CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2015年05月29日

助成金:いきいき岩手支援財団よりいわて子ども希望基金助成事業「平成27年度 i・出会い応援事業」第2次募集


《出会いの場創出に関わる方々 向け》

@提供
(公財)いきいき岩手支援財団

A対象となる活動
i・出会い応援事業
@ 未婚男女の出会いの場創出に関する事業
A 未婚男女の出会いの場創出を支援する人材を養成する事業
B 未婚男女の出会いの場創出を行う事業のネットワーク化に関する事業
C 未婚男女の出会いの場創出に関する調査研究事業
D その他未婚男女の出会いの場創出に資する事業
※上記に該当する事業でも、営利を目的とする事業は対象外

B対象となる団体
県内に住所又は活動の本拠を有し、助成対象事業を確実に遂行できる団体、法人、個人とします。
※結婚支援を生業としている法人等は対象外

C助成金額
1件につき5〜30万円

D応募期間
2015年6月30日(火)

詳しくは、応募要項をご確認下さい。

2015年05月25日

助成金:Gakuvo Style Fund キミの学びが、世界をよくする 第2回


《大学生及び大学院生 向け》

@提供
明治学院大学ボランティアセンター内
『Gakuvo Style Fund』

A対象となる活動
「世界をよくする」という大きな目的のもと、具体的な実施計画をもち、実施する力をもつ団体で、下の条件を満たす団体が対象です。
1) 大学生及び大学院生が活動する団体(ボランティア活動を実施する時。メンバーの大半が大学生であること。短大生を含みます。個人での活動は対象としません)。
2) 日本国内に団体の拠点があること。
3) 2016 年 3 月 31 日までに活動を一旦終了することができること。
4) 2016 年 4 月以降に開催する活動報告会に参加し、企画内容・活動の様子および成果を発表できること。
5) 求められる証票類を期限までに提出できること。
6) 団体の設立趣旨や活動内容が、特定の政治団体、宗教団体、営利団体に偏らないこと。
※国内外のあらゆるボランティア活動を対象としますが、既に自らの力で実施できている活動は対象となりません。

B対象となる団体
Aコース:・新たな活動展開を図るため、他の学生ボランティア団体のみならず、既存の枠組みを超えた企業や行政、NPO、更には特定のスキルをもつスポーツ団体やサークルなどと協働してプログラムを行うことで、今までにない活動が可能となるものが対象です。
・ボランティアを主たる目的ではない学生団体が、自ら持ち合わせている技術力や特技を最大限に生かしたボランティア活動も対象とします。
Bコース:・初めの一歩を踏み出そうとする、または踏み出しつつある学生団体が対象です。初めてボランティア活動を行う団体、または活動実績が 2 年未満の団体が該当(1 回限り)します。なお、活動実績は問わないため、これから活動を始めようとしている団体も対象となります。
・様々なボランティア活動のシーンが考えられますが、各フィールドにて直接使用する資器材等を対象とします。
Cコース:・比較的活動経費のかかる海外などでのボランティア活動で、その活動を行う地域で発生している課題解決にどっぷりと浸かり、脇目もふらず、がむしゃら、かつディープに活動している学生団体を対象とします。徹底的なのめり込み企画ボランティア活動に対して支援します。
・海外ボランティアに限らず、国内ボランティアも対象となります。

C助成金額
Aコース:20万円まで
Bコース:1万円から10万円まで
Cコース:30万円まで

D応募期間
2015年6月1日(月)〜2015年6月16日(火)17 時入力締切。時間厳守)

詳しくは、応募要項をご確認下さい。

助成金:2015年度青パト助成


《青少年の健全育成等に係る団体さん 向け》

@提供
日本財団

A対象となる活動
地域との連携を深めるような活動
青少年健全育成やまちづくりなどにも積極的に協力する活動
他団体との交流やネットワークを意識した活動
その他青パトでのパトロールを通した特色ある

B対象となる団体
対象となる団体は、申請時に、「青色回転灯を自動車に装着して適性に自主防犯パトロールを実施することができる団体であることの証明書」を所持している団体

C助成金額
助成金の上限金額は130万円、補助率は事業費総額の80%以内とします。
主な経費は、青色回転灯装備の軽自動車(新車)の購入代金及び日本財団指定の車両塗装経費とします。
※購入時諸費用のうち任意保険、ガソリン代は対象外です。

D応募期間
2015年 12月末までに配備をお考えの方は、7月末まで

詳しくは、応募要項をご確認下さい。

助成金:平成27年度 地域を支える持続可能な物流ネットワークの構築に関するモデル事業


《物流の効率化に取り組む団体さん 向け》

@提供
国土交通省物流審議官部門

A対象となる活動
地域を支える持続可能な物流ネットワークの構築に向け、複数のサービスに係る輸送を複合化することによって、輸送の効率化を図るモデル事業を実施し、オペレーション上の課題や対応策等について検討を行い、実践的なノウハウの蓄積・普及を図ります。
このため、上記のモデル事業に取り組む意欲のある地域を募集

B対象となる団体
地域を支える持続可能な物流ネットワークの構築を主体的に進める協議会、地
域団体(都道府県や市町村を含む)やNPO等とし、以下の1)〜2)の要
件を全て満たすものとします。
1)関係する都道府県や市町村との密接な連携体制を構築していること、又
は構築する予定であること。(関係する都道府県や市町村との連名によ
る応募、又はこれらからの推薦を必要とします。)
2)宗教活動や政治活動を主たる目的とする団体、暴力団もしくは暴力団員
の統制の下にある団体でないこと。

C助成金額
1件あたり最大180万円程度

D応募期間
2015年6月26日(金)17:00必着

詳しくは、応募要項をご確認下さい。

助成金:公益財団法人日野自動車グリーンファンド平成27年度助成事業


《環境保全に係る活動をする方々 向け》

@提供
公益財団法人日野自動車グリーンファンド

A対象となる活動
・自然環境保全に資する樹木や草花の植樹の実施
・自然環境保全活動の実施
・自然環境保全に資する調査や研究の実施
・自然環境保全に資する教育や諸啓発活動の実施

B対象となる団体
・前記に係わる活動・研究を行う団体・グループ・個人等
・申請者の条件
a) 活動の基盤が日本国内であること。
b) 団体については、原則として設立2年以上を経過しており、活動実績のあること。
c) 日本語での応募であること

C助成金額
総額として750万円程度(予定)

D応募期間
2015年7月31日(金)当日消印有効

詳しくは、応募要項をご確認下さい。

2015年05月22日

助成金:アジア・市民交流助成


《向け》

@提供
国際交流基金アジアセンター

A対象となる活動
ASEAN諸国・日本において実施される市民レベル・地域レベルの交流事業。日本からの参加者があれば、2か国間の交流事業でも多国間の交流事業でも対象

B対象となる団体
原則として日本国内の非営利団体。海外からの申請については、国際交流基金海外拠点が実施するASEAN10か国を主対象とした助成プログラムがありますので、インドネシア、タイ、フィリピン、ベトナム、マレーシアの国際交流基金拠点にお問い合わせください。

C助成金額
以下の経費の一部を助成します。
・移動費(国際交通費・国内交通費)
・宿泊費
・会場・機材借料

D応募期間
2015年6月1日(月)(必着)

詳しくは、応募要項をご確認下さい。

2015年05月19日

助成金:被災された方の集まり補助


《被災された方々 向け》

@提供
いわて生活協同組合 

A対象となる活動
被災された方を対象にしたさまざまな集まり(サークル活動、お茶会、1日講習会などテーマは自由)に対し、助成を行うもの。

B対象となる団体
・5人以上の集まりで1回開催につき材料費・会場費として2,000円を上限
・現在、内陸にお住まいの被災者も対象です。
・代表者はいわて生協組合員に限ります。参加者はいわて生協加入の有無を問いません。

C助成金額
 1ケ月最大3回6,000円以下

D応募期間
随時

※詳細は、お問い合わせください。
いわて生活協同組合 復興支援担当 池田亮
〒020‐0690 岩手県滝沢市土沢220-3
TEL:019-603-8299 | FAX:019-687-1117
E-mail:sn.i05614ri@todock.j

助成金:2015年度 社会福祉事業 自動車購入費助成


《障害者の福祉活動を行う団体さん 向け》

@提供
公益財団法人損保ジャパン日本興亜福祉財団

A対象となる活動
公益財団法人損保ジャパン日本興亜福祉財団では、福祉及び文化の向上に資することを目的に、主として障害児・者、高齢者などを対象として
活動するNPOの支援、社会福祉の学術文献表彰、学術研究・文化活動の助成などを実施しています。
障害の有無にかかわらずすべての人が地域の中で、ともに支えあいながら暮らすことのできる社会づくりの一助となるべく、2015年度の「自動車購入費助成」を行います。

B対象となる団体
・東日本地区に所在する団体
・特定非営利活動法人、社会福祉法人
・主として障害者の福祉活動を行う団体

C助成金額
1件100万円まで (総額1,000万円)

D応募期間
2015年6月1日(月)〜2015年7月15日(水)17時まで

詳しくは、応募要項をご確認下さい。

2015年05月18日

イベント:〜土星を観よう〜春の観望会



《星が好きな方向け》

@内容
惑星を中心に、星空を観あげる会

A開催日時
2015年5月23日(土)18:30〜(雨天の場合は学習会)

B会場
赤崎町漁村センター&隣の公園

C参加費
一人500円(会場費・飲み物・おやつ代)

D実施団体
宙詠サークル・朔(さく)

E問合せ先・お申込み先
宙詠サークル・朔(さく)
担当 柳谷信吾
TEL:090-2055-4563
mail : yanagy87gmail.com

詳しくは、チラシをご覧ください。

2015年5月23日土星観望会2.jpg

2015年05月16日

助成金:ユースアクション東北


《高校生を中心とする若者向け》

@提供
公益財団法人東日本大震災復興支援財団

A対象となる活動
東北の高校生を中心とする若者(中学生、高専生、専門学生、大学生)が、自分たちの力で地域の復興や活性化のために行う活動

B対象となる団体
次の 3 つの全てに当てはまる必要があります。一部該当しない場合は、相談してください
・2 名以上のチームであること
・メンバー全員が原則として高校生を中心とする若者(中学生、高専生、専門学生、大学生)であること
・岩手県・宮城県・福島県に居住していること

C助成金額
最大30万円

D応募期間
2015年5月7日(木)〜2016年3月31日(木)

詳しくは、応募要項をご覧ください。


助成金:第26回(平成27年度) 緑の環境デザイン賞


《緑化プラン実現のため活動している団体さん向け》

@提供
公益財団法人都市緑化機構 
第一生命保険株式会社

A対象となる活動
緑豊かな都市環境の形成など⽣活の質の向上を図るプランや、緑の持つ環境保全機能(ヒートアイランド緩和効果・⽣物多様性保全効果)を積極的に取り⼊れることにより、⼈と⾃然が共⽣する都市環境の形成に寄与するプランなどを募集します。
・ヒートアイランド緩和効果:緑量や緑陰効果の確保や緑のネットワークの形成など
・⽣物多様性保全効果:⽣物の⽣息環境(ビオトープ)の形成など

B対象となる団体
特定⾮営利活動を⾏う団体、学校、商店組合、町内会、事業者、公益・
⼀般の財団・社団法⼈、公共団体等の団体及びこれらと同等以上の団体
であること。

C助成金額
800万以内

D応募締め切り
2015年6月30日(火)

詳しくは、応募要項をご覧ください。




2015年05月15日

セミナー:つたえる講座 〜ファシリテーション・グラフィック編〜



《会議やミーティングを行う方々 向け》

@内容
ファシリテーション・グラフィック編
・もっとスムーズに会議を行いたい
・話がうまくまとまらない
・意見をみんなで」共有したい

A開催日時
2015年6月3日(水) 13:30〜16:30

B会場
気仙沼市役所ワン・テン庁舎2階 大ホール

C参加費
無料

D実施団体
気仙沼市民活動支援センター

E問合せ先・お申込み先
気仙沼市民活動支援センター
TEL:0226-22-6600(内線 336)
MAIL:k.npokk@gmail.com

詳しくは、チラシをご覧ください。【チラシ】ファシリテーションカラー.jpg


2015年05月14日

助成金:「心の復興」事業(二次)


《心の復興に取り組む団体さん 向け》

@提供
復興庁

A対象となる活動
避難者の孤立防止の視点とともに、被災者の地域活性化等の活動等への参画をきっかけとして、自主的な健康づくりや地域の諸活動への積極的な参加につなげることにより、被災者の心身のケアを進めていくものです。このため、仮設住宅入居者が参画しつつ、取組内容によっては、災害公営住宅へ移転した被災者や、避難先・避難元の住民も一体となった活動を通じて、被災者の心身のケアにより「心の復興」を成し遂げることを目的
・農業
・水産業
・伝統文化の継承活動・まちづくり等
・ものづくり等
・世代間交流等

B対象となる団体
復興に取組む法人・団体であれば応募することができます。(法人格の有無、営利・非営利を問いません。複数の法人・団体・個人が任意団体を結成し、応募することも可能です。)
企業単独、地方公共団体単独での応募も可能です。また、自治会の連合体なども応募は可能です。

C助成金額
1つの提案について、予算額は標準を200万円程度とし、上限を350万円程度と想定しています(一般事業) *詳しくは要項確認

D応募期間
2015年5月27日(水)

詳しくは、応募要項をご確認下さい。

助成金:平成27年度 生命保険協会 子育てと仕事の両立支援に対する助成活動


《待機児童解消等に取り組む団体さん 向け》

@提供
生命保険協会

A対象となる活動
待機児童の解消に向けた保育所または放課後児童クラブの受け皿拡大・質の向上、および、保育所利用者の多様なニーズに対応した保育対策等促進事業を推進するうえで必要な環境整備に対し助成

B対象となる団体
保育:社会福祉法人・株式会社・特定非営利活動法人等の法人格を有していること  *詳しくは募集要項確認してください。
放課後児童クラブ:「放課後児童健全育成事業実施要綱」に基づき、市町村からの委託事業・補助事業・代行事業(指定管理者制度)等の事業形態をとっており、行政からの補助を得て、放課後児童クラブの運営を行っていること(法人格の有無を問わない)

C助成金額
・保育所設置に係る初期費用:1施設当たり上限額350万円(助成金総額 最大700万円)
・保育対策等促進事業に必要な設備の整備、備品の購入等に係る費用:1施設当たり上限額35万円(助成金総額 最大700万円)
・放課後児童クラブの受け皿拡大や質の向上に
必要な設備の整備、備品の購入等に係る費用:
1施設当たり上限額20万円(助成金総額 最大700万円)

D応募期間
2015年6月30日(火)当日消印有効

詳しくは、応募要項をご確認下さい。

2015年05月13日

助成金:〜NPO等による復興支援事業〜 復興支援基盤強化事業(委託事業)


《岩手県内を中心に活動を行っている団体さん向け》

@提供
岩手県

A対象となる活動
・ NPO等運営支援事業(NPO法人会計等講習会)
・NPO等運営支援事業(協働のまちづくりフォーラム)
・NPO等寄附募集支援事業(寄附募集・認定NPO法人セミナー)
・NPO等寄附募集支援事業(東京交流会)

B対象となる団体
募集要項確認

C助成金額
・NPO等運営支援事業(NPO法人会計等講習会) 2,617 千円
・NPO等運営支援事業(協働推進フォーラム) 2,051 千円
・NPO等寄附募集支援事業(寄附募集・認定NPO法人セミナー)3,156 千円
・NPO等寄附募集支援事業(東京交流会) 3,261 千円

D応募締め切り
2015年6月19日(金)必着 ※持参の場合は午後5時必着

詳しくは、募集要項をご覧ください。

ご案内:景観からの地域づくり(景観点検)事業 公募のお知らせ


県では、景観からの地域づくり(景観点検)事業を実施いただけるNPOや住民団体を募集します!

1 景観からの地域づくり(景観点検)事業 〜地域の皆さんで、地域の景観を考えてみませんか 〜
(1) 募集する団体 県の委託を受けて、身近な地域で、県が示す景観点検の手法(『いわて景観ハ
ンドブック』第2部:別紙参照)などを参考に、住民参加により次のいずれかの事業を行っていただけるNPOや町内会等の住民団体を募集します。(県内2箇所程度。)
なお、具体の事業の内容については、各団体の企画提案となります。また、受託団体を決定後、事業実施に関する委託契約を結ぶこととなります。
ア 観光地の景観点検
イ 地元の隠れた景観資産の発掘活動
ウ 旅行者に見せたい地域の景観マップ作成
エ 町内会の街並み美化を目的にした改善検討
オ 地域の自慢したい風景の写真展
カ その他地域の景観のあり方を地域住民が考えるための企画活動等
(景観形成住民協定締結に向けた取り組みを含む)
(2) 応募の手続き 平成27年 6 月 26 日(金)まで に 企画提案書を各市町村景観行政担当課にご提出 ください。
なお、企画提案書作成の際には、実施予算額を 1 件 18 万円程度としてください。
2 受託団体の決定等
県都市計画課において、提出いただいた企画提案書を基に、事業の独自性、地域性及び発展性などにより選定し、その結果は平成27年7月中旬までに応募者全員に文書で通知します。
3 お問合せ先
岩手県県土整備部都市計画課 まちづくり担当 電話 019-629-5891 AG0007@pref.iwate.j

詳しくは岩手県HPをご覧ください。

2015年05月12日

助成金:公益信託 大成建設自然・歴史環境基金


《自然・歴史環境の保全活用に取り組む団体さん 向け》

@提供
大成建設株式会社

A対象となる活動
国内ならびに開発途上国の自然・歴史環境の保全活用にかかわる活動や研究。

B対象となる団体
国内に拠点を置き、自然・歴史環境の保全活用のために、活動や研究を行う非営利団体等で適正な運営、会計処理、情報公開を行っていることが要件

C助成金額
助成金総額:1,500万円程度、助成件数:30件程度。

D応募期間
2015年7月31日(金)事務局必着

詳しくは、応募要項をご確認下さい。

助成金:平成26年度補正予算 ICTまち・ひと・しごと創生推進事業 (追加公募)


《ICTを活用した街づくりに取り組む団体さん 向け》

@提供
総務省 情報通信国際戦略局 情報通信政策課

A対象となる活動
・これまで全国27箇所において実施してきたICTを活用した街づくり(以下、「ICT街づくり推進事業」という。)の成果事例を活用し、これら成果事例において構築したシステムの「横展開」や「自立的」「持続的」な推進体制の整備等を通じて、農業、医療、教育、防災など各分野で地域が直面する課題解決に貢献するとともに、地域の活性化に資するもの。
・ICTの利活用を推進し、企業活動変革による地域の業務の効率化や、地域拠点の活用などを通じて、地域の産業の効率化や生産性向上に貢献するとともに、地域の活性化に資するもの。

B対象となる団体
要綱をご確認ください

C助成金額
1) 小規模地方公共団体(※)の場合 定額(上限33,000万円)又は1/2
2) 1以外の地方公共団体又は民間事業
者等の場合 1/2
※ 小規模地方公共団体とは、都道府県、政令指定都市、中核市、特例市及びこれらが
参画する特別地方公共団体を除いた地方公共団体をいう。
※ 補助事業に係る事業費の下限額は、100万円

D応募期間
2015年6月4日(木)午後5時(必着)

詳しくは、応募要項をご確認下さい。

助成金:第22回コカ・コーラ環境教育賞


《環境教育・環境保全活動を促進に取り組む団体さん 向け》

@提供
公益財団法人コカ・コーラ教育・環境財団

A対象となる活動
活動表彰部門:環境教育・環境保全活動を促進する事を目的
次世代支援部門:高校生および大学生による、環境保全・環境啓発に寄与する新しい企画を具現化することを目的

B対象となる団体
活動表彰部門   (対象:小中学生およびその指導者)
次世代支援部門 (対象:高校生、大学生)

C助成金額
要綱をご確認ください。

D応募期間
2015年5月27日(水)17時必着

詳しくは、応募要項をご確認下さい。

助成金:平成27年度持続的な地域創生を推進する人材育成拠点形成モデル事業


《温暖化対策を進める団体さん 向け》

@提供
環境省地球環境局地球温暖化対策課

A対象となる活動
大学等教育機関や民間団体、地方公共団体等が連携し、こうした課題を解決するため、地域において、「低炭素・資源循環・自然共生」社会を推進するために必要な幅広い知識・知見(地球温暖化対策・エネルギー・金融・経済・先進技術・関係法制度・経営等)を修得し、地域内の温暖化対策を進める担い手を持続的に育成することを目的

B対象となる団体
・民間企業
・独立行政法人通則法(平成 11 年法律第 103 号)第2条第1項に規定する独立行政法人
・一般社団法人・一般財団法人及び公益社団法人・公益財団法人
・地方公共団体
・国公私立大学(※)
・その他法律によって直接設立された法人
※学校教育法第2条第2項に規定す

C助成金額
要綱をご確認ください。

D応募期間
2015年5月27日(水)17時必着

詳しくは、応募要項をご確認下さい。