CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2015年08月31日

平成27年度 岩手県復興支援基盤強化事業 〜NPO等運営支援事業〜NPO法人の運営に係る基礎講習会

@内容
NPO法人の運営に必要な総合的な事務の基礎知識の習得を目指そう!
○13:00〜15:00NPOの総務・労務
○15:00〜16:00NPO会計の実務等
○16:00〜17:00個別相談会

A開催日時及び場所
9/25(金)   
 釜石地区合同庁舎
10/8(木) 
 奥州地区合同庁舎
10/22(木) 
 宮古地区合同庁舎
11/6(金)  
 大船渡地区合同庁舎
11/12(木) 
 久慈地区合同庁舎
12/15(火) 
 盛岡市アイーナ

B参加費
無料

C問合せ先・お申込み先
特定非営利活動法人シニアパワーいわて申込用紙に必要事項を記入の上FAXかE-mailでお申し込み下さい
FAX:019-626-0098
e-mail:zensyo.n@gmail.com

150831_シニアパワー基礎講習.jpg150831_シニアパワー基礎講習裏.jpg

平成27年度 岩手県復興支援基盤強化事業 〜NPO等運営支援事業〜NPO法人会計講座

@内容
○NPO法人の税務について
 丹代税理士による講義と質疑応答
○NPO新会計基準について
○NPO会計ソフトについて
 当法人スタッフによる実技指導
○個別相談会
 当法人スタッフによる具体的説明

A開催日時及び場所
※各日:13:00〜16:00
県内5地域で開催
一関地区
合同庁舎
11月19日(木)

釜石地区
合同庁舎
11月24日(火)

宮古地区
合同庁舎
12月4日(金)

大船渡地区
合同庁舎
平成28年1月22日(金)

盛岡
アイーナ
平成28年2月3日(水)

B参加費
無料

C問合せ先・お申込み先
特定非営利活動法人シニアパワーいわて申込用紙に必要事項を記入の上FAXかE-mailでお申し込み下さい
FAX:019-626-0098
e-mail:zensyo.n@gmail.com

150831_シニアパワーNPO会計講座.jpg150831_シニアパワーNPO会計講座裏.jpg

2015年08月26日

助成金:公益財団法人JKA 平成28年度補助


《被災地支援を行う団体さん 向け》

@提供
公益財団法人JKA

A対象となる活動
地方自治体が施行する競輪・オートレースの売り上げの一部により機会工業振興と公益事業振興に対し、助成するもの。
例)
公益事業振興の「東日本大震災復興支援事業」
・被災地及び被災者受入地域における支援拠点、ネットワークづくり活動
・被災地域及び被災者受入地域における児童、高齢者、障がい者等を対象とした生活支援活動
・被災地域の記録活動
・実態調査、現在・将来にわたるニーズ調査活動
・被災者や被災地域が行う復興活動
・被災者の自立支援、就業支援を目的とした活動

B対象となる団体
特定非営利活動法人(NPO 法人)、財団法人・社団法人※1、社会福祉法人、更生保護法人、商工会、商工会議所、私立特別支援学校を運営する学校法人、特別の法律に基づいて設立された法人,大学に所属する研究者(大学院生等の学生でないこと)も対象となります。なお、大学に所属する研究者が申請する場合は、所属長の了承が必要となります。

C助成金額
事業により異なる。東日本大震災復興支援事業は300万円以内/1事業

D応募期間
2015年9月30日(水)13時 
※研究補助と非常災害の援護、緊急的な対応を必要とする事業への支援は締切りが異なります。

詳しくは、応募要項をご確認下さい。

2015年08月25日

イベント:第3回いわて復興未来塾


@内容
 東日本大震災津波発災から4年が経過しました。復興を力強く進めていくためには、復興を担う個人や団体など多様な主体が、復興について幅広く教え合い、学び合うとともに、相互に交流や連携をしながら、復興の推進に生かしていくことが求められています。
 このため、岩手県内の産学官の連携組織「いわて未来づくり機構」は、「未来づくり=人づくり」との考え方のもと、「いわて復興未来塾」を開催

A開催日時
2015年9月20日(日) 13:00〜16:30

B会場
陸前高田市コミュニティホール大会議室(陸前高田市高田町字栃ケ沢 210-3)

C参加費
無料

D実施団体
いわて未来づくり機構

E問合せ先・お申込み先
いわて未来づくり機構(岩⼿県復興局復興推進課 〒020-8570 盛岡市内丸 10-1)
電話:019-629-6925 FAX:019-629-6944 E-mail アドレス:AJ0001@pref.iwate.jp

詳しくは、岩手県HPをご確認ください。

助成金:2016 年度「広域安全事業」助成


《防犯に取り組む団体さん 向け》

@提供
公益財団法人 日工組社会安全財団

A対象となる活動
犯罪予防・少年非行防止・薬物乱用防止等をはじめとする様々な活動を対象
国内において全国規模又は複数の都道府県以上の広域にわたって行われるもの及び国際間で行われるもの。
なお、営利を目的とするもの、交通安全対策に関するもの及び学会等のシンポジウムは対象といたしません。

B対象となる団体
・公益社団法人及び公益財団法人
・一般社団法人及び一般財団法人
・特定非営利活動促進法(平成 10 年法律第 7 号)により設置された法人(以下「NPO 法人」という。)
・営利法人を除き、ア、イ及びウ以外の法人格を有する団体
・法人格を有しないが、助成対象事業を実施するための体制を有すると、当財団が認める団体

C助成金額
上限額:1件当たり300万円

D応募期間
2015年9月1日(火)〜2015年10月30日(金)

詳しくは、応募要項をご確認下さい。

助成金:2016 年度「県域安全事業」助成


《防犯に取り組む団体さん 向け》

@提供
公益財団法人 日工組社会安全財団

A対象となる活動
犯罪予防・少年非行防止・薬物乱用防止等を
はじめとする様々な活動を対象
1つの都道府県の域内において、複数の市町村にわたってあるいは都道府県内全域において行われるもの。
なお、営利を目的とするもの、交通安全対策に関するもの及び学会等のシンポジウムは対象といたしません。

B対象となる団体
・公益社団法人及び公益財団法人
・一般社団法人及び一般財団法人
・特定非営利活動促進法(平成 10 年法律第 7 号)により設置された法人(以下「NPO 法人」という。)
・営利法人を除き、ア、イ及びウ以外の法人格を有する団体
・法人格を有しないが、助成対象事業を実施するための体制を有すると、当財団が認める団体

C助成金額
上限額:1件当たり100万円

D応募期間
015年9月1日(火)〜2015年10月30日(金)

詳しくは、応募要項をご確認下さい。

助成金:平成27年度福祉助成(団体)


《障がい者の生活や就労支援を行う団体さん 向け》

@提供
一般財団法人 前川報恩会

A対象となる活動
障がい者の生活や就労支援の環境改善に資するもの

B対象となる団体
心身に障がいのある方々を援護する施設を運営する非営利法人(営利企業、任意団体は含まない)が助成対象となります。

C助成金額
1件あたりの目安は20万円〜30万円

D応募期間
2015年9月1日(火)〜2015年9月30日(水)

詳しくは、応募要項をご確認下さい。

助成金:平成27年度地域振興助成


《地域コミュニティの発展に寄与する団体さん 向け》

@提供
一般財団法人 前川報恩会

A対象となる活動
多世代が参与し、高齢層から若年層への伝承が含まれる天然資源及び文化的資産の保全・活用を通じ、当該地域のコミュニティの発展に寄与する継続的事業

B対象となる団体
NPO法人等の非営利団体、又は実体のある任意団体

C助成金額
助成総額400万円(1件あたり50万円)

D応募期間
2015年9月1日(火)〜2015年9月30日(水)

詳しくは、応募要項をご確認下さい。

助成金:CB・CSOアワード2015


《地域コミュニティーの課題解決に取り組む方々 向け》

@提供
認定特定非営利活動法人 大阪NPOセンター

A対象となる活動
コミュニティ・ビジネス(CB)、市民社会組織(CSO)の事業活動
※本事業でいう「コミュニティ・ビジネス(CB)」とは、地域や社会(コミュニティ)の課題を解決するための取り組みを、ビジネス的手法で展開するものです。
※「市民社会組織(CSO:Civil Society Organization)」とは、CBのみならずNPOのようなテーマ型組織や、自治会やPTAのような地縁型組織も含みます。

B対象となる団体
・全国を対象とし、事業の展開ステージ、事業分野は問いません。但し、申請する事業については、既に事業に着手しておりサービスを提供していること。
・ 事業主体者の法人格は問いません。特定非営利活動法人のほか各種法人(社団法人、財団法人、社会福祉法人、株式会社、有限会社、LLC、合資・合名会社など)、組合、LLP、ボランティアグループ、任意団体、個人、学生などの応募が可能です。
・ 過去の受賞団体でも、新たな事業内容で申請する場合は、応募が可能です。

C助成金額
大賞 50万円 (1団体)
優秀賞 30万円 (2団体)
奨励賞 10万円 (3団体)
大阪青年会議所賞 日本青年会議所主催「人間力大賞」への推薦 (1団体)
大阪市長賞 大阪市による広報支援(大阪市 HP への掲載等) (1団体)

D応募期間
2015年9月24日(木)17:00必着

詳しくは、応募要項をご確認下さい。

助成金:平成28年度 社会福祉助成事業


《社会福祉法人、福祉施設、福祉団体さん 向け》

@提供
公益財団法人 日本社会福祉弘済会

A対象となる活動
主旨
少子高齢化が進展するなかで、社会福祉制度の充実と福祉サービスの多様化が求められています。そして福祉サービスの提供にあたっては、利用者との対等な関係の確立やサービスの質の向上などが課題となっており、利用者のニーズに合った支援の充実を図るためには、支援業務に携わる方々の役割が重要性を増しています。
本会の助成事業は、そうした増大、多様化する福祉需要のなかで、社会福祉関係者の専門性向上などを目指した「研修事業」や「研究事業」、また地域社会で草の根的に取り組んでいる”先駆的事業”に一部助成することにより、豊かな福祉社会の実現に寄与することを目的とします。

B対象となる団体
申請団体は社会福祉事業や福祉施設の運営、福祉活動などを目的とする社会福祉法人、福祉施設、福祉団体などとします。
法人格のない任意団体、グループは市区町村社会福祉協議会の推薦を得て申請してください。

C助成金額
助成対象項目
合計の80%以内かつ50万円以内

D応募期間
2015年11月1日(日)〜2015年12月15日(火)消印有効

詳しくは、応募要項をご確認下さい。

2015年08月21日

ボランティア募集:「三陸 星野富弘 花の詩画展」



@目的・内容

【目的】
日本全国のみならず、海外でも大きな反響を呼び続けている星野富弘さんの詩画展を、大船渡市を会場に開催します。いよいよ初日(9/19)まで約一か月となり、必要な準備も一つ一つ進められていますが、期待も日増しに高まって来ております。ご自身が大きな事故と試練を経験する中で、与えられている「命」の喜びと向き合い続け、作品に表し続けて来られた星野さんの思いをお届け出来ますこともまた嬉しく思います。7日の開催期間を通して、一人でも多くの方に足を運んで頂き、群馬の「星野富弘美術館」から運びこまれる90点にも及ぶ作品の鑑賞を通して、それぞれが何かしらのものを受け取って頂きたいと願っています。そのためにもぜひ皆様のお力を貸して下さい。開催のための必要として、ぜひ皆様の知人、友人の方にもこの素晴らしい機会を紹介して下さい。期間終了後に開催を知った、と言う方が出来るだけいないようにと願っています。そして、開催のためには、詩画展当日のボランティアの必要があります。7日間にわたる開催期間中、会場の受付や案内、監視等、のべ約230人の方々の協力を求めています。

【内容】
会場内での原画の監視・来場者の誘導・入場受付 等

A開催日時
2015年9月19日(土)〜9月26日(土) 但し22日(火)は休館
<Aシフト> 9:00〜12:00
<Bシフト>12:00〜15:00
<Cシフト>15:00〜18:00

B会場
リアスホール


C実施団体
三陸 星野富弘花の詩画展を開く会


D問合せ先・お申込み先
☆ボランティアに関するお問い合わせ☆
〒020-0066  盛岡市上田3−6−36
TEL:080-1850-1590 (事務局 小山)
FAX:019-651-7070

下記の申込用紙をダウンロード頂き、必要事項を記入の上FAXか郵送でお申込みください。
申込用紙
ボランティア募集チラシ
ボランティア募集のお願い


チラシ表.jpg


チラシ裏 (1).jpg

助成金:2016年度文化と芸術による地域振興の助成


《地域振興、発展に取り組む団体さん 向け》

@提供
公益財団法人福武財団

A対象となる活動
日本国内において実施される事業で、以下の要件を満たしたもの。
1.地域の振興・発展に資する事業であること
2.地域住民との協働で行っている事業であること
3.継続性かつ発展性のある事業であること
4.主に現代アートを手法としている事業であること
5.営利を目的としない事業であること

B対象となる団体
原則として問いません。(個人でも団体でも応募可能)

C助成金額
1件につき30万円〜上限300万円

D応募期間
2015年11月13日(金) ※資料郵送の場合は当日消印有効

詳しくは、応募要項をご確認下さい。

2015年08月19日

セミナー:平成27年度 ボランティア養成講座 音声訳教室

@内容
音声訳は、視覚障がいなどの方のために、文字を音声に訳する活動です。
朗読と音声訳の違いってなんだろう?どんなものを音声訳するんだろう?
先生・受講生のみなさんと、楽しみながら学んでみませんか?

A開催日時
9月29日、10月6日、10月13日(火)全3回

B会場
大船渡市総合福祉センター 図書室
(大船渡市盛町字下舘下14-1)

C参加費
無料

D問合せ先・お申込み先
大船渡市社会福祉協議会
TEL:0192-27-0001

150819ボランティア養成講座(音声訳教室).jpg

助成金:「地域音楽活動支援」


《自らが演奏活動や創作活動を行うグループ・団体さん 向け》

@提供
ヤマハ音楽振興会

A対象となる活動
2016年4月〜2017年3月の間に実施される、自身の音楽による演奏活動や創作活動で、
地域の音楽向上に貢献する音楽グループまたは団体(学校は除く)。

B対象となる団体
・応募者自らが演奏するグループ・団体であることとします
・国籍、年齢、ジャンル、形態、プロ、アマチュアは問いません
・日本に在住している方の日本国内での活動を対象とします
・リサイタルなど個人の活動は対象外とします
・既にグループ・団体としての活動を行っていることとします
・応募時点で活動内容の概略及び全体構成が具体的になっていることとします

C助成金額
1件に対し上限20万円(返済不要)

D応募期間
2015年10月1日(木)〜10月30日(金) <楽器店必着>

詳しくは、応募要項をご確認下さい。

2015年08月18日

セミナー:支え合い活動や生きがい仕事、生活支援サービス事業の 立ち上げ支援講座 第1段階【陸前高田会場】


@内容
馴染みのある人たちとともに、住み慣れた地域で暮らし続けるために、見守りやサロンなどの
「支え合い活動」や、有償の支援サービスや介護保険のサービス、お店や移動販売などの「生活
支援サービス事業」を、住民自らが立ち上げ、住民が主役の地域コミュニティづくりを支援する
ことを目的に開催します。
講座は5段階形式で、この第1段階では、全国の先駆的な実践者が、活動の経過や内容を報告し、
解説をまじえて、支え合い活動や事業をすすめる上での基本的な考え方を学びます(第2段階と
第3段階は、自分(たち)の活動のイメージづくりと、立ち上げに必要なノウハウを学び、実際の
活動の立ち上げを目指します)。
参加は無料。どなたでもご参加いただけます。

A開催日時
2015年9月5日(土) 13:00~16:30

B会場
陸前高田市コミュニティホール/大会議室A

C参加費
無料
※定員:50人

D実施団体
特定非営利活動法人全国コミュニティライフサポートセンター

E問合せ先・お申込み先
特定非営利活動法人 全国コミュニティライフサポートセンター(担当:橋本・堀切)
〒981-0932 宮城県仙台市青葉区木町 16-30 シンエイ木町ビル 1F
TEL 022-727-8730 FAX 022-727-8737

詳しいくは、HPをご確認ください

2015年08月17日

助成金:第11回 TOTO水環境基金助成団体募集


《水環境の改善等に取り組む団体さん 向け》

@提供
TOTO株式会社

A対象となる活動
国内助成:水と暮らしの関係を見直し、再生することを目指した創造的な取り組みを支援
海外助成:地域および地球規模での社会的課題の解決を目指した創造的な取り組みを支援

B対象となる団体
・営利を目的としない市民活動団体(法人格の有無や種類を問わない)
・目的や内容が、特定の宗教や政治などに偏っていない団体
・暴力団、暴力団員、暴力団関係者、総会屋その他の反社会的勢力と交際、関係等がない団体

C助成金額
国内助成:80万円上限
海外助成:150万円上限

D応募期間
2015年10月10日(当日消印有効)

詳しくは、応募要項をご確認下さい。

2015年08月12日

助成金:平成27年度復興支援の担い手の運営力強化実践事業(一般枠:冬季活動支援)


《担い手育成に係る事業等の団体さん 向け》

@提供
岩手県

A対象となる活動
・地方自治体との協働事業
従来は地方自治体が担ってきた公の分野における活動をNPO法人等が地方自治体と協働して行
う事業
・中間支援団体支援事業
中間支援NPOが他の団体を支援するための事業
・企業連携事業
企業のCSR活動と連携する取組支援活動の実践を通じたNPO法人等の人材育成事業
※ 冬季ならではの事業を助成することを想定していますが、これに限るものではありません。

B対象となる団体
特定非営利活動法人、ボランティア団体、公益法人、社会福祉法人、学校法人、地縁組織(自治会、町内会等)、協同組合等の民間非営利組織

C助成金額
1件当たりの事業費(自己負担額を含む)は、概ね 375 千円から 1,000 千円
(消費税額等を含む)とし、補助金額の上限は800 千円とします。
※補助率10 分の8 以内

D応募期間
平成27 年9 月10 日(木) 17 時必着

詳しくは、応募要項をご確認下さい。

2015年08月11日

助成金:現代演劇・舞踏対象公募プログラム


《演劇・舞台等に取り組む団体さん 向け》

@提供
公益財団法人セゾン文化財団

A対象となる活動
【芸術家への直接支援】
演劇界・舞踊界での活躍が期待される劇作家、演出家、または振付家の創造活動を支援対象としたプログラム
・ セゾン・フェロー ※本フェローのみ9月24日募集締め切り
・ サバティカル (休暇・充電)
【創造環境イノベーション】
現代演劇・舞踊界が現在抱えている問題点を明らかにし、その創造的解決を目指した取り組みに対する助成プログラム
・ 課題解決支援
・ スタートアップ支援
【国際プロジェクト支援】
日本の舞台芸術活性化や芸術家同士が中心となって行われる、国際的な協働事業の推進を目指す助成プログラム
【ヴィジティンング・フェロー】
海外の芸術家、またはアーツ・マネジャーを招聘し、日本の現代演劇、舞踊の状況や背景、魅力などリサーチ活動を支援するプログラム
【フライト・グラント】
芸術家、制作者に対して、急に必要になった国外への渡航費を、渡航の重要性を鑑みて支援する助成プログラム (開始は2016年3月以降予定)

B対象となる団体
ホームページをご確認ください。

C助成金額
ホームページをご確認ください。

D応募期間
2015年10月22(木)

詳しくは、応募要項をご確認下さい。

助成金:花王・みんなの森づくり活動


《緑化環境に取り組む団体さん 向け》

@提供
花王株式会社/公益財団法人都市緑化機構

A対象となる活動
・「森づくり活動」分野
・「環境教育活動」分野

B対象となる団体
・森づくり活動に関わる団体
・環境教育活動に取り組んでいる団体

C助成金額
1年目50万円(2年目50万円、3年目25万円)を上限に助成

D応募期間
2015年10月16日(金)

詳しくは、応募要項をご確認下さい。

助成金:2016 年度アーユス NGO 組織強化支援


《NGO団体さん 向け》

@提供
特定非営利活動法人 アーユス仏教国際協力ネットワーク

A対象となる活動
本事業の目的
すべてのいのちが尊重される平和で持続可能な社会は、国益の確保・拡大を目指す国家や、競争を通じた利益追求を目指す企業ではなく、市民によるイニシアティブが尊重され、より一層強化されなければ達成されません。
本事業は、その担い手となるべき国際協力NGOの国内人件費の一部を支援することでNGOの組織強化が図られ、より充実した活動が展開されることをねらいとしています。

B対象となる団体
支援対象となるNGO
 日本に本部を置く国際協力NGO(市民団体)で、条件に該当する団体(常設の事務所機能を有するネットワークやキャンペーン等の組織体も含まれる)。いずれも、開発途上国をはじめとした国々や地域を対象とした開発・人権・環境等に係る政策提言/調査研究を行っている団体が対象となります。但し、過去にアーユスからNGO組織強化支援(人材支援)を受けたことがある団体は除外します。

C助成金額
NGOの組織強化を目的としているので、その効果として自己負担能力が増加するものと推定し、支援限度額は毎年傾斜して減額します。具体的に、初年度180万円、次年度150万円、最終年度120万円を限度とします。

D応募期間
2015年9月30日(水)

詳しくは、応募要項をご確認下さい。