CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2014年10月31日

セミナー:よりそい型で精神障がいのある方の地域生活を支える
〜“排除”や“孤立”を防ぐ処方箋をともに考える〜


《精神障がいのある方をサポートされている方々 向け》

@内容
・オープニング よりそいホットラインからみえるもの 
大妻女子大学 教授 反町吉秀氏

・講演1 精神障がいのある方の社会的孤立を防ぐ処方箋
一般社団法人よりそい支援かごしま 九州・沖縄統括コーディネーター
特定非営利活動法人やどかりサポート鹿児島 理事 鶴田啓洋氏

・講演2 若者の精神疾患をどうみるか
〜「生きづらさ」と「一人ぼっち感」に救いをもたらすもの〜
金杉クリニック 精神科医 磯村大氏

・対話 精神障がいのある方の地域生活を支える「よりそいホットライン」の役割
反町吉秀氏、磯村大氏、鶴田啓洋氏

A開催日時
2014年11月24日(月) 13時〜16時30分(受付開始12時30分〜)

B会場
イオンタウン釜石 2階 AEON TOWN HALL 
(釜石市港町2丁目1番1号)

C参加費
無料

D実施団体
主催:一般社団法人社会的包摂サポートセンター 
企画・運営:中央センター盛岡よりそいホットラインステーション沿岸

E問合せ先・お申込み先
盛岡よりそいホットラインステーション沿岸
FAX:019-626-1065
〈参加申込締め切り〉
2014年11月17日(月)

詳しくは、県南オープンセミナーチラシ沿岸オープンセミナーチラシをご確認下さい。

2014年10月27日

助成金:平成 26 年度 「高齢者、障害者の支援を目的とするボランティア活動に対する助成」


《高齢者・心身障がい(児)者に係る団体さん 向け》

@提供
岩手県共同募金会

A対象となる活動
高齢者・心身障がい(児)者に対するボランティア活動に直接必要な機材の整備事業

※整備する機材は新たに購入するのであり、原則として、消耗品、汎用事務機器、自動車及び地域集会所(自治会館等)の備品整備事業は対象としない
※特定非営利活動法人については、定款に定めた事業のための機材の整備事業は対象としない

B対象となる団体
ボランティア活動に相当の実績があり、活動基盤が整備されている特定非営利活動法人及びボランティア活動団体

※公益財団法人車両競技公益資金記念財団助成事業への申請には、岩手県共同募金会の推薦が必要です。

C助成金額
90万円まで(助成率9/10以内)

D応募期間
2014年11月21日(金)

詳しくは、応募要項をご確認下さい。

2014年10月23日

セミナー:みんなで一緒に学ぼう会〜その10~ ファンドレイジングってなぁに?



《 ファンドレイジングの基礎を学びたい方向け》

@内容
NPOの資金調達から実際のファンドレイジング事例など、ファンドレイジングの基礎を学びます。
【講師】ファン度レイジング・マーケティング代表 東森 歩氏
1995 年高知県内スーパーマーケット入社。店舗経営や労務管理、CSRを担当する。
2013 年 1 月、40 歳を機に「ファン度レイジング・マーケティング」を起業。現在、同代表を務めながら企業の組織活性化や社会貢献事業導入、スーパーマーケットの食育活動支援を専門にコンサルティングを日本各地で行う。認定 NPO 法人 NPO 高知市民会議理事長として地域社会を盛り上げる仕掛人でもある。
日本ファンドレイジング協会准認定ファンドレイザー、日本食育コミュニケーション協会講師。

A開催日時
2014年11月6日(木)14:00〜16:00

B会場
大船渡市魚市場多目的ホール

C参加費
無料

D実施団体
主催:大船渡市市民活動支援センター
協力:いわて連携復興センター

E問合せ先・お申込み先
大船渡市市民活動支援センター
TEL・FAX:0192-47-5702


詳しくは、チラシをご覧ください。


スライド1.JPG
スライド2.JPG

セミナー:地域の中のNPOの役割 〜市民活動先進地高知の取組みから学ぶ〜



《地域で活動する市民活動団体さん 向け》

@内容
1.地域課題解決を担う市民の力
 -NPO法人・市民活動団体について、高知の事例を紹介-
2.地域のNPO法人等と企業などのwin-winの連携とは…
 -地域で活動するNPO法人等、企業双方にメリットのある取組事例の紹介-
3.質疑、意見交換
 -現在の活動でお困りの点や取組みについての質問など-

【講師】ファン度レイジング・マーケティング代表 東森 歩氏
1995 年高知県内スーパーマーケット入社。店舗経営や労務管理、CSRを担当する。
2013 年 1 月、40 歳を機に「ファン度レイジング・マーケティング」を起業。現在、同代表を務めながら企業の組織活性化や社会貢献事業導入、スーパーマーケットの食育活動支援を専門にコンサルティングを日本各地で行う。認定 NPO 法人 NPO 高知市民会議理事長として地域社会を盛り上げる仕掛人でもある。
日本ファンドレイジング協会准認定ファンドレイザー、日本食育コミュニケーション協会講師。

A開催日時
2014年11月5日(水)16:00〜18:00

B会場
NPO法人カリタス釜石1F 多目的ホール(釜石市大只越町2−4−4)

C参加費
無料

D実施団体
主催:NPO法人@リアスNPOサポートセンター
共催:NPO法人いわて連携復興センター

E問合せ先・お申込み先
NPO法人@リアスNPOサポートセンター
Tel:0193-22-2421
FAX:0193-27-8121

詳しくは、チラシをご覧ください。

5447414343755.jpg

セミナー:〜事業周知・広報スキルアップ専門研修講座〜



《チラシ作りを学びたい方向け》

@内容
・チラシ作り基礎編「チラシ作りうをはじめる前に」
・チラシ作り実践編「共感されるチラシの作り方」

A開催日時
2014年11月27日(木)9:50〜1530

B会場
岩手県立生涯学習推進センター

C参加費
無料

D実施団体
岩手県立生涯学習推進センター

E問合せ先・お申込み先
岩手県立生涯学習推進センター
TEL:0198-27-4555
FAX:0198-27-4564

詳しくは、まなびネットいわてをご覧ください。


チラシ1.jpgチラシ2.jpg

2014年10月22日

セミナー:「大船渡共生のまちづくりの会」勉強会


《地域包括ケアに関心がある方々 向け》

@内容
・趣旨説明・・大船渡市共生まちづくりの会
・「岩手県地域福祉支援計画」の概要の説明:岩手県保健福祉部長寿社会課
・新しい地域支援事業についての取り組みについて 
(介護保険制度改正後、地域での取り組みが出来る仕組み)
・質疑応答

A開催日時
2014年11月13日(木) 13:00〜15:30

B会場
大船渡市総合福祉センター 大会議室 

C参加費
無料

D実施団体
大船渡共生まちづくりの会

E問合せ先・お申込み先
大船渡共生まちづくりの会
TEL:090-8921-4211
事務局:上関 

※詳細、お申し込みは下記チラシをご覧下さい。
申込用紙

2014年10月20日

助成金:東日本大震災 芸術・文化による復興支援ファンド「GBFund」


《芸術・文化活動をされている方 向け》

@提供
公益社団法人企業メセナ協議会

A対象となる活動
・被災者・被災地を応援する目的で行われる芸術・文化活動
・被災地の有形無形の文化資源を再生していく活動
・その他、当ファンドの目的に合致すると判断される活動

B選考のポイント
・被災者・被災地の主体性や関与度が高い。
・被災地固有の文化資源にかかわる活動であり、地域再生の契機となることが期待される。
・実施体制や活動計画が十分に検討されており、実現の可能性が高い。
・中長期に渡る活動で、社会創造へ繋がることが期待される。

C助成金額
ひとつの活動につき、原則として50万円を上限とします。

D応募期間
2014年10月27日(月)

詳しくは、公益社団法人企業メセナ協議会 HPをご確認下さい。

助成金:Gakuvo Style Fund「キミの学びが、世界をよくする」


《ボランティア活動をしている大学団体さん 向け》

@提供
『Gakuvo Style Fund』事務局

A対象となる活動
(Aコース)
・新たな活動展開を図るため、他の学生ボランティア団体のみならず、既存の枠組みを超えた企業や行政、NPO、更には特定のスキルをもつスポーツ団体やサークルなどと協働してプログラムを行うことで、今までにない活動が可能となるもの。
・ボランティアを主たる目的ではない学生団体が、自ら持ち合わせている技術力や特技を最大限に生かしたボランティア活動も対象とします。
(Bコース)
・初めの一歩を踏み出そうとする、または踏み出しつつある学生団体が対象です。初めてボランティア活動を行う団体、または活動実績が 2 年未満の団体が該当(1 回限り)します。なお、活動実績は問わないため、これから活動を始めようとしている団体も対象となります。
・様々なボランティア活動のシーンが考えられますが、各フィールドにて直接使用する資器材等を対象とします。
(Cコース)
・比較的活動経費のかかる海外などでのボランティア活動で、その活動を行う地域で発生している課題解決にどっぷりと浸かり、脇目もふらず、がむしゃら、かつディープに活動している学生団体を対象とします。徹底的なのめり込み企画ボランティア活動に対して支援します

B対象となる団体
「世界をよくする」という大きな目的のもと、具体的な実施計画をもち、実施する力をもつ団体で、下の条件を満たす団体が対象です。
・ 大学生及び大学院生が活動する団体(ボランティア活動を実施する時。メバーの大半が大学生であること。短大生を含みます。個人での活動は対象としません)。
・ 日本国内に団体の拠点があること。
・ 2015 年 3 月 31 日までに活動を一旦終了することができること。
・ 2015 年 4 月以降に開催する活動報告会に参加し、企画内容・活動の様子および成果を発表できること。
・ 求められる証票類を期限までに提出できること。
・団体の設立趣旨や活動内容が、特定の政治団体、宗教団体、営利団体に偏らないこと。

C助成金額
(Aコース)Colla・vo(こらぼ):20万円まで
(Bコース)Yuru・vo(ゆるぼ):1万円から10万円まで
(Cコース)Baca・vo(ばかぼ):30万円まで

D応募期間
2014年11月14日(金)〜2014年11月21 日(金)17 時入力締切。時間厳守

詳しくは、応募要項をご確認下さい。

2014年10月17日

イベント:石川直樹写真展「まれびと−海から現れし者たち−」


@内容
写真家 石川直樹氏の写真展を“来訪神”をテーマに開催

A開催日時
2014年10月18日(土)〜2014年12月21日(日)まで

B会場
大船渡市立博物館 特別展示室、多目的ホール
(岩手県大船渡市末崎町字大浜 221-86 )

C参加費
入館料  300円(高校生以下は無料)

D実施団体
主催:大船渡市立博物館

E問合せ先・お申込み先
大船渡市立博物館
TEL 0192-29-2161

詳しくは、HPをご確認下さい。

2014年10月16日

セミナー:協働のまちづくりフォーラム〜共に考える協働と復興〜


《まちつくりに取り組む方々 向け》

@内容
【基調講演】
・実践から学ぼう!これからの地域づくりへのヒント
[講師]櫻井 常矢氏(高崎経済大学 教授)

A開催日時
2014年10月27日(月)13時〜16時

B会場
紫波町情報交流館「オガールプラザ」

C参加費
無料

D実施団体
主催:岩手県/共催:紫波町
主管:NPO法人いわてNPOフォーラム21

E問合せ先・お申込み先
NPO法人 いわてNPOフォーラム21
TEL:019-605-8271
FAX:019-681-0587
※参加申込締め切り
2014年10月23日(木)

詳しくは、HPにてご確認下さい。

助成金:赤い羽根共同募金「平成 27 年度福祉のまちづくり支援事業」


《福祉課題に取り組んでいる団体さん 向け》

@提供
岩手県共同募金会

A対象となる活動
住民参加による福祉コミュニティづくりの推進を目的に、地域で身近な福祉課題に取り組んでいる団体、また住民に向けた福祉サービスを行う団体が実施する「誰もが安心して暮らせる福祉のまちづくり」

B対象となる団体
地域の福祉向上を目的に活動している県内のボランティア団体・NPO、町内会・自治会等の任意の住民グループで、次の要件を満たしている団体。
公益的な活動を基本とし、営利を目的としていないこと。
特定の個人、企業、政党、宗教団体等から独立して運営・活動していること。
定款、会則(またはそれに準じるもの)が整備されていること。
将来にわたる継続的な活動の見込みがあること。
今年度、本会の助成事業に決定していないこと。

C助成金額
1 万円から 20 万円まで(千円単位で助成)

D応募期間
2014年11月28日(金)

詳しくは、応募要項をご確認下さい。

2014年10月14日

お知らせ:「NPO等が活用可能な政府の財政支援」についての取りまとめ

被災者の支援や被災地の復興支援に活躍いただいているNPO等の活動を支援するために、
「NPO等が活用可能な政府の財政支援」について取りまとめています。

■復興支援活動を行うNPO等が活用可能な政府の財政支援について(平成27年度概算要求分)[平成26年9月30日現在]

復興庁HP

セミナー:平成26年度 女性いきいきセミナー(釜石会場)


《女性が活躍する地域づくりに関心のある方々 向け》

@内容
・講演
・事例発表
・情報交換会

A開催日時
2014年11月7日(金)10:20〜15:00

B会場
イオンタウン釜石(2階)

C参加費
無料

D実施団体
主催:岩手県家庭・学校・地域の連携による教育支援活動促進委員会、岩手県教育委員会

E問合せ先・お申込み先
岩手県立生涯学習推進センター
電話:0198-27-4555

詳しくは、岩手県HPでご確認下さい。

イベント:つながろう 女性のための復興カフェ


《宮城県・岩手県の状況を共有したい方々 向け》

@内容
同じ被災地宮城県の復興支援に携わっている女性たちの現状のお話を伺い、宮城県・岩手県の状況を共有できる会

ゲストスピーカー:齋藤 由布子 氏

A開催日時
2014年10月16日(木) 14:00〜16:00

B会場
みんなの家 かだって

C参加費

D実施団体
特定非営利活動法人@リアスNPOサポートセンター

E問合せ先・お申込み先
特定非営利活動法人アットマークリアスNPOサポートセンター
電話:0193-22-2421(代)平日10時〜18時/携帯:080-1668-9811 担当:横澤
fcafe.No.10.jpg

助成金:三澤了基金 若手障害者のやりたいこと大募集


《若手障がい者の方々 向け》

@提供
三澤了基金運営事務局

A対象となる活動
次世代を担う若手障害者の「やりたいこと」大募集
・イベントやりたい・参加したい
・勉強したい・研修を受けたい
・一緒に活動する仲間をつくりたい

B対象となる団体
個人・団体・グループなど

C助成金額
記載なし

D応募期間
随時

詳しくは、応募要項をご確認下さい。

助成金:田辺三菱製薬 手のひらパートナープログラム(第3期)


《患者および家族、支援者の共通課題解決の活動に取り組む団体さん 向け》

@提供
公益社団法人日本フィランソロピー協会

A対象となる活動
・患者さんおよびそのご家族ならびにその支援者の共通課題解決にむけた活動。
・当該団体の所属会員の社会参加を支援する、または啓発する活動。
・積極的な社会への啓発活動や当該団体の職員・スタッフの自己啓発活動など、社会との
係わり合いを継続的に進めている活動。
・当該団体の自立や役員・リーダー・相談員の支援や育成が期待できる活動。
・その他、「田辺三菱製薬 手のひらパートナープログラム選考委員会」が認めた活動。

B対象となる団体
・事業を計画に従って遂行できる組織体制と能力を有すること。
・患者とそのご家族を支援することを目的としていること。
・当該団体を支援することが田辺三菱製薬にとって公正競争規約(※1)に抵触しないこと。
・営利、政治、思想および宗教活動を目的としていないこと。
・原則 5 名以上の構成員(役員および職員)からなる非営利法人、団体であること。
・2015 年 4 月 1 日現在において、3 年以上連続した活動実績を有すること。
・適切な資金管理を行う能力があり、会計帳簿、契約書類、領収書等の資料帳票を管理保管する十分な能力を有すること。
・医師が団体の役員に就任していないこと。
・団体の構成員、関係者に反社会的勢力並びにその関係先がないこと。
・税務の専門家に相談できる関係を持ち、本助成金受領に伴う予定外の納税により、本事業の実施に支障をきたす惧れがないことを予め確認できること。

C助成金額
総額は1,000万円であり、1 件の助成金額の上限は100万円

D応募期間
2014年11月15日(土)

詳しくは、応募要項をご確認下さい。

助成金:平成26年度福祉助成


《福祉施設を運営する非営利団体さん 向け》

@提供
一般財団法人前川報恩会

A対象となる活動
障がい福祉施設に対する助成
障がい者個人に対する助成

B対象となる団体
心身に障がいのある方々を援護する福祉施設を運営する団体(営利企業、任意団体は含まない)
・常住する市区町村より推薦を受けた者
・医師の診断書あるいは障がい者手帳等の証明資料を有する者
・保護者・介添人等と共に当財団の指定する日時・場所での面談に応じられる者
・その他、これらに準ずるものとして当財団が認めた者

C助成金額
総額350万円(1件あたりの目安は20万円〜30万円)

D応募期間
2014年10月31日(金)

詳しくは、応募要項をご確認下さい。

助成金:平成26年度学術研究助成


《環境・熱エネルギーに関連する学際的な研究に取り組む団体または研究者 向け》

@提供
一般財団法人前川報恩会

A対象となる活動
環境問題特に熱エネルギー関係の改善に資する研究
(環境・熱エネルギーに関連する学際的な研究であれば可)

B対象となる団体
大学・企業等の法人、又は実体のある任意団体に所属する研究者

C助成金額
総額1,200万円(1件あたり50万円)

D応募期間
2014年10月31日(金)

詳しくは、応募要項をご確認下さい。

助成金:文化と芸術による地域振興助成


《地域の振興と発展に寄与する文化・芸術活動をおこなう方々 向け》

@提供
公益財団法人福武財団

A対象となる活動
日本国内において実施される事業で、以下の要件を満たしたもの。
・地域の振興・発展に資する事業であること
・地域住民との協働で行っている事業であること
・継続性かつ発展性のある事業であること
・主に現代アートを手法としている事業であること
・営利を目的としない事業であること

B対象となる団体
原則として不問(個人でも団体でも応募可能)

C助成金額
1 件につき30万円〜300万円

D応募期間
2014年11月14日(金) ※資料郵送の場合は当日消印有効

詳しくは、応募要項をご確認下さい。

2014年10月10日

セミナー:寄附募集セミナー」と「認定NPO法人習得セミナー


《認定NPOをお考えの団体さん 向け》

@内容
・寄附募集セミナー
・認定NPO法人習得セミナー

A開催日時
大船渡地区
2014年10月27(月)10:00 – 17:00

B会場
リアスホール会議室1・2

C参加費
無料

D実施団体
一般社団法人SAVE TAKATA

E問合せ先・お申込み先
一般社団法人SAVE TAKATA 岩手県担い手事業担当:伊藤、冨原
TEL:0192-47-3287 / FAX:0192-47-3289 /
E-mail:npc@savetakata.org

詳しくは、HPにてご確認下さい。
0d76cb7ffb698c2bed56f53b22266a5d-e1412311685346.jpgd322f1cdd261a147df2073e912fa3a77-e1412311704411.jpg