CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2015年01月30日

助成金:平成27年度寄り添い型相談支援事業(被災地支援事業)


《被災地支援をおこなう団体さん 向け》

@提供
復興庁

A対象となる活動
東日本大震災の被災地において、生きにくさ、暮らしにくさを抱える人々に対し、いつでも電話による相談を受けて悩みを傾聴するとともに、必要に応じ、面接相談や同行支援を実施して具体的な問題解決に繋げる事業
1)ネットワーク体制の整備
2)電話相談
3)面接相談・同行支援
4)相談記録の管理及び情報の共有
5)広報・普及啓発
6)各種補助金との併給調整

B対象となる団体
・「Z 支援事業の目的・内容・実施条件」に即して事業を実施することがで
きる法人であること。なお、事業の内容・実施条件は、厚生労働省社会・援護
局において想定した事業運営方法に基づいて示したものであり、応募しようと
する法人が、目的をより効果的、効率的に達成するために、事業の内容・実施
条件に必要最低限の変更を加える提案を行うことを妨げるものではない。

・社会的包容力構築の理念を有している法人であること。
・社会的排除のリスクが高い者に対する電話及び面接による相談支援事業等の実績を有している法人であること。
・社会的排除のリスクが高い者に対する電話及び面接による相談支援を実施し、又は当該者に同行して社会資源の活用等の支援を実施した経験の豊富な個人が相当数所属している法人であること。
・自殺問題への取組、人権問題への取組、雇用問題への取組、性差や国籍など多様性に対応した取組、配偶者からの暴力被害者や性犯罪被害者に対する支援の取組、高齢者や障害者の介護・福祉等の取組など、様々な分野での取組の経験のある個人が相当数所属しているとともに、これらの取組を先進的に進めている各種団体等からの支援を受けられるネットワークを有する法人であること。
・電話及び面接による相談支援事業並びに相談者に同行して社会資源の活用等を支援する事業の効果につき、一定程度以上の根拠ある基準による評価が実施できる能力を有する法人であること。
・宗教活動や政治活動を主たる目的とする団体、暴力団若しくは暴力団の統制
の下にある団体ではないこと。

C助成金額
438,714千円

D応募期間
2015年2月27日まで (必着)

詳しくは、応募要項をご確認下さい。

助成金:第7回 夢屋基金


《子どもの健全育成等公益活動に取り組む団体さん 向け》

@提供
公益財団法人公益推進協会

A対象となる活動
子ども健全育成、環境保全、災害救援、国際交流・親善分野で、さまざまな公益活動を支援し、公益の増進に寄与することを目的とする。

B対象となる団体
1.目的を達成しようとする事業であること
2.法人格取得後1年以上の活動実績を有する団体が行う事業であること
3.他の助成金や補助金を得ていない事業であること
4.営利を目的としない事業であること

C助成金額
一件あたりの助成金上限は原則として50万円以内

D応募期間
2015年3月11日(水) ※当日消印有効

詳しくは、応募要項をご確認下さい。

助成金:平成27年度東北の未来をつくる女性と子ども応援プロジェクト


《子どもや女性への支援に取り組む団体さん 向け》

@提供
株式会社フヨウサキナ

A対象となる活動
子どもの教育・体験活動・心のケアに資する支援活動
輝く女性の新たなチャレンジ及びその支援活動
その他、特別に助成を必要とされる事業

B対象となる団体
「東北の輝く女性・子どもの育成支援 」をテーマとし、東日本大震災で被災した女性や子どもたちが、いきいきと生活し自らの力を十分に活かして活躍できるよう、一人ひとりを応援し、コミュニティの再生・強化に資するNPO法人等

C助成金額
助成総額:11,685,000円
※助成上限額:1件当たりの助成の上限額は設定しておりません。

D応募期間
2015年2月27日(金)【必着】

詳しくは、応募要項をご確認下さい。

2015年01月29日

助成金:タケダ・赤い羽根 広域避難者支援プログラム


《避難者支援に取り組む団体さん 向け》

@提供
社会福祉法人 中央共同募金会

A対象となる活動
・交流(避難者同士、避難者と地元住民)
・相談(法律、心のケア、個別相談)
・研修・勉強会(主に避難者を対象としたもの)
・情報受発信
・ネットワークづくり
・その他(保育、就労、物資、スペース提供等)
※保養プログラム、被災 3 県(岩手県、宮城県、福島県)での支援活動は対象に含みません。

B対象となる団体
・非営利団体であること(法人格のない任意団体も可)
・団体の定款または会則・規約等、前年度の事業報告書、決算書を作成していること
・広域避難者支援の活動実績が 1 年以上であること
・避難者が団体の活動へ主体的に参加していること
・助成を受けて行った活動について、中央共同募金会のウェブサイト等において情報公開が可能であること
・避難者等からの問合せに対応できる体制があり、連絡先を公開していること
・本助成プログラムで企画する研修やミーティングに参加できること
・団体の目的や活動が、政治・宗教に関わりがないこと
・市民社会の秩序または安全に脅威を与える反社会的勢力との関わりがないこと

C助成金額
100〜300 万円以内

D応募期間
2015 年2月6日(金)【当日必着】

詳しくは、応募要項をご確認下さい。

2015年01月27日

お知らせ:携帯・スマートフォンを使った生物調査環境

富士通株式会社 環境本部 では、 携帯 フォトシステム・クラウドサービスを利用して頂き、生物多様性保全に貢献する活動(調査、モニタリング、 保全、教育、研究、情報発信など)の推進を支援します。

○対象となる団体は、様々な主体(国、自治体、研究機関(大学等)、企業、NPO、財団法人等)の団体を対象としています。
○生物多様性保全を支援する 〜生物多様性保全を支援するクラウドサービス環境を無償で提供します。
○応募期間は、2015年2月28日 (土)まで

詳しくは、募集要項をご確認ください。

助成金:平成27年度公益信託自然保護ボランティアファンド活動助成


《国立・国定公園内の環境保全等をおこなう団体さん 向け》

@提供
(一財)自然公園財団 自然保護ボランティアファンド

A対象となる活動
国立公園及び国定公園 における自然保護上重要な地域で行われている多様なボランティア活動など、地域の理解や参加協力を得られる広範な活動を行っているボランティア団体の活動を支援します。特に大勢の人たちが主体的に参加できる機会を提供する活動や子供たちを対象とした活動の実践を期待しています。
たとえば・・・
自然公園の美化清掃活動
高山植物などの植生復元活動や野生生物の生育環境保全活動
登山道、探勝路、園地などの利用環境の維持活動
公園を訪れる利用者への自然解説などの自然ふれあい推進活動

B対象となる団体
・営利を目的としないこと。
・会則もしくは一定のルールを持ち、代表者等の定めがあること。
・団体の構成、役員、選任方法等の事業運営に重要な事項が、特定の者等の意志に従わずに決定、運営されること。
・申請団体(協議会)に、(一財)自然公園財団(本部または支部)か地元自治体(関係機関を含む)または学識経験者のいずれかが構成員として参加していること。
・環境省地方環境事務所または都道府県自然保護担当部局の推薦を受けられること(市町村からの推薦は不可)。

C助成金額
助成金総額は220万円を予定しています。
助成額は1団体30万円を上限に助成します(金額は万円単位、万円以下の金額は四捨五入してください)。
助成は平成27年度が最終年度となるため、原則、平成28年2月までに完了できる活動を対象にします。

D応募期間
2015年4月3日(金)必着

詳しくは、応募要項をご確認下さい。

2015年01月26日

セミナー:事務処理基本の「基」



《 事務担当向け》

@内容
会計等事務処理について、収支予算書・報告書の考え方など、基本的な考え方とコツをお伝えします。

A開催日時
2015年2月4日(水)19:00〜21:00

B会場
陸前高田まちづくり協働センター

C参加費
無料

D実施団体
陸前高田まちづくり協働センター

E問合せ先・お申込み先
陸前高田まちづくり協働センター
TEL:0192-47-4776  
FAX:0192-47-4778

詳しくは、陸前高田まちづくり協働センターブログをご覧ください。
 

セミナー:「第6回沿岸交流会 in 陸前高田」



《復興活動を行う団体、行政関係者 向け》

@内容
助成金申請に向けた企画の立て方・まとめ方と申請書を書くにあたってのポイントを学ぶ

A開催日時
2015年2月25日(水) 13:30〜16:30(開場13:00)

B会場
二又復興交流センター(陸前高田市矢作町字愛宕下11-1)

C参加費
無料

D主催団体
岩手県、いわて未来づくり機構

E問合せ先・お申込み先
特定非営利活動法人いわて連携復興センター

詳しくは、特定非営利活動法人いわて連携復興センター HPをご覧ください


2015年01月22日

助成金:アーツエイド東北・芸術文化支援事業


《文化芸術などに取り組む団体さん 向け》

@提供
一般財団法人アーツエイド東北

A対象となる活動
@制作支援(スカラシップ)
A企画助成

B対象となる団体
@東日本大震災で被害を受けた岩手・宮城・福島に拠点を置き、活動をしているアーティスト・集団へ支援
A文化芸術による、被災地での文化芸術企画の実施を支援します。被災地に拠点を置く団体が、被災 3 県以外で行う活動も対象

C助成金額
@上限10万円
A上限30万円

D応募期間
2015年2月13日(金)締切/消印有効

詳しくは、応募要項をご確認下さい。

2015年01月21日

助成金:平成26年度「住民支え合い活動助成」第11回


《被災者を対象とした活動を行う団体さん 向け》

@提供
社会福祉法人 岩手県共同募金会

A対象となる活動
沿岸被災者支援のため応募団体が主催、実施する支え合い活動に
対し、助成を行うもの。
※沿岸被災地及び内陸に避難している被災者を対象とした活動も
 対象とする。
※震災後、中断・縮小した活動の再開、応募以前から継続して実施
 している活動であっても、応募書を提出後の活動は助成対象とする。

B対象となる団体
岩手県内で支え合い(助け合い)活動を行う町内会等の住民団体、ボランティア団体、NPO活動団体等で、岩手県民 5 名以上で構成されている非営利団体 。
※ 中央共同募金会が実施する「災害ボランティア・NPO 活動サポート募金」の短期活動、中長期活動の助成を受けたことがある団体は助成対象外とする。

C助成金額
10万円以下

D応募期間
2015年2月20日(金)

詳しくは、応募要項をご確認下さい。

2015年01月20日

セミナー:女性相談員養成講座


@内容
〜命を育むママを支援し、“セーフティネット”が機能している地域づくりを目指して〜
・子育ての心配や不安
・夫婦、親子、嫁姑など親族間のこと
・ご近所や職場などの対人関係のこと

 NPO法人くらしのサポーターズ/吉田直美氏
【総論編】
・支援員に求められる基本倫理と基本姿勢
・相談支援の展開
・生活困窮者支援を通じた地域づくり
・就労支援

 NPO法人くらしのサポーターズ/吉田直美氏
・事例検討

 釜石ひまわり基金法律事務所/加藤静香氏
午前:(相談事例紹介・制度説明)
午後:簡単なディスカッションや質疑応答タイム

A開催日時
■2月17日(火)10:00〜15:00
■2月19日(木)10:00〜13:00
■2月20日(金)10:00〜13:00
■2月27日(金)10:00〜15:00

B会場
カリタス釜石  
〒026-0022 岩手県釜石市大只越町2-4-4 
TEL: 0193-27-9030

C実施団体
「母と子の虹の架け橋」・「カリタス釜石」

D問合せ先・お申込み先
連絡先 釜石ママハウス
所在地: 〒026-0001 釜石市平田5−84−5 平田第6仮設団地24−5
TEL・FAX:0193-55-5422 
MAIL:mamahouse_heita@yahoo.co.jp
託児をご希望の方は、一週間前までにご相談ください。
54bdbdecb3cd5.jpg54bdbded0a9c6.jpg

セミナー:2014年度コミュニティ・オーガナイジング・ワークショップ IN いわて 

@内容
市民の力で自分たちの社会を変えていくための手法を学ぶ

A開催日時
【1回目】
日時:2015年2月14日(土)13:00〜2月15日(日)19:00(予定)
集合時間:14日の12:45までにご来場ください。

【2回目】
日時:2015年2月28日(土)13:00〜3月 1日(日)16:30(予定)
集合時間:28日の12:45までにご来場ください。

B会場
【1回目】
会場:岩手県立福祉の里センター(大船渡市)
   (〒022-0006 岩手県大船渡市立根町字田ノ上30-20)
【2回目】
会場:あえりあ遠野(遠野市)
   (〒028-0524 岩手県遠野市新町1-10)

C参加費
2万円※宿泊費込み
*懇親会費は別途集金させていただきます。(4000円程度)

D実施団体
特定非営利活動法人コミュニティ・オーガナイジング・ジャパン

E問合せ先・お申込み先
特定非営利活動法人コミュニティ・オーガナイジング・ジャパン (担当:池本)
 〒102-0093 東京都千代田区平河町1丁目3-7 アルタ平河町ビル2F
  E-mail:info@communityorganizing.jp
  HP:http://communityorganizing.jp/

下記からお申し込みください。
2014年度コミュニティ・オーガナイジング・ワークショップ IN いわて

セミナー:女性による起業参加を 支援するセミナー

@内容
岩手県内の女性創業者による講演を聞き、参加者同士の情報交流

A開催日時
奥州会場:2015年2月6日(金) 13:0〜16:00
盛岡会場:2015年2月9日(月) 13:0〜16:00

B会場
奥州会場:ホテルプラザイン水沢
盛岡会場:ホテル東日本盛岡

C参加費
無料

D実施団体
主催:岩手県

E問合せ先・お申込み先
いわて女性の活躍促進連携会議事務局
TEL 019-629-5392
FAX 019-629-5354
E-Mail AC06@pref.iwate.jp

チラシ-001.jpgチラシ-002.jpg

2015年01月16日

イベント:平成26年復興支援の担い手の運営力強化実践事業に係る成果報告会


@内容
復興支援の担い手の運営力強化実践事業では、復興支援活動を行うNPO法人等を対象に活動費助成を行っている。現在実施されている取組の成果と課題等についての成果報告会

A開催日時
2015年2月11日(水) 13:30〜16:30

B会場
釜石地区合同庁舎4階大会議室

C参加費
事前の参加申し込みは不要ですが、会場の状況によっては入場制限することがあります

D実施団体
主催:岩手県

E問合せ先・お申込み先
環境生活部 若者女性協働推進室 NPO担当
電話番号:019-629-5198 
ファクス番号:019-629-5354

詳しくは、HPをご確認ください。

助成金:地福寺出開帳 両国回向院 復幸支縁基金


《社会的弱者支援に取り組む団体さん 向け》

@提供
公益財団法人地域創造基金さなぶり

A対象となる活動
東日本大震災で被災された方を対象とした、
@メンタルヘルスケア
Aグリーフケア
B子ども・子育て支援
C社会的弱者(障がい者・高齢者・ひとり親世帯・生活困窮者・外国人等)支援の事業。

B対象となる団体
岩手県、宮城県、福島県に主たる事務所をおき、事業を実施している任意団体、特定非営利活動法人、社会福祉法人、一般・公益社団法人、一般・公益財団法人、各種組合等。
法人格の有無は問わないが、概ね1年以上の活動実績のある団体。報告書の提出と資金の管理ができる団体。

C助成金額
上限50万円

D応募期間
2015年2月16日(月) 必着

詳しくは、応募要項をご確認下さい。

2015年01月15日

助成金:平成 27 年度みちのく国づくり支援事業


《地域活性化支援者向け》

@提供
一般社団法人東北地域づくり協会

A対象となる活動
・防災に関する支援事業
・調査研究及び研究助成事業
・研究会・講習会等に関する事業
・広報活動及びその支援に関する事業

B対象となる団体
東北地方に所在地を置き、社会資本整備に関する事業を実施している公的機関、関係団体、関係法人(非営利法人で共同事業)等を対象とします。但し、個人での申請はできません。

C助成金額
支援額は全体事業費の(支援該当外項目は除く)の 1/2 以下を原則とします。
@ 主催・共催(共同事業)は全体事業費の 1/2以下とするが、内容により申請者と協議の上決定いたします。[限度額なし]
A 後援・協賛は全体事業費の 1/2以下を原則とします。[50 万円以下]

D応募期間
2015年3月16日(月) ※必着

詳しくは、募集要項をご覧ください。

セミナー:みんなで一緒に学ぼう会〜その12〜(コミュニティオーガナイジング導入編)



《 市民活動団体・企業のリーダー、行政職員向け》

@内容
2/14、2/15、2/28、3/1の4日間、「岩手県初」のワークショップが開催されます。
今回の学ぼう会では『コミュニティオーガナイジング』とはどんな手法なのかを『導入編』として学んでいきます。
講師:いわて連携復興センター 事務局長  葛巻 徹氏

A開催日時
2015年1月19日(月)14:00〜16:00

B会場
大船渡市役所 地階大会議室

C参加費
無料

D実施団体
大船渡市民活動支援センター

E問合せ先・お申込み先
大船渡市民活動支援センター
TEL:0192-47-5702

詳しくは、大船渡市民活動支援センターHPをご覧ください。 

150119_コミュニティオーガナイジング-001.jpg
150119_コミュニティオーガナイジング-002.jpg

2015年01月14日

イベント:大船渡市総合計画策定中高生ワークショップ 「おおふなと2030会議U−18」



《大船渡市在住の 中・高生向け》

@内容
2030 年の大船渡市のありたい姿について、グループワークで検討します。

A開催日時
2015 年 2 月 22 日(日)午後 1 時から 4 時まで

B会場
南三陸ショッピングセンター「サン・リア」1階 いこいのひろば

C参加費
無料

D実施団体
大船渡市

E問合せ先・お申込み先
大船渡市企画政策部企画調整課

詳しくは、大船渡市HPをご覧ください。

中高生2030会議チラシ@.JPG


中高生2030会議チラシA.JPG

セミナー:平成26年度ひとにやさしいまちづくりセミナー



《 まちづくりに興味・関心がある方向け》

@内容
ユニバーサルデザインの考え方を周知し、ひとにやさしいまちづくりの取組を促進するとともに、東日本大震災津波からの復興のまちづくりや、観光客の受入れ体制の整備などにおいても、ひとにやさしいまちづくりの考え方が取り入れられるよう、その手法や考え方、先進事例などを学ぶ場を提供するためセミナー

A開催日時
@久慈会場 2015年2月3日(火)13:30〜16:00
A一関会場 2015年2月10日(火)13:30〜16:00
B盛岡会場 2015年2月17日(火)13:30〜16:00
(参考)C釜石会場 2015年1月24日(土)13:30〜16:00
※釜石会場については、沿岸広域振興局主催の「みんなにやさしいまちづくりセミナー」として開催(一部内容が異なります)

B会場
@久慈地区合同庁舎6階大会議室
A一関地区合同庁舎3階大会議室
B岩手県水産会館5階大会議室
C釜石地区合同庁舎4階大会議室

C参加費
無料

D実施団体
岩手県

E問合せ先・お申込み先
岩手県地域福祉課
電話:019-629-5481
ファクス:019-629-5429 
Eメール:AD0004@pref.iwate.jp

詳しくは、岩手県HPをご覧ください。



2015年01月13日

セミナー:放射線と健康影響を考えるフォーラム


@内容
福島第一原発から23キロの所にある南相馬市立総合病院で、住民の内部被ばく検査と医療支援に携わってきた坪倉医師が検査データなどを基に「福島のいま」を話します。

A開催日時
2015年1月22日(木) 18:00〜20:30

B会場
アイーナ 8階 804A会議室

C参加費
無料

D実施団体
主催:もりおか復興支援センター

E問合せ先・お申込み先
一般社団法人 SAVE IWATE
もりおか復興支援センター 
生活支援室 阿部 知幸
TEL 019-654-3521
FAX 019-654-3524
mail m-fukkou@mountain.ocn.ne.jp
mail abetomo0311@gmail.com
HP http://sviwate.wordpress.com/
坪倉夜のフォーラム表.jpg坪倉夜のフォーラム裏.jpg