CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2014年04月30日

助成金:トヨタ環境活動助成プログラム


《緑化事業に取り組む団体さん 向け》

@提供
トヨタ自動車株式会社

A対象となる活動
助成対象テーマは「生物多様性」、「地球温暖化」を継続し、国内団体または国内・海外 団体の協働による「海外プロジェクト支援」と、国内団体による「国内プロジェクト支援」

B対象となる団体
民間非営利団体(学校は対象外)・グループ等が実施する実践型 プロジェクト

C助成金額
海外プロジェクト支援
バスケットボール プロジェクト1件当りの助成金額は700万円を上限
国内プロジェクト支援
バスケットボール プロジェクト1件当りの助成金額は300万円を上限

D応募期間
2014年6月10日(火)(必着)

詳しくは、トヨタ自動車株式会社

2014年04月28日

助成金: 国際交流・協力・多文化共生活動支援助成


《国際交流等に取り組む団体さん 向け》

@提供
公益財団法人岩手県国際交流協会

A対象となる活動
・県内で実施する国際交流・協力・多文化共生事業
・本県の優れた文化等を広く知ってもらうため海外で実施する国際交流事業
・開発途上国等の地域住民に対して行う国際協力事業
・その他、地域の国際交流・協力・多文化共生の推進に寄与する事業

B対象となる団体
・岩手県国際交流関係団体連絡会議に加入している団体
・当協会が特に認める団体

C助成金額
助成対象経費の1/2以内の額(千円未満切り捨て)で、1事業について10万円を限度

D応募期間
第1回目 2014年4月21日(月)〜2014年6月30日(月)
第2回目 2014年8月1日(金)〜2014年9月30日(火)

詳しくは、公益財団法人岩手県国際交流協会

助成金:日本語教室 運営助成


《外国人向けに日本語教室を団体さん 向け》

@提供
公益財団法人岩手県国際交流協会

A対象となる活動
地域の外国人住民を対象とした日本語学習支援を行う日本語教室の支援

B対象となる団体
・岩手県国際交流関係団体連絡会議に加入している団体
・当協会が特に認める団体

C助成金額
助成対象経費の4/5以内の額(千円未満切り捨て)で、8万円を限度

D応募期間
第1回目 2014年4月21日(月)〜2014年6月30日(月)
第2回目 2014年8月1日(金)〜2014年9月30日(火)

詳しくは、公益財団法人岩手県国際交流協会

お知らせ:岩手県社会貢献活動支援審議会委員の公募


岩手県社会貢献活動支援審議会委員の現委員任期が5月19日で満了することに伴い、募集要項により委員の一部を公募することにしましたので、お知らせします。

《趣旨》
 岩手県社会貢献活動支援審議会は、社会貢献活動の支援に関する重要事項を調査審議するため、知事の諮問機関として設置されています。
 審議会の運営に県民の参画を得て、より広く県民の意見を反映させ、社会貢献活動の支援施策を一層推進するため、委員の一部を公募します。

《募集人数》
 2人程度

《任期》
 平成26年5月20日から平成28年5月19日まで(2年間)

《応募要件》
 次の要件すべてを満たす方を対象とします。
(1)県内に在住する20歳以上(平成26年5月20日現在)の方で、社会貢献活動に熱意を有する方
(2)公務員ではない方
(3)盛岡市で開催する審議会に出席可能である方(年2回程度)

《応募方法》
・提出書類
・応募申込書(様式は別紙のとおり)
・県民、NPO、企業などの多様な主体による社会貢献・市民活動に関する考えや応募の動機等を記載した作文(様式は任意・800字程度)
・募集期間(必着)
 平成26年4月21日(月)から平成26年5月13日(火)まで

《提出先》
 岩手県環境生活部若者女性協働推進室
(1)郵便番号:020-8570
(2)所在地:盛岡市内丸10番1号
(3)電話番号:019-629-5198
(4)ファクス番号:019-629-5354
(5)電子メール:AC0006@pref.iwate.jp

《提出方法》
 郵便、ファクス又は電子メールにより提出して下さい。
 郵送の場合は、封筒の表側に「審議会委員応募」と朱書きして下さい。
 電子メールで応募の場合、標題を「審議会委員応募」とした上、添付ファイルはWord形式又はPDF形式にして下さい。

《選考及び結果通知》
 書類審査の上、決定します。
 選考結果は、5月中旬に各応募者へ通知します。

詳しくは、岩手県 HP

2014年04月25日

助成金:三井物産環境基金


《震災復興への取り組みをされている団体さん 向け》

@提供
三井物産株式会社

A対象となる活動
・地球環境
・資源循環
・生態系・共生社会
・人間と社会のつながり

B対象となる団体
・特定非営利活動法人(NPO 法人)、一般社団・財団法人、公益社団・財団法人
特例民法法人、大学※、高等専門学校※。
・活動実績が 3 年以上の団体
・電子メールおよびインターネットの使用が可能で、かつエクセル及びワードで申
請書を作成可能な団体。

C助成金額
1案件あたりの助成金額の上限は設定しません。但し、当該案件を効率的に実施するために必要な金額の範囲内とします。

D応募期間
2014年6月14日(土)

詳しくは、三井物産株式会社

助成金:赤い羽根「災害ボランティア・NPO活動サポート募金」


《震災被災者を支援している団体さん 向け》

@提供
社会福祉法人 中央共同募金会

A対象となる活動
・東日本大震災で被災された方々を支援するボランティア活動等全般。
・被災地における活動だけでなく、日本全国の被災者の避難先、原子力発電所事故に伴う住民の避難先における活動も対象とします。
・いずれも 2014(平成 26)年 4 月20日(日)以降の活動について対象とします。当該日以前からの継続した活動でのうち該当期間の応募であっても、新しく立ち上げる活動の応募でも可能です。ただし、助成決定時(2014 年 8 月)には活動が開始しているものとします。

B対象となる団体
・被災地をはじめ全国で、東日本大震災で被災された方々への救援・支援活動を現に行うボランティアグループ、NPO 法人、社会福祉法人、学校法人、公益法人等

C助成金額
・短期(30 日未満)の活動:50万円以内
・中長期(30 日以上)の活動:300万円以内

D応募期間
2014年5月12日(月)〜 2014年5月27日(火)※本会必着

詳しくは、社会福祉法人 中央共同募金会

2014年04月24日

助成金:東日本大震災現地NPO応援基金 [特定助成] 「大和証券フェニックスジャパン・プログラム2014」


《生活再建支援やまちづくりを長期にわたり取り組む団体さん 向け》

@提供
特定非営利活動法人 市民社会創造ファンド

A対象となる活動
・社会的に弱い立場にある被災者の生活再建を支援
・被災者の安心・安全な居住・生活基盤の再建を目指した復興まちづくりを支援

B対象となる団体
岩手県、宮城県、福島県等において被災者の生活再建を長期的な視点で支援する「現地NPO」

C助成金額
1件あたり500万円以内

D応募期間
2014年5月22日(木)〜2014年5月29日(木)(必着)

詳しくは、特定非営利活動法人 市民社会創造ファンド

2014年04月23日

助成金:トヨタ財団 2014 年度研究助成プログラム 「社会の新たな価値の創出をめざして」


《社会の新たな価値の創出に取り組む方々 向け》

@提供
公益財団法人 トヨタ財団

A対象となる活動
「社会の新たな価値の創出をめざして」をテーマとして、2つの助成枠を設定し、「社会の新たな価値の創出」に結び付くことが期待される共同研究、または個人研究のプロジェクトを対象に助成。
若い感性による自由な発想において研究に取り組み、その成果の上に立ち、国や地域、社会的立場・背景を超え、人びとの意識の変化を生み出し、課題の解決に向けた行動を広げようとする、意欲的なプロジェクトを募ります。

B対象となる団体
・研究の分野や方法については限定しない
・国籍、所属、学歴、居住地などは問わない
※代表者および参加者の国籍・居住地による制限はありません。
大学・研究機関、NPO/NGO等、所属の種別・有無も問いません。

C助成金額
共同研究助成:年間400万円程度まで/件
個人研究助成:年間100万円程度まで/件
※代表者および参加者の人件費・生活費は対象になりません
(助言や講演を依頼する専門家、作業補助者等に対する謝金の支払いは可能です)。

D応募期間
2014年9月5日(金)

詳しくは、公益財団法人 トヨタ財団

助成金:東南アジア新興国と日本の共通する課題:学びあいから共感へ


《高齢者支援や再生可能エネルギーなどに取り組む方々 向け》

@提供
公益財団法人 トヨタ財団

A対象となる活動
対象国: インドネシア、ヴェトナム、タイ、日本、フィリピン
・高齢者が支え、支えられるコミュニティ
・外国にゆかりを持つ人たちを受けとめるコミュニティ
・再生可能エネルギーを活用したコミュニティの取組み

B対象となる団体
助成領域に関連した実績を持つ、政策担当者、実務者、研究者、地域住民
等の多様なメンバーによるチーム(対象国在住者を優先する)

C助成金額
対象国 1 国内におけるプロジェクト:300 万円
対象国 2 国以上におけるプロジェクト:600 万円

D応募期間
2014年6月13日(日本時間午後 5 時まで)

詳しくは、公益財団法人 トヨタ財団

助成金:「子どもサポート基金」 (2014 年度下期募集)


《被災した子供たちを支援する団体さん 向け》

@提供
公益財団法人 東日本大震災復興支援財団

A対象となる活動
申請団体が主体となって取り組む活動で、東日本大震災で被災した子どもたちのための支援活動全般。
被災地における活動だけでなく、全国の避難先における活動も対象。

B対象となる団体
東日本大震災で被災した子どもたちのための支援活動を行う団体(自治体、法人、コンソーシアム、ボランティアグループ、仮設住宅の自治会等)

C助成金額
上限500万円

D応募期間
2014年5月23日(金)当日消印有効

詳しくは、公益財団法人 東日本大震災復興支援財団

2014年04月22日

助成金:科学技術コミュニケーション推進事業 ネットワーク形成型


《複数年で社会問題等の課題解決に取り組む団体さま向け》

@提供
独立行政法人 科学技術振興機構 

A対象となる活動
機関間における科学技術コミュニケーションに関するネットワークを活用・構築し、複数年掛けて社会問題等に対する課題の解決を図る活動を支援

B対象となる団体
日本国内の科学館・科学系博物館・図書館・公民館等の社会教育施設、大学・高等専門学校、公的研究機関、学協会、地方自治体(生涯学習センターを含む)、公益法人・非営利法人、民間企業などの法人

C助成金額
上限500万円

D応募期間
2014年5月9日(金)

詳しくは、独立行政法人 科学技術振興機構

助成金:科学技術コミュニケーション推進事業 機関活動支援型


《社会問題等の課題解決に取り組む単独団体さま 向け》

@提供
独立行政法人 科学技術振興機構 

A対象となる活動
社会問題等に対する課題の解決を図るために主に単独の機関が単年度で実施する科学技術コミュニケーション活動(イベント等)を支援

B対象となる団体
日本国内の科学館・科学系博物館・図書館・公民館等の社会教育施設、大学・高等専門学校、公的研究機関、学協会、地方自治体(生涯学習センターを含む)、公益法人・非営利法人、民間企業の法人

C助成金額
30〜100万円(税込)

D応募期間
2014年5月9日(金)

詳しくは、独立行政法人 科学技術振興機構

2014年04月18日

助成金:平成26年度「ご近所支え合い活動助成金」の第2次募集


《高齢者サービスに取り組む方々向け》

@提供
岩手県高齢者社会貢献活動サポートセンター

A対象となる活動
・高齢者が主体となって行う活動
・高齢者等をサービスの対象とした支え合い活動

B対象となる団体
・事業を行う活動団体が、県内に住所または活動の本拠を有していること。
・事業活動内容に社会貢献性が認められること。
・他の助成制度の助成を受けてないこと。
・過去に同一事業で本助成金を受けてないこと。
・営利を目的としていないこと。
・事業の主たる部分を外部委託していないこと。
・第三者に資金交付することを目的としていないこと。
・助成対象経費が適正であること。

C助成金額
5万円以上〜30万円以下

D応募期間
2014年6月30日(月)必着

詳しくは、岩手県高齢者社会貢献活動サポートセンターHP

お知らせ:2014年度復興支援・地域課題解決に活用できる助成金説明会


《復興支援や地域課題の解決に取り組む団体さん 向け》

《目的》
継続的な復興支援や地域課題を解決する活動を行っていくために、市民活動助成財団毎の助成金の目的や性質を理解し、今後の助成金申請の参考としていただくことを目的とします。

《日時/場所》
4月30日(水)13:00〜15:00 総合福祉センター(大船渡市盛町字下舘下14-1)

《タイムスケジュール》
13:00〜14:00 (12:30〜受付開始) 【説明会】各団体それぞれ20分(質疑応答含む)
・認定NPO法人ジャパン・プラットフォーム 「共に生きるファンド」(5月公募予定)
・中央共同募金会 「赤い羽根 災害ボランティア・NPO活動サポート募金(ボラサポ)」
・岩手県共同募金会 「平成26年度住民支え合い活動助成」
・一般財団法人地域創造基金みやぎ 「ジャパン・ソサエティ 東日本大震災復興基金(ローズファンド)」
※他数団体調整中

《個別相談会》
14:00〜14:45 (一団体あたり10分を目安)

《問い合わせ/お申し込み先》
特定非営利活動法人いわて連携復興センター 担当:葛巻・中野・三田
MAIL:mita@ifc.jp TEL:0197-72-6200  FAX:0197-72-6201

詳しくは、復興支援に活用できる助成金.pdf

助成金:第75回リユースPC寄贈プログラム公募


《国内で活動している非営利活動団体さま 向け》

@提供
認定特定非営利活動法人イーパーツ
 
A対象となる団体
日本国内を拠点に非営利活動を行っている団体
社会的課題の解決のため、寄贈PCを有効に活用して下さる団体
ドライバの更新などPCの設定、PCメールでのやり取りが可能で、OSおよび Officeのライセンス認証ができる団体
※寄贈対象には社会福祉法人・財団法人・任意団体も含みます。

※以下の団体は、Microsoft社の規定により寄贈対象から除かせていただきます。
営利団体、個人
幼稚園から高校までの学校および大学
日本国外に位置する非営利団体
医院、病院 、医療研究機関
政府・行政機関・自治会
政治・労働・宗教団体
寄贈PCを再配布する目的の団体

B対象となる活動
非営利団体の情報化支援
※ 情報共有、事務作業の効率化、広報活動、点字・要約筆記・デージー等によるバリアフリー、デジタルデバイドの解消の為、安全安心インターネット社会の実現など

C助成金額
ノートPC50台、デスクトップPC50台の寄贈を予定しています。
1団体につき1台単位で上限10台まで。

リユースノートPC(Core2 Duoクラス メモリ2GB HDD80GB)50台、
リユースデスクトップPC(Coreおよび同等機 メモリ2GB HDD80GB)50台、
Windows7 professional、Office 2010 home & Business、ウィルスバスタークラウド

※デスクトップPCにはモニタ・キーボード・マウスは付属しておりません。ノートPCにはマウスは付属しておりません。

D応募期間
2014/05/11

詳しくは 認定特定非営利活動法人イーパーツ HP

セミナー:秘書検定講座


《スキルアップや女子力アップ、あらためてマナーを再確認したい方々 向け》

@内容
女性の技能習得&就労支援講座

A開催日時
【申込期限】
5月10日(土)
【訓練期間】
5月17日(土)〜6月18日(水)全10回10:00〜15:00

B会場
釜石市保健福祉センター9F

C参加費
6,000円
※講座/全10回の資料・テキスト代

D実施団体
NPO法人母と子の虹の架け橋「ママハウス」

E問合せ先・お申込み先
【お申込み】
下記URLのPDFファイルより、必要事項をご記入の上FAX、電話、メールにてお申し込み下さい。
またその他詳細もPDFファイルをご覧ください。
秘書検定講座.pdf

【お問い合わせ先】
ママハウス
〒026-0001 岩手県釜石市平田5-84-5 平田第6仮設団地24-5
TEL・FAX 0193-55-5422
Mail:mamahouse.heita@gmail.com
E7A798E69BB8E6A49CE5AE9AE8AC9BE5BAA7-001.jpg

セミナー:点訳・録音図書製作奉仕員養成講習会受講者募集


《点訳、録音図書製作に関心のある方々 向け》

@内容
・点訳奉仕員養成講習会
・録音図書製作奉仕員養成講習会

A開催日時
【説明会】5月8日(木)
【期 間】平成26年5月15日〜平成27年3月13日

B会場
アイーナ4階 岩手県立視聴覚障がい者情報センター
(〒020-0045 岩手県盛岡市盛岡駅西通1丁目7番1号)

C実施団体
岩手県立視聴覚障がい者情報センター

D問合せ先・お申込み先
【応募締切】平成26年5月14(水)

岩手県立視聴覚障がい者情報センター
電話:019-606-1743
Eメール:iwatesan@aiina.jp
E7.jpg

詳しくは、岩手県立視聴覚障がい者情報センター HP

2014年04月16日

助成金:地域保健福祉研究助成


《保健・福祉活動を行っている方々向け》

@提供
公益財団法人大同生命厚生事業団

A対象となる活動
地域で保健および福祉の活動に従事されている方々の研究を支援することにより わが国の保健および福祉の向上に寄与すること

B対象となる団体
・保健所、衛生研究所等衛生関係機関に所属する職員
・都道府県市町村の衛生および福祉関係職員
・保健・医療・福祉の実務従事者

C助成金額
1件原則30万円

D応募期間
2014年4月1日(火)〜2014年5月30日(土)

詳しくは、公益財団法人大同生命厚生事業団HP

2014年04月15日

助成金:平成26年度「広域的地域間共助(地域資源を相互補完した広域連携)の推進事業」


《地域活性化や広域災害に備え取り組む協議会さん 向け》

@提供
国土交通省

A対象となる活動
・実施主体が地域活性化および大規模・広域災害への備えの両方に資する活動計画に基づき、具体的取組を実施する。
・上記の取組を進める上で生じた課題の抽出と分析、および効果的な連携のあ
り方や推進に向けた検討を行う。

B対象となる団体
要件を満たした「協議会」であることが条件
詳しくはHPで

C助成金額
1事業あたり100万円〜500万円程度

D応募期間
2014年4月1日(火)〜2014年5月15日(木)17:00まで

詳しくは、国土交通省国土政策局

助成金:2014 年度「伝えるコツ」セミナー 開催助成

《広報セミナーをおこなう支援団体さん向け》

@提供
日本 NPOセンター

A対象となる活動
・NPOや市民活動関係者を対象に公開された事業で、単独の企画として開催(主催・共催)。
・ 「伝えるコツ」冊子を使用したワークショップ形式で 4時間が基本となる。
・派遣する講師は日程等を調整し、セミナー講師群から事務局で決定する。
・広報や資料などに協力先として「NPO広報力向上委員会、日本 NPOセンター、電通」を記載すること。
・セミナー終了後、1 カ月以内に実施報告書と会計報告、アンケート結果、セミナー時の写真を事務局に提出すること。

B対象となる団体
全国の市民活動、NPO 活動を支援するセンターなどの中間支援組織(以下支援センター)。分野を限定した支援センターは対象となりません。

C助成金額
1件あたり 80,000円で 5件程度

D応募期間
2014年6月2日(月)

詳しくは、日本 NPOセンター