CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2015年06月29日

お知らせ:「法律相談から見える被災地の課題」


認定NPO法人ヒューマンライツ・ナウの主催による
無料法律相談を平成27年5月で延べ306件の相談を受け、様々な相談に対応してきました。
平成26年11月にアンケート調査を行い、被災者の悩みが浮き彫りとなりました。

「法律相談から見える被災地の課題の報告会」として報告会を開催します。

<日時>
  平成27年7月25日(土)14:00〜16:00
<場所>
  大船渡市民文化会館 リアスホール 会議室
<内容>
  「法律相談から見える被災地の課題」
        東京都 渋谷協働法律事務所 吉田悌一郎 弁護士
  「被災者の住宅取得と税金」
                     池田 充 税理士
<お申込み・お問い合わせ>
  NPO法人 夢ネット大船渡
  〒022-0003
  大船渡市盛町字内ノ目14-15
  TEL・FAX 0192-47-3271

 

2015年06月24日

助成金:第9回 かめのり賞


@提供
公益財団法人かめのり財団

A対象となる活動
日本とアジア・オセアニア諸国の若い世代を中心とした次のような活動
・国際交流・協力にかかわる活動1
・多文化共生にかかわる活動2
・国際貢献に携わる人材を育成する活動

B対象となる団体
・NPO(非営利団体)、ボランティアグループ、個人であること
・5年以上の活動歴があること
個人、ボランティアグループや任意団体として活動を始め、その後、法人格を取った団体は、事業内容が同等であれば法人格前からの活動も活動歴とする
・日本とアジア・オセアニアの架け橋となる活動を目的 としていること
・過去5年間、かめのり賞の表彰を受けていないこと (第4回〜第8回表彰者は応募不可

C賞の内容
10件までに、正賞の記念の楯および副賞として50万円の活動奨励金を贈呈

D応募締切
2015年9月11日(金)必着

詳しくは、募集要項をご覧ください。


セミナー:弥生の寺子屋


@内容
・経理業務の基礎セミナー
・弥生製品なんでも相談会
・弥生会計導入セミナー
・弥生会計日常セミナー

A開催日時・会場
経理・相談
2015年7月16日(木)陸前高田商工会 会議室
2015年7月27日(月)シーパル大船渡 大会議室
経理セミナー時間:13:00〜15:00
相談時間:15:30〜16:15、16:30〜17:15
導入・実践
2015年7月17日(金)陸前高田商工会 会議
2015年7月278日(火)シーパル大船渡 大会議室
導入セミナー時間:10:00〜12:00
実践セミナー時間:13:30〜15:30

B参加費
無料

C実施団体
弥生株式会社

D問合せ先・お申込み先
弥生株式会社セミナー事務局 TEL:03-5207-8855 FAX:03-5207-8701

詳しくは、チラシをご覧ください。
弥生_大船渡-001.jpg
弥生_大船渡-002.jpg

2015年06月23日

助成金:2015年度研究助成 高齢者福祉部門


《福祉関連に取り組む方々 向け》

@提供
公益財団法人 三井住友海上福祉財団

A対象となる活動
高齢者の福祉(医療,介護,予防、心理、環境など)に関する研究。
営利企業関係者、実質的に完了している研究は対象外となります。

B対象となる団体
人研究、グループ研究のいずれも可。特に若手の研究者の応募を期待します。

C助成金額
1件あたり上限を200万円

D応募期間
2015年6月末日必着

詳しくは、応募要項をご確認下さい。

助成金:2015年度研究助成 交通安全等部門


《交通事故防止等に取り組む方々 向け》

@提供
公益財団法人 三井住友海上福祉財団

A対象となる活動
交通事故又は各種災害の防止(交通環境、車両工学、被害軽減、安全教育、被害者に対する医療など)に関する研究。
営利企業関係者、実質的に完了している研究は対象外となります。

B対象となる団体
個人研究、グループ研究のいずれも可。特に若手の研究者の応募を期待します。

C助成金額
1件あたり上限を200万円

D応募期間
2015年6月末日必着

詳しくは、応募要項をご確認下さい。

助成金:公益財団法人 りそなアジア・オセアニア財団 環境事業


《アジアオセアニア諸国の緑化事業に取り組む団体さん 向け》

@提供
公益財団法人 りそなアジア・オセアニア財団

A対象となる活動
・アジア・オセアニア諸国や地域における豊かな緑ときれいな水を守る事業
・当該地域ですでに萌芽的な活動が行われ、応募者がすでに何らかの形で活動に関与している事業

B対象となる団体
応募要項をご確認ください。

C助成金額
50万円〜100万円

D応募期間
2015年8月28日(金)必着

詳しくは、応募要項をご確認下さい。

助成金:JICS NGO支援事業 H27年度支援対象事業の募集


《開発途上国での援助事業に取り組む団体さん 向け》

@提供
一般財団法人日本国際協力システム

A対象となる活動
対象団体・資格要件
1 主な事業として次の事業を行っていること。
・開発途上国での援助事業
・日本国内での開発途上国問題、難民問題、平和構築問題に対する啓発事業
・開発途上国で援助事業を実施する日本のNGO・NPO団体の活動促進・発展のための事業
2 団体発足後3年以上の活動実績を有し、主たる事務所を日本に置いていること。
(法人格の有無は不問。ただし、団体の適格性・信頼性の観点から法人格を有することが望ましい。)
3 過去3年間の年間事業規模が1億円未満(繰越金含む総収入、管理費含む総事業費とも)であること。(原則として年間事業規模が3,000万円未満の団体を優先。)
4 定款や規程に基づいた組織運営がなされていること。
5 事業計画及び予算を策定し適切な会計処理を行い、Webサイト等で外部報告が適切になされていること。(法人格を持つ団体は所轄官庁への届出も適切に対応していること。)※1
6 営利活動・宗教活動・政治活動を主たる事業としていないこと。
7 反社会的勢力および団体ではないこと。
8 その他、活動内容等が選定委員会で適正であると判断された団体であること。
※1 申請時に条件を満たさない場合は、その理由と今後の整備計画をご報告ください。(様式自由)

B対象となる団体
要推薦/海外在住日本人可/在日外国人可・推薦外国人可(ただし共同研究は日本人を代表者とすること)/地域制限(アジア・オセアニア諸国、地域)/年齢制限なし

C助成金額
上限100万円

D応募期間
2015年8月20日(木)

詳しくは、応募要項をご確認下さい。

助成金:交流文化賞 組織・団体部門


《 地域固有の魅力の創出などに取り組む団体さん 向け》

@提供
JTB交流文化賞事務局

A対象となる活動
国内外を問わず、地域として、 地域固有の魅力の創出・需要の創造、地域活性化、双方向の文化交流など、 オリジナリティを活かした「持続可能な観光」の取り組み事例を募集します。
※前回応募いただいた取り組み事例も応募いただけます。但し、過去に受賞された取り組み事例は対象外

B対象となる団体
組織・団体

C助成金額
最優秀賞:1作 賞金100万円
優秀賞:2作 賞金50万円

D応募期間
2015年9月15日(火)

詳しくは、応募要項をご確認下さい。

イベント:東日本大震災復興支援イベント 「相模の大凧」開催


@内容
空に舞う大迫力の大凧をご覧になれるほか、子どもを対象としたミニ凧作製・凧揚げ体験も実施します。

A開催日時
2015年6月28日(日)9:00〜12:00

B会場
盛川河川敷公園

C実施団体
相模大凧文化保存会

D問合せ先
大船渡市役所企画政策部企画調整課 電話27-3111(内線 216)

詳しくは、チラシをご覧ください。
6.jpg

助成金:平成28年度  日教弘本部教育団体研究助成金 


《全国規模の有益な研究・活動等 向け》

@提供
公益財団法人 日本教育公務員弘済会

A対象となる活動
教育関係団体及び教育研究団体が次年度(平成28年度)に行う、学校教育の向上発展に寄与する全国規模の有益な研究・活動等を対象

B対象となる団体
・営利目的、または営利につながる可能性の大きいもの
・他の機関からの委託によるもの
・地域性に特化しているもの
・既に終了しているもの
・自己の財源で十分に研究・活動ができるもの

C助成金額
1件あたり100万円以内

D応募期間
2015年9月30日(水)

詳しくは、応募要項をご確認下さい。

助成金:平成 27 年度 被災地復興助成 東日本大震災で被災された障がい者の支援活動


《福祉活動等に取り組む団体・グループ 向け》

@提供
公益財団法人木口福祉財団

A対象となる活動
1)東日本大震災で被災された障がい者の生活復興支援を目的とするボランティア・市民活動で東日本大震災被災地における活動はもとより
被災地以外の日本国内を拠点に 被災された障がい者を支援する活動も対象となります。ただし 営利目的の事業は対象になりません
2)岩手県・宮城県・福島県の東日本大震災被災地域に拠点を置く障がい者支援団体が事業に必要な建物を新築または改修する工事が対象

B対象となる団体
福祉活動やボランティア活動に取り組む団体・グループで
とくに法人格の有無は問いませんが 個人でのお申し込みはできません

C助成金額
1)活動助成上限額 1件50万円 助成率 100%
2)施設整備助成上限額 1件300万円 助成率 100%

D応募期間
015年8月27日(木)

詳しくは、応募要項をご確認下さい。

2015年06月22日

イベント:碁石海岸を一緒に歩こう 〜ラベンダーの薫りに包まれて〜


@内容
東日本大震災の被災地で共に歩き・語り・聴き・歌おう!

A開催日時
2015年7月18日(土) 14:00〜17:30

B集合場所
碁石レストハウス駐車場

C参加費
参加費:お一人3600円(保険料100円、会食費3500円)
お子様お一人900円(保険料100円、会食費800円)
※ウォーキング終了後、参加者による会食交流会を開催 18:00〜20:00

D問合せ先・お申込み先
碁石海岸を一緒に歩こう実行委員会
TEL:09082574576 (どいじり きえ)

詳しくは、チラシをご覧ください。
20150622151914268-001.jpg20150622151914268-002.jpg

助成金:現地NPO応援基金[特定助成]「東日本大震災復興支援JT NPO応援プロジェクト」第9回応募要項(継続助成)


《地域の方達と共に活動している方々向け》

@提供
認定特定非営利活動法人 日本NPOセンター

A対象となる活動
岩手県・宮城県・福島県のいずれかの県において、民間非営利組織が地域の人々と共に取り組む、コミュニティの復興・再生・活性化に向けた事業。特に以下の視点をもって取り組まれる事業。
・地域の人々の希望を支える事業
・地域の人々の主体性を育む事業
・地域の人々に長期的視点を持ちながら、寄り添う事業

B対象となる団体
・第4回または第5回助成で1年目または2年目の助成対象となった団体であること
・民間の非営利組織であること(法人格の有無・種類は問わない)
・岩手県・宮城県・福島県の何れかに活動拠点を置き、当該地域での活動実績が1年以上あること
・団体の目的や活動内容が政治・宗教に偏っておらず、反社会的勢力とは一切関わっていないこと

C助成金額
事業の自立化を促進するため、2年目の助成金額は400万円以内、3年目の助成金額は300万円以内

D応募期間
2015年7月1日(水)〜2015年7月15日(水)【当日必着】

詳しくは、応募要項をご確認下さい。

助成金:現地NPO応援基金[特定助成]「東日本大震災復興支援JT NPO応援プロジェクト」第9回応募要項(新規助成)

《地域の方達と共に活動している方々 向け》

@提供
認定特定非営利活動法人 日本NPOセンター

A対象となる活動
岩手県・宮城県・福島県のいずれかの県において、民間非営利組織が地域の人々と共に取り組む、コミュニティの復興・再生・活性化に向けた事業。特に以下の視点をもって取り組まれる事業
・地域の人々の希望を支える事業
・地域の人々の主体性を育む事業
・地域の人々に長期的視点を持ちながら、寄り添う事業

B対象となる団体
・民間の非営利組織であること(法人格の有無・種類は問わない)
・岩手県・宮城県・福島県の何れかに活動拠点を置き、申請時に当該地域での活動実績が1年以上あること
・団体の目的や活動内容が政治・宗教に偏っておらず、反社会的勢力とは一切関わっていないこと

C助成金額
1件あたりの助成金額は300万円以上、500万円以内

D応募期間
2015年7月1日(水)〜2015年7月15日(水)【当日必着】

詳しくは、応募要項をご確認下さい。

セミナー:みんなで一緒に学ぼう会〜その17〜


@内容
団体運営基本のキ』
単式簿記での仕分けの仕方、予算書・決算書の作成を中心に『なぜ』を具体的に学びます。

A開催日時
6月25日(木)14:00〜16:00

B会場
市民文化会館リアスホール 会議室

C参加費
無料

D実施団体
大船渡市市民活動支援センター

E問合せ先・お申込み先
大船渡市市民活動支援センター
TEL・FAX:0192-47-5702
Mail:shimin@ofunatocity.jp
1506.jpg

セミナー:我が家の災害対応ワークショップ in 大船渡


@内容
家族のライフスタイルや自宅の状況、地域の特性に合わせて、被災した状況をイメージしながら、具体的に「わが家」で役に立つ災害対応や備えを考えます。

A開催日時
7月5日(日)15時〜17時

B会場
大船渡カメリアホール 1階多目的ホールB

C参加費
無料

D実施団体
主催:大船渡津波伝承館
共催:ピースボート災害ボランティアセンター
   東北国づくり支援協会

E問合せ先・お申込み先
大船渡津波伝承館

大船渡市赤崎町字宮野5−1
TEL:0192-47-4408
Mail:oft.tsunami.museum@gmail.com
11216825_964853176890546_6999896515574934356_n.jpg

2015年06月19日

相談会:〜復興支援NPOなんでも相談会〜  総務・労務・会計など全般にわたる無料相談会


@内容
・NPO新会計基準による統計処理
・NPO会計ソフトの操作方法
・NPO法人の新規設立・運営等、日常事務のお困りごと

A開催日時・会場
7/16(木)〜17(金)大船渡地区合同庁舎
7/21(火)〜22(水)釜石地区合同庁舎
7/23(木)〜24(金)陸前高田まちづくり協働センター
※開催時間:1日目13:30〜17:00、2日目9:00〜15:00

B参加費
無料

C実施団体
NPO法人シニアパワーいわて

D問合せ先・お申込み先
NPO法人シニアパワーいわて
TEL/FAX:019-626-0098
mail::zensyo.n@gmail.com

詳しくは、ブログをご覧ください。


2015年06月16日

助成金:公益財団法人正力厚生会 『がん患者団体助成』


《がん患者を支援する団体さん 向け》

@提供
公益財団法人正力厚生会

A対象となる活動
助成の概要
 がん患者会やがん患者を支援する団体が主体となって取り組む優れた事業に助成します。相談窓口の開設や小冊子の発行、シンポジウムの開催、インターネットによる情報発信など、企画運営が対象です。単年度の助成が基本ですが、長期計画が必要と認められる場合、3年を上限に継続助成することもあります。

B対象となる団体
がん患者会、がん患者やその家族を支援するグループ(医療機関内の患者会等を含む)など。法人格の有無は問いません。

C助成金額
1件(1団体)当たりの助成額は50万円以下

D応募期間
2015年11月11日(水)

詳しくは、応募要項をご確認下さい。

助成金:プロジェクト未来遺産 2015


《自然保護活動を行う団体さん 向け》

@提供
公益社団法人日本ユネスコ協会連盟

A対象となる活動
・市民が主体となって地域の文化(建造物や遺跡等の有形、演劇・技術・祭り等の無形文化)を守り継
承するプロジェクト。
・市民が主体となって自然(自然景観や生態系等)を守り継承するプロジェクト。
・東日本大震災からの自然・文化の復興をテーマとするプロジェクト。
B対象となる団体
・地域の人が主体となって運営していること。
・特定の宗教や政治に偏らない非営利団体(公益法人・任意団体)であること(ユネスコ協会、国・地
方公共団体、自然・文化関連団体などの各種団体からの推薦を得られること。)
・2年以上の団体活動実績があること。
・特定の政治、宗教活動を目的とする団体ではないこと。
※法人格をもつ団体を優先とします。
※小・中・高等学校・大学等教育機関・企業からの申請はできません。ただし、地方公共団体が出資して
いる第三セクターの企業等からの申請は検討いたします。

C助成金額
プロジェクト未来遺産に登録されると
1) 顕彰
・「プロジェクト未来遺産」として登録された活動の顕彰、登録証の授与。
・「プロジェクト未来遺産」登録時に応援金 20万円を贈呈。
・特別協力として未来遺産運動に参画しているレクサスより活動支援金として「レクサス特別賞」が贈られます。

D応募期間
2015年7月31日(金)当日消印有効

詳しくは、応募要項をご確認下さい。

2015年06月12日

助成金:平成27年度 高齢者、障害者の支援を目的とするボランティア活動に対する助成


@提供
公益財団法人 車両競技公益資金記念財団

A対象となる活動
国内において実施される、社会福祉のためのボランティア活動であって、次に掲げる事業とする。
○ボランティア活動に必要な各種器材の整備事業
・高齢者、心身障害児(者)に対するボランティア活動に直接必要な器材の整備事業に対し、購入費用を助成する。
・整備する器材は、新たに購入するものであり、原則として、消耗品、汎用事務機器、自動車、及び地域集会場(自治会館等)の備品整備事業については助成の対象としない。
・特定非営利活動法人については、定款に定めた主な事業のための器材の整備事業は、助成の対象としない。
・助成を受けた後2年間は、助成の対象としない。

B対象となる団体
ボランティア活動に相当の実績があり、活動基盤が整備されている特定非営利活動法人及びボランティア活動団体であること。

C助成金額
助成率は、9/10以内とし、助成金の限度額は、900千円とする

D応募期間
2015年6月8日(月)〜2015年7月17日(金)

詳しくは、HPをご覧ください。