CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2015年02月27日

セミナー:平成26年度第2回よりそいホットステーション沿岸オープンセミナー  被災地におけるよりそい型の誰でも、どんな悩みでも相談できる電話〜生活困窮者、高齢者、障害者等への支援の連携〜


@内容
事業紹介:電話相談対応についての実践と取組
基調報告:お困りごと相談室ともいきの取組
説明・報告:よりそい型の包括的支援事業について

A開催日時
2015年3月6日(金)13時30分〜15時30分

B会場
岩手県立福祉の里センター 研修室AB

C参加費
無料

D実施団体
主催:一般社団法人社会的包摂サポートセンター 
共催:公益財団法人共生地域創造財団お困りごと相談室ともいき

E問合せ先・お申込み先
公益財団法人共生地域創造財団お困りごと相談室ともいき
TEL:0192-22-7678(担当:及川)
FAX:0192-47-4701

セミナー:こころのじかん「物語りを創る質問」


@内容
キーワード【ナラティブ】【積極的な傾聴】【スケーリング・クエスチョン】
喪失体験の克服には新しい人生の「物語り」が影響するという考えがあります。「物語り」とは?それがどのように創られ変化していくのか?ワークを通じて考えてみたいと思います。
講師:佐々木誠(岩手大学三陸復興推進機構特任准教授)

A開催日時
2015年3月14日(土)14:00〜15:30

B会場
陸前高田市まちづくり協働センター会議室

C参加費
無料

D実施団体
岩手大学三陸復興推進機構

E問合せ先・お申込み先
岩手大学三陸復興推進機構
TEL:0193-55-5691
FAX:0193-36-1610

セミナー:こころのじかん「震災を体験した子どもへの保護者の対応」


@内容
キーワード【ストレス反応】【PTSD】【解決志向アプローチ】
震災を経験した子どもに、保護者としてどのように接したらよいのかわ仮想事例を通して一緒に考えたいと思います。
講師:織田信夫(岩手大学人文社会科学部教授)

A開催日時
2015年3月15日(日)13:00〜14:30

B会場
大船渡市カメリアホール 研修室1

C参加費
無料

D実施団体
岩手大学三陸復興推進機構

E問合せ先・お申込み先
岩手大学三陸復興推進機構
TEL:0193-55-5691
FAX:0193-36-1610

助成金:2015年度(第13回)ドコモ市民活動団体への助成


《子ども分野・環境分野で活動する団体向け》

@提供
NPO法人モバイル・コミュニケーション・ファンド

A対象となる活動
@子ども分野
A環境分野

B対象となる団体
・日本国内に活動拠点を有する民間の非営利活動団体でNPO法人などの法人格を有するもの、または取得申請中の団体で8月末までに法人登記が完了見込みの団体。なお、活動実績が2年以上であること(法人格を有する以前の活動実績を含む)。
・複数の団体が連携した協働事業の場合は、代表申請団体が上記  の要件を満たしていることを条件とします。地域の中間支援組織(NPO支援センターなど活動支援団体)を代表申請団体とする場合に限り、法人格の有無は問いませんが、任意団体の場合は、会則、規約又はそれに相当する文書を有し、適正な事業計画書、予算・決算書が整備されていることを条件とします。

C助成金額
@子ども分野総額 1,500万円(上限)
A環境分野総額 500万円(上限)

標準額/上限額(1団体あたり) 50万円/100万円 

D応募期間
2015年3月1日(日)〜 2015年4月24日(金)

詳しくは、募集チラシをご覧ください。


2015年02月25日

助成金:「緑の募金事業」ふるさとの森林再生事業


《NPO、自治会、森林ボランテイア団体向け》

@提供
公益社団法人 国土緑化推進機構

A対象となる活動
・ふるさとのシンボルとなる森林の造成や、記念樹の植樹による森林の造成、希少性など価値ある森林の保護増殖、地域の象徴的な樹木で衰弱したものの樹勢回復措置等により「ふるさとの森林(もり)」を将来に亘って引き継いでいくための取組を行う事業。
・NPO、自治会、森林ボランテイア団体等の組織が、単独又は地方自治体、ボランテイア団体等と連携して、企画・実施する事業。
・整備した森林が将来に亘って、確実に維持管理される事業。

B対象となる団体
NPO、自治会、森林ボランテイア団体等

C助成金額
標準事業費50万円(最大100万円)以内

D応募期間
2015年2月16日(月)〜2015年3月31日(火)

詳しくは、公益社団法人 国土緑化推進機構 HPをご覧ください。


助成金:「緑の募金事業」国民参加による災害に強い森林づくり事業


《森林整備、緑化推進の活動をされている方々向け》

@提供
公益社団法人 国土緑化推進機構

A対象となる活動
・被災森林の復旧(簡易な森林土木工事と一体的に行うものを含む)
・災害を予防する森林づくり(簡易な森林土木工事と一体的に行うものを含む)
・海岸防災林の整備(簡易な森林土木工事と一体的に行うものを含む)
・森林の整備と連携して行う林業・森林土木技術の研修
・森林の整備と連携して行う普及啓発活動

B対象となる団体
ボランテイア団体等

C助成金額
標準事業費200万円(最大300万円)以内

D応募期間
2015年2月16日(月)〜2015年3月31日(火)

詳しくは、公益社団法人 国土緑化推進機構のHPをご覧ください。



2015年02月24日

セミナー:『wiz study vol.5』


@内容
気仙沼ニッティングについて学び、岩手での仕事の仕方を考える
・講演
・トークセッション

A開催日時
2015年3月6日(金)17:30開場 18:00開始〜19:30終了

B会場
大船渡市民文化会館 リアスホール 会議室1・2

C参加費
無料

D実施団体
主催:NPO法wiz

E問合せ先・お申込み先
NPO法人wiz
担当:佐々木 敦代
e-mail:info@npowiz.org
※参加お申込みは、facebookイベントページでの「参加」表明
またはinfo@npowiz.orgにご連絡をお願いします。

2015年02月23日

助成金:2015 年 全労済地域貢献助成事業


《環境改善に取り組む団体さん 向け》

@提供
全労済

A対象となる活動
(1) 地域の生態系を守る活動
(2) 低炭素・循環型の地域社会をつくる活動
(3) 地域の自然や環境の大切さを学ぶ活動
(4) 子 どもや親子の孤立 を防 ぎ、地域 とのつながりを生み出す活動
(5) 困難 を抱 える子 ども・親が、たすけあい、生 きる力 を育む活動

B対象となる団体
(1) NPO 法人、任意団体、市民団体
(2) 設立 1 年以上の活動実績を有する団体 (基準日:3月8日 ※応募締切日の1ヶ月前)
(3) 直近の年間収入が300万円以下の団体(前年度の繰越金を除く)

C助成金額
助成上限額は30万円

D応募期間
2015年3月25日(水)〜2015年4月8日(水)

詳しくは、応募要項をご確認下さい。

セミナー:第11回現地会議in岩手


@内容
人材不足に立ち向かうための工夫とは

A開催日時
2015年3月6日(金)13:00〜17:00

B会場
大船渡市民文化会館 リアスホール マルチスペース

C参加費
無料

D実施団体
主催:東日本大震災支援全国ネットワーク
共催:NPO法人いわて連携復興センター
    災害ボランティア活動支援プロジェクト会議

E問合せ先・お申込み先
参加の申し込み・お問い合わせはウェブでお願いします。

セミナー:「一人ひとりに未来をつくる力がある」


@内容
子育て、地域活動、仕事、生活 すべてにおいて あなたが本気で立ち上がりたいとおもうならこの講演会はきっと役に立つ

A開催日時
2015年2月28日(土) 13:30〜15:30

B会場
一関市川崎公民館

C参加費
無料

D実施団体
主催:クラウンろっく事業「うまれたからには生きてやる2」実行委員会

E問合せ先・お申込み先
クラウンろっく/クラウンパパ/松谷俊克
E-mail:ma2mayol@icloud.com

神戸・丹波現地視察報告会&地方創生セミナー


@内容
地方創生の最先端、丹波のU・Iターン事例から岩手のこれからを考える

A開催日時
2015年2月23日(月)19:00〜20:30

B会場
シーパル大船渡
(大船渡市盛町字二本枠8-6)

C参加費
無料

D実施団体
岩手×若手会議

E問合せ先・お申込み先
下記Facebookのイベントページで参加表明!
メールで申し込み
e-mail:info@npowiz.org (黒沢)
※必要事項:代表者氏名、参加人数、連絡先

詳しくは、https://www.facebook.com/events/1542239412717998/

2015年02月19日

助成金:平成27年度「新しい東北」先導モデル事業(支援型事業)


《向け》

@提供
復興庁

A対象となる活動
「新しい東北」の実現に向けて、新たな取組・事業を実施する者を支援する取組であって、以下の要件を満たす取組を募集・多数の支援先を想定した取組
・効果的な支援に向け、多様な連携先を確保した取組

B対象となる団体
復興に取り組む法人・団体であれば応募することができます。(法人格の有無、営利・非営利を問いません。複数の法人・団体・個人が任意団体を結成し、応募することも可能です。)
ただし、企業単独、地方公共団体単独での応募はできません。

C助成金額
1つの提案について、2,000〜3,000 万円程度の予算額を想定

D応募期間
2015年3月27日(金)12:00

詳しくは、応募要項をご確認下さい。

助成金:高原環境財団 平成27年度助成


《緑化事業に取り組む団体さん 向け》

@提供
公益財団法人高原環境財団

A対象となる活動
1.緑化を伴うヒートアイランド対策
自然環境(緑・水・大気)の破壊が急速に進んでいる現代、環境の悪化防止と再生を目指して緑化を推進することにより、ヒートアイランド対策の一環となることを目的とする。
2.子供たちの環境学習活動
緑化や自然体験などの環境学習活動の実践を通じて、自然環境の保全と改善について地域の子供たちの意識向上を図ることを目的とする。

B対象となる団体
1.緑化を伴うヒートアイランド対策
助成対象者は、日本国内に所在する法人(助成事業を行う公益法人を除く)、地域活動団体。
2.子供たちの環境学習活動
助成対象者は、日本国内の保育園、幼稚園、小学校、およびNPO法人等の地域活動団体(助成事業を行う公益法人を除く)。

C助成金額
1.緑化を伴うヒートアイランド対策
助成対象費用の100分の70、または200万円のいずれか少ない額。
2.子供たちの環境学習活動
助成対象費用の額、または50万円のいずれか少ない額。

D応募期間
2015年2月1日(日)〜2015年5月22日(金)まで(必着)

詳しくは、応募要項をご確認下さい。

助成金:第67回 保健文化賞


《保健・福祉の取り組む方々 向け》

@提供
第一生命保険株式会社

A対象となる活動
海外での医療活動、生活習慣病対策、高齢者・障がい者福祉等、時代の変化に伴い幅広い課題に対する取組みを顕彰しています。

B対象となる団体
1.保健衛生(関連する福祉等を含む)を実際に著しく向上させた団体あるいは個人
2.保健衛生(関連する福祉等を含む)の向上に著しく寄与する研究または発見をした団体あるいは個人

C助成金額
第一生命賞(感謝状:賞金 団体200万円、個人100万円)

D応募期間
2015年4月15日(水) 当日消印有効

詳しくは、応募要項をご確認下さい。

助成金:科学技術コミュニケーション推進事業
問題解決型科学技術コミュニケーション支援


《自治会さん 向け》

@提供
独立行政法人科学技術振興機構

A対象となる活動
科学館や科学系博物館、図書館、公民館等の社会教育施設、大学や高等専門学校等の研究機関、地方自治体(生涯学習センターを含む)、NPO等の機関が実施する、多様なステークホルダー間の相互作用から社会問題や社会ニーズに対する課題の解決に結び付ける科学技術コミュニケーション活動を重点的に採択・支援します。

B対象となる団体
【機関活動支援型】
@法人格を有すること
A採択された後、支援にあたり、JSTとの間で契約(実施協定)が締結できること。
【ネットワーク形成型】
※募集要項参照

C助成金額
【機関活動支援型】
30万円〜100万円(税込み)

D応募期間
2015年4月3日(金)正午必着

詳しくは、応募要項をご確認下さい。

助成金:地域活性化に向けた協働取組の加速化事業


《環境に関する取り組みを行う事業所さん 向け》

@提供
環境省

A対象となる活動
全国を対象とした全国事業(1事業程度)と、特定の地域を対象とした地方事業(16事業程度)について協働取組の進行状況に合わせ、AタイプとBタイプに分けて応募します。また、該当するテーマについて低炭素社会・循環型社会・自然共生社会・その他に該当するものを選んでください。

B対象となる団体
・環境関係の活動を行う団体(NPO法人、一般社団法人、一般財団法人等)
・地域で環境保全に係る事業を行う協議会
・その他法人で、国との請負契約者となりうる者

C助成金額
【全国事業】請負額1事業あたり1,000万円を上限
【地方事業】請負額1事業あたり250万円を上限

D応募期間
2015年3月31日(火)17時必着

詳しくは、応募要項をご確認下さい。

2015年02月18日

助成金:復興教育支援事業


《防災等に取り組む団体さん 向け》

@提供
文部科学省

A対象となる活動
@震災の体験や教訓及び専門的知見を踏まえた防災教育の推進
A避難所生活等を踏まえた思いやり、助け合いなど心の教育の推進
B地域の復興に貢献し自らの生き方を考えるキャリア教育等の推進
C震災の影響により活動を制限された児童生徒の体験活動や実験の推進
D教職員や児童生徒の復興活動事例集の作成その他復興教育の円滑な実施に必要な支援活動
Eその他震災を踏まえた教育活動

B対象となる団体
・地方公共団体
・法人格を有する団体
・任意団体

C助成金額
総額2,300万円程度

D応募期間
2015年3月6日(金)(17時必着)

詳しくは、応募要項をご確認下さい。

助成金:平成27年度「青少年教育施設を活用したネット依存対策推進事業


《有害環境対策に取り組む団体さん 向け》

@提供
文部科学省

A対象となる活動
青少年のスマートフォンを所有する割合や、スマートフォンなどを通じてインターネットを活用する割合及び平均的な利用時間が増加傾向にあり、いわゆるネット依存への対策が喫緊の課題となっている。このため、青少年教育施設を活用し、ネット依存傾向の青少年を対象とした自然体験や宿泊体験プログラムの実施を通じたネット依存対策を図る。

B対象となる団体
法人格を有する団体又は、地方公共団体、任意団体。
ただし、任意団体については以下の@からCまでの要件を全て満たすこととする。

@定款、寄付行為又はこれらに類する規約等を有すること。
A団体等の意志を決定し、執行する組織が確立されていること。
B自ら経理し、監査する等会計組織を有すること。
C団体等の本拠としての事務所を有すること。

C助成金額
事業規模:総額9,000千円程度を予定。

D応募期間
2015年3月4日(水曜日)18時

詳しくは、応募要項をご確認下さい。

助成金:平成27年度「青少年を取り巻く有害環境対策の推進」
(有害環境から子供を守るための推進体制の構築)


《有害環境対策に取り組む団体さん 向け》

@提供
文部科学省

A対象となる活動
@ネットモラルキャラバン隊
A青少年安心ネット・ワークショップ
Bネット対策地域支援

B対象となる団体
応募要項等でご確認ください。

C助成金額
@ネットモラルキャラバン隊
事 業 規 模:総額6,500千円程度を予定。
採 択 数:1件を採択予定。
A青少年安心ネット・ワークショップ事 業 規 模:総額3,000千円程度を予定。
採 択 数:複数件数を採択予定(採択数は、内容を審査の上、2件程度とする)。
Bネット対策地域支援
事 業 規 模:総額6,000千円程度を予定。
採 択 数:複数件数を採択予定(採択数は、内容を審査の上、3件程度とする)。

D応募期間
2015年3月3日(火)18時必着

詳しくは、応募要項をご確認下さい。

助成金:生き生きチャレンジ 福祉作業所「地域特産」助成事業


《地域の特産品に係る事業を行う福祉作業所さん 向け》

@提供
読売光と愛の事業団

A対象となる活動
地域の特産品を生かした製品を製造、販売するための備品購入や設備投資、販促費用などで、利用者の工賃アップが見込める事業を対象

B対象となる団体
地域の特産品を生かした製品を製造、販売するための備品購入や設備投資、販促費用などで、利用者の工賃アップが見込める事業を対象とします。地域活動支援センターなど小規模で財政基盤の弱い団体を優先

C助成金額
100 万円を上限

D応募期間
2015年3月3日(火) 必着

詳しくは、応募要項をご確認下さい。