してください。

C助成金額
1 件につき 300 万円を限度

D応募期間
2016年1月1日(金)〜 2016年2月29日(月)

詳しくは、応募要項をご確認下さい。

助成金:Co-creAction Award2016


《企業との協働をお考えのNPO法人 向け》

@提供
Co-creAction Award

A対象となる活動
企業とNPOのセクターを超えた出会い・共創を生み出すプラットフォーム構築を目指したCo-creAction Award を開催します。
企業から出された“共創テーマ(お題)”に対し、NPOが提案をするアイディアコンテストです。
共創テーマ(お題)
企業から出される“共創テーマ(お題)”は自社の利益だけではなく、社会的インパクトも伴う経営・事業課題に対し、NPOならではの知見やリソースの活用が期待されるテーマとなります。

B対象となる団体
企業との共創に対して、意欲とアイディア溢れるNPOの方。

C助成金額
最優秀賞100万円 優秀賞50万円

D応募期間
2016年1月17日(日)

詳しくは、応募要項をご確認下さい。

助成金:2015年度 公益財団法人ノエビアグリーン財団 助成事業


《青少年健全育成やスポーツ振興に取り組む団体さん 向け》

@提供
公益財団法人ノエビアグリーン財団

A対象となる活動
児童、青少年の健全な育成や、スポーツの発展、普及に寄与。

B対象となる団体
【A】児童、青少年の健全育成の向上を目的とした体験活動、およびスポーツの振興に関する事業を積極的に行い、または奨励している団体※。
※団体の要件については、応募要領をダウンロードし、ご確認ください。
【B】将来、世界大会やオリンピック出場を目指すアマチュアスポーツ選手(18歳以下)。

C助成金額
1件あたり上限100万円

D応募期間
2016年2月29日(月) <当日消印有効>

詳しくは、応募要項をご確認下さい。


助成金:平成28年度 地球環境基金企業協働プロジェクト つり環境ビジョン助成


《環境保全に取り組む団体さん 向け》

@提供
独立行政法人環境再生保全機構
一般社団法人日本釣用品工業会

A対象となる活動
民間の非営利団体(NGO・NPO)が行う環境保全活動で、国内の環境保全活動

B対象となる団体
環境保全活動を行う民間の団体
・特定非営利活動法人
・一般社団法人、一般財団法人、公益社団法人、公益財団法人
・ 任意団体
法人格を有さず、営利を目的としない民間団体で、次の条件を全て満たすもの
ア.定款、寄付行為に準ずる規約を有すること。
イ.団体の意思を決定し、要望に係る活動を執行する組織が確立していること。
ウ.自ら経理し、監査することができる会計組織を有すること。
エ.活動の本拠としての事務所を有すること。
オ.活動の実績等から見て、要望に係る活動を確実に実施することができると認められること。

C助成金額
地球環境基金の助成金は、民間団体が自主的、主体的に行う環境保全活動に対し、その活動
のために直接必要な経費の一部を助成するものです。また、助成の対象となる経費は、助成メニ
ューによって異なります

D応募期間
2016年1月13日(水)(必着)

詳しくは、応募要項をご確認下さい。

2015年12月11日

イベント:サンタが町にやってくる!〜岩手★おおふなと★大作戦〜

@内容
岩手県大船渡市の冬の風物詩としてイベントを定着させよう!!と始まったプロジェクト!!


A開催日時
2015/12/20


B会場
メイン会場

カメリアホール

サブ会場

1.末崎(居場所ハウス)

2.赤崎(漁村センター)

3.蛸の浦(蛸の浦公民館)

4.下船渡(下船渡公民館)

5.日頃市(日頃市地区公民館)

6.立根(立根地区公民館)

7.綾里(綾姫ホール)

8.越喜来(三陸公民館)

9.吉浜(吉浜駅きっぴんセンター)

C実施団体
サンマチ実行委員会

D問合せ先
090-2999-3096/sanmachi.ofunato@gmail.com

詳しくは、チラシをご覧ください。
サンマチ市内チラシ(表).jpgE38381E383A9E382B7E8A38FE99DA2E6A188.jpg

2015年12月10日

ご案内:平成27年度起業等支援セミナー「第3期 大船渡なりわい未来塾」の開講及び塾生募集について



《 ・市内において、起業を検討している方
 ・市内において、第二創業、事業拡大、販路拡大などを検討している経営者向け》


@内容
市では、起業や事業拡大、販路開拓などを検討している方を対象として、事業計画立案、マーケティングなどの基礎知識を座学や実務講座で学ぶ「第3期大船渡なりわい未来塾」を開講します。お気軽にご応募ください

A開催日時
第1回
 ●1月30日(土)午後6時〜午後9時(3時間)
・開講式、塾の概要について
 ●1月31日(日)午前9時〜午後4時(6時間・昼休憩1時間)
 ・事業計画の概要作成と課題抽出、経営戦略と事業創造

第2回
 ●2月13日(土)午後6時〜午後9時(3時間)
 ・マーケティングと顧客創造
 ●2月14日(日)午前9時〜午後4時(6時間・昼休憩1時間)
 ・顧客価値とコスト戦略、事業の仕組みと組織づくり

 第3回
 ●2月27日(土)午後6時〜午後9時(3時間)
 ・事業性の検討
 ●2月28日(日)午前9時〜午後4時(6時間・昼休憩1時間)
 ・事業計画の取りまとめ、閉講式など

B会場
市役所本庁 会議室

C参加費
無料

D実施団体
 主催:大船渡市
 共催:大船渡商工会議所
 後援:岩手県沿岸広域振興局、東北未来創造イニシアティブ、
岩手大学三陸復興推進機構、大船渡青年会議所、NPO法人夢ネット大船渡

Eお申込み方法
市役所本庁市民ホール、市立図書館ビジネス支援コーナー及び大船渡商工会議所にある申込書、または下記の「第3期 大船渡なりわい未来塾参加申込書」からダウンロードした申込書に記入の上、起業支援室に直接申し込むか、FAX又はEメールでお申し込みください。
FAX:0192−26−4477
Eメール:kouwan★city.ofunato.iwate.jp
※「★」記号を「@」に置き換えて下さい。

詳しくは、大船渡市HPをご覧ください。



ご案内:地方創生シンポジウムの開催について



《地方創生やまちづくり等に関心のある方 向け》

@内容
大船渡市では、人口減少に一定の歯止めをかけ、持続可能な地域づくりに資するため「大船渡市まち・ひと・しごと創生総合戦略」を策定しました。今後において、戦略の具現化と地方創生に向けた市民意識の高揚を図るため、他地域で起業を通じて街を元気にしている方を講師にお招きし、共に考えるシンポジウムを開催

A開催日時
2016年1月11日(月)13:00-16:00(開場12:30)

B会場
大船渡市民文化会館(リアスホール) 大ホール

C募集要項
■定   員  400人
■対   象  地方創生やまちづくり等に関心のある方
■募集期間  平成27年12月7日(月)から平成27年12月25日(金)まで

D実施団体
大船渡市

E問合せ先・お申込み先
大船渡市企画政策部企画調整課
TEL 0192-27-3111  FAX 0192-26-4477
E-mail kikaku@city.ofunato.iwate.jp

詳しくは、大船渡市HPをご覧ください。


2015年12月08日

セミナー:みんなで一緒に学ぼう会〜その23〜


《市民活動団体さん 向け》

@内容
自分たちの活動を振り返りながら活動を整理し現状と今後の展開を考えたり、団体さん同士の交流と互いの活動を知る団体紹介、活動紹介のパネル作り

A開催日時
1月16日(土)9:30〜12:00

B会場
大船渡市市民活動支援センター(サン・リア2F)

C参加費
無料

D実施団体
大船渡市市民活動支援センター

E問合せ先・お申込み先
大船渡市市民活動支援センター
〒022-0003
大船渡市盛町字町10-11 サン・リア 2F
TEL:0192-47-5702
Mail:shimin@ofunatocity.jp
チラシ- パネルで伝える市民活動.jpg

助成金:平成28年度「ご近所支え合い活動助成金」第1次募集


《支えあい活動に取り組む方々 向け》

@提供
岩手県高齢者社会貢献活動サポートセンター

A対象となる活動
概ね市町村単位もしくは市町村の一部で行う次に掲げるいずれかの活
動とする。
(1) 高齢者が主体となって行う活動
(2) 高齢者等をサービスの対象とした支え合い活動

B対象となる団体
県内に活動の本拠を有し、県民を対象に県内で活動を行う民間の法人、団体、個人

C助成金額
1事業あたりの助成額の上限は初年度に限り 30 万円、次年度以降継続の場合は 15 万

D応募期間
2015年12月15日(火)〜2016年2月5日(金)

詳しくは、応募要項をご確認下さい。

助成金:平成28年度 地球環境基金助成金


《環境保全に取り組む団体さん 向け》

@提供
独立行政法人 環境再生保全機構

A対象となる活動
活動の分野は、民間の非営利団体(NGO・NPO)が行う環境保全活動(地球温暖化防止、生物多様性の保全、循環型社会の形成などの幅広い分野)を助成対象
詳しくはHPをご覧ください

B対象となる団体
・特定非営利活動法人
・一般社団法人、一般財団法人、公益社団法人、公益財団法人
・任意団体
法人格を有さず、営利を目的としない民間団体で、次の条件を全て満たすもの
ア.定款、寄付行為に準ずる規約を有すること。
イ.団体の意思を決定し、要望に係る活動を執行する組織が確立していること。
ウ.自ら経理し、監査することができる会計組織を有すること。
エ.活動の本拠としての事務所を有すること。
オ.活動の実績等から見て、要望に係る活動を確実に実施することができると認められること。

C助成金額
詳しくはHPをご覧ください。

D応募期間
2015年12月18日(金)〜2016年1月13日(水)(必着)

詳しくは、応募要項をご確認下さい。