CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2014年02月28日

ご案内:NPO等が活用可能な政府の財政支援について (平成26年度予算案、平成25年度補正予算及び既存の基金等によるもの)


《復興支援活動を行っている団体さん向け》

平成26年度概算要求締切を受けまして、復興庁より
「平成26年度においてNPO等が活用可能な政府の財政支援について」が発表されました。
※現時点までの概算要求を取りまとめた資料であるため、若干の変更がある可能性がございます。

こちらの資料には、これまで発表されてきた資料に加え、
昨年度までの活用事例があるものについては、その事例を添付し、
NPO等の方々が、活用しやすいよう、整理がなされております。


詳しくは 復興庁 HP

2014年02月27日

助成金:全労済地域貢献助成事業


《環境保全活動、子どもの健全育成活動に取り組む団体さん向け》

@提供
全労済

A対象となる活動
・地域の生態系を守る活動
・低炭素・循環型の地域社会をつくる活動
・地域の自然や環境の大切さを学ぶ活動
・子どもや親子の孤立を防ぎ、地域とのつながりを生み出す活動
・困難を抱える子ども・親が、たすけあい、生 きる力を育む活動

B対象となる団体・事業
・NPO法人、任意団体、市民団体
・設立1年以上の活動実績を有する団体 (基準日:3月9日 ※応募締切日の1ヶ月前)
・直近の年間収入が300万円以下の団体(前年度の繰越金を除く)

C助成金額
・応募は、1団体あたり1事業のみとし、助成上限額は30万円。
・助成総額は2,000万円(上限)を予定。

D応募期間
2014年3月26日(水)〜2014年4月9日(水)

詳しくは 全労済 HP

2014年02月26日

セミナー:いわてバイオディーゼル燃料(BDF)交流フォーラム


《環境・エネルギー・まちづくりに関心のある方々 向け》

@内容
(1) 基調講演「BDFを活用した震災復興支援とエネルギー自立の可能性」
〜地産地消・自然と共生する循環型地域へ〜
講師:バイオディーゼルアドベンチャー 山田 周生 氏

(2) 講演「バイオディーゼル燃料への取組と使用上の留意点」
〜BDFエンジン、発電機、ボイラーなどの最新動向について〜
講師:ヤンマー(株)R&D戦略部 企画グループ 青木 義則 氏

(3) 活動事例
〜いわてBDFネットワークの活動について〜
いわてBDF利用拡大コンソーシアム 有限会社ピース 家子秀都 氏

(4) パネルディスカッション
コーディネーター:岩手県地球温暖化防止活動推進センター 佐々木 明宏

A開催日時
2014年3月1日(土曜日)13:30~17:00(開場12:30)

B会場
岩手県立福祉の里センター2階 研修室

C参加費
無料

D実施団体
岩手県地球温暖化防止活動推進センター

E問合せ先
岩手県地球温暖化防止活動推進センター(佐々木、道原)
TEL:019-681-1904
FAX:019-681-1906
E-Mail :eco@isop.ne.jp

詳しくは  IWAT-ECO 岩手のエコ情報・環境問題・地球温暖化情報ポータルサイト

活動報告:「みんなで一緒に学ぼう会」〜その1〜開催しました。

こんにちわ!
大船渡市市民活動支援センターです。

2月14日、 みんなで一緒に学ぼう会〜その1〜として
講師に菊池広人氏(NPO法人いわてNPO−NETサポート事務局長)をお招きし、
『危機からの復興』〜アメリカ(ハリケーン被害)の事例から学ぶ〜を
大船渡市市民活動支援センターにて開催しました。

アメリカで発生したハリケーン(カトリーナ)からの復興など、
どの様に危機を乗り越え、課題解決に向け取り組んでいるのか、
講師自ら刺激を受け学んだ事を話して頂きました。

CIMG0340.JPG
CIMG0346.JPG

「リーダーの組織化」から「リーダーが新たなリーダーへ投資する時期」へ
「色々な事をやっていた」から「持続可能性を担保する取り組み」へ
「災害からの復帰」から「未来に向けての取り組み」へ
ニューオリンズ、ウィルミントン、ニューヨークの団体の取り組みから
災害後のフェーズの変化について考え学び、たいへん勉強になりました。

2014年02月24日

助成金:平成26年度「新しい東北」先導モデル事業(横断的課題支援事業)


《復興に向け新しい取組を行う団体さん向け》

@提供
復興庁

A対象となる活動
被災地においては、「新しい東北」の創造に向けた新たな取組・事業を実施するに当たり、リーダーとなる人材の育成・確保や、起業・新事業の創出に向けた支援等、各種取組・事業に横断した課題に、横断的な課題の解決に向けた支援を行う取組(選定件数は数件程度を想定)。

B対象となる団体・事業
復興に取り組む法人・団体であれば応募可
(法人格の有無、営利・非営利不問。複数の法人・団体・個人が任意団体を結成し応募することも可。)
※企業単独、地方公共団体単独での応募不可。

C助成金額
提案に関する予算額の上限と下限なし

D応募期間
2014年3月20日(木)12:00必着

詳しくは 復興庁 HP

2014年02月21日

セミナー:新しい地域支援のあり方を考えるフォーラム


《地域包括ケアのまちづくりに関係する方々 向け》

@内容
基調講演「介護保険制度改正の内容と方向について」
厚生労働省老健局振興課 課長 朝川 知昭氏

新地域支援構想会議からの報告
公益財団法人さわやか福祉財団 理事長 堀田 力氏

パネルディスカッション「新しい地域支援の仕組みを考える」

A開催日時
2014年3月15日(土) 14:30〜18:30

B会場
大船渡市保健介護センター

C参加費
先着順200名 無料

D実施団体
公益財団法人さわやか福祉財団
NPO法人地域ケア政策ネットワーク

E問合せ先
電話03-5470-7751
FAX03-5470-7755
担当者:丹(たん)

詳しくは  岩手県社会福祉協議会 HP

2014年02月20日

助成金:平成26年度 民間まちづくり活動促進事業


《まちづくりに取り組む団体さん向け》

@提供
国土交通省

A対象となる活動
(1)社会実験・実証事業等
社会実験・実証事業等の対象地区は、以下の一及び二の要件を満たす地区に存する地区
・法律等により、国の政策上の位置付けがなされている区域内
・地域課題に対応する必要のある区域内
(詳しくは募集要領 参照)
(2)普及啓発事業
都市の課題解決をテーマとし、多様なまちづくり関係者を巻き込んだワークショップを開催するなど、まちづくりの現場における現実の課題解決に向けた継続性のある活動を実践する人材の育成を図る仕組みの構築・運営に要する経費
・上記と連携した、優れたまちづくり活動の普及啓発に資するセミナー開催等の実施運営、教材作成等のソフト活動に要する経費

B対象となる団体・事業
(1)都市再生整備推進法人、法定の協議会(中心市街地活性化協議会、
景観協議会、市町村都市再生整備協議会、低炭素まちづくり協議会)又は民間事業者等
(2)都市再生整備推進法人、法定の協議会(中心市街地活性化協議会、景観協議会、市町村
都市再生整備協議会、低炭素まちづくり協議会)、地方公共団体、大学又は民間事業者等
(これらを構成員とするJVを含む。)

C助成金額
9,800万円内(1件の金額は特に定めない)

D応募期間
2014年3月3日(月)18:00まで

詳しくは 国土交通省 HP

2014年02月19日

セミナー:震災と障害者災害時から復興に向けての課題


《障がい者支援に係る個人及び団体さま向け》

@内容
障害者にとって大規模災害時に必要な支援とは
復興に向けて岩手の障害者に必要なこととは

A開催日時
2014年3月2日(日)13:30〜16:30

B会場
大船渡市民交流館カメリアホール

C参加費
無料

D実施団体
被災地障がい者センター東北本部

E問合せ先
NPO法人センター123
TEL:0192-27-6203 

詳しくは 震災と障害者災害時から復興に向けての課題PDF

2014年02月18日

助成金:第19回いわて希望ファンド地域活性化支援事業


《創業・経営革新、市街地活性化に取り組む団体さん向け》

@提供
(財)いわて産業振興センター
 
A対象となる団体・事業
(1)起業・新事業活動支援事業
(創業する者・中小企業者・特定非営利活動法人・農事組合法人等)
@一般枠:対象 起業または新事業に取り組む事業者
A地域資源活用枠:岩手県で指定した地域資源を活用する事業
B経営革新枠:経営革新計画の承認を受けた事業
C小規模事業者枠:従業員5名以下の事業所で起業または新事業に取り組む事業者

(2)中心市街地活性化支援事業
(市場調査・動向調査、新商品・新役務の開発又は企業化、販売促進・販売力強化、業種構成再編・遊休資産活用)

B対象となる活動
(1)創業する者・中小企業者・特定非営利活動法人・農事組合法人等
(市場調査・動向調査、新商品・新技術・新役務の開発又は事業化、販路開拓、人材養成など)

(2)中心市街地の活性化に関する法律第15条第1項各号に掲げる者
・小売・サービス業を営む県内に住所のある中小企業者等
・商工会、商工会議所、商店街振興組合、事業協同組合
・知事が適当と認める特定非営利活動法人
(市場調査・動向調査、新商品・新役務の開発又は企業化、販売促進・販売力強化、業種構成再編・遊休資産活用)

C助成金額
(1)起業・新事業活動支援事業
@300万円※助成率 1/2
A300万円※助成率 2/3
B500万円※助成率 3/4
C150万円※助成率 3/4

(2)中心市街地活性化支援事業
250万円※助成率 9/10

D応募期間
2014年3月3日(月)〜3月31日(月)
※午後5時締切必着
※事前相談必須

詳しくは 公益財団法人いわて産業振興センターHP

2014年02月17日

セミナー:危機からの復興〜アメリカ(ハリケーン被害)の事例から学ぶ〜

@内容
復興期にNPOがどのように関わったのかを
アメリカで起こったハリケーン・カトリーナ被害を事例に学ぶ。

講師:菊池 広人氏 (NPO法人いわてNPO-NETサポートの事務局長)

A開催日時
2月24日(月) 16:00〜18:00

B会場
大船渡市市民活動支援センター(サンリア2F)

C参加費
無料

D実施団体
主催:大船渡市市民活動支援センター

E申し込み方法
申し込み不要 

F問合せ先
大船渡市市民活動支援センター

大船渡市盛町字町10-11 サンリア2F
TEL:090−8107−6102
Mail:shimin@ofunatocity.jp

詳しくは 危機からの復興〜アメリカ(ハリケーン被害)の事例から学ぶ〜.pdf

2014年02月14日

助成金:東日本大震災 草の根支援組織応援基金

@提供
公益財団法人 公益法人協会
 
A対象となる団体・事業
東日本大震災および福島原発災害被災地域において、 被災者の「心の復旧・復興」を通じて生活再建の支援活動を主目的として活動している団体。

B対象となる活動
・被災者対象の各種イベント開催  
・被災者慰問活動
・コミュニティ活性化のための広報・誘致活動
・教訓の承継啓発活動
・住民の支え合い支援活動
・伝統文化保存維持など

C助成金額
一団体50万円前後

D応募期間
2014年2月28日(金)必着

詳しくは 公益財団法人 公益法人協会 HP

2014年02月13日

助成金:善光寺出開帳両国回向院 復幸支縁基金

@提供
一般財団法人地域創造基金みやぎ
 
A対象となる団体・事業
・岩手県、宮城県、福島県で行われる活動。
・2014年9月末までに実施・終了する活動。
・東日本大震災で被災された方を対象とした4分野の支援事業。
@メンタルヘルスケア
Aグリーフケア
B子ども・子育て支援
C社会的弱者(障がい者・高齢者・ひとり親世帯・生活困窮者・外国人等)
上記の事業をよりよいものとするための勉強会や研修の開催、先進地視察の
ための費用も助成対象となります。
※対象外の活動
営利目的の事業、「個人」を対象とした事業、仮設住宅等の個別住居部・共用部等の施設・設備の改修・修繕、機材などの購入のみが目的の事業、反社会的勢力に関係する事業等

B対象となる活動
・岩手県、宮城県、福島県に主たる事務所をおき、事業を実施している団体
・法人格の有無は問いません。
・概ね1年以上の活動実績のある団体
・報告書の提出や助成金の管理ができる団体

C助成金額
A: 上限20 万円 / B: 上限50 万円 (どちらかを選択)

D応募期間
2014年2月24日(月)
※本事業は事前調整型の資金助成事業です。応募をお考えの方はまず事務局へご相談ください。申請をお考えの事業内容をお聞きし、対象となりうる事業と判断された場合に、所定の応募書式をお渡しします。

詳しくは「善光寺出開帳両国回向院 復幸支縁基金」のご案内.pdf

2014年02月12日

イベント:人材を地域ぐるみで育成し、新たな仕事を生み出す秘訣とは! 〜挑戦を続ける先進地域のリーダーから学ぶリレー座談会 第8弾〜

@内容
どうやって地域に新たな事業を起こしていくのか
都市部への人材流出はどうすれば止められるのか
過疎化高齢化が進む地域に、どうすれば外から若者がやってくるのか

上記の課題に対して目に見えて成果を上げている地域からリーダーを招き、実施するリレー座談会

A開催日時
2014年2月25日(火)18:00〜20:00

B会場
住田町役場 生活改善センター2階 研修室

C参加費
無料

D申込方法
下記URLのご参加申込フォーマットに必要事項をご記入の上、
お申し込みください。 
http://goo.gl/hlHdt5

E実施団体
特定非営利活動法人ETIC.

F問合せ先
特定非営利活動法人ETIC.
fukkou@etic.or.jp


2014年02月10日

セミナー:Nコン! 組織編

@内容
「Nコン!」2回目組織編。
信頼を得られる組織の作り方・組織マネジメント・労務管理・会計などの運営に関わる事柄や、NPOに求められる資質やスキルとは何かを学ぶ。

全5回・7日間のプログラムの第2回目2日間
講 師:手塚明美 氏 (一般社団法人ソーシャルコーディネートかながわ理事長)

A開催日時
1日目:2014年2月24日(月)
時 間:13:00〜17:30
2日目:2014年2月25日(火)
時 間:09:30〜12:30

B会場
1日目:釜石・大槌産業育成センター
2日目:釜石市民交流センター

C参加費
無料

D実施団体
@RIAS

E問合せ先
〒026-0013 岩手県釜石市浜町1-1-1 市営釜石ビル316
電 話:0193-22-2421
担 当:佐々木
受付用:080-2841-9303

Nコン!組織編1.pdf
Nコン!組織編2.pdf

2014年02月07日

助成金:第26回地域福祉を支援する『わかば基金』

@提供
社会福祉法人NHK厚生文化事業団
 
A対象となる団体・事業
・支援金部門
国内のある一定の地域に福祉活動の拠点を設け、この支援金で活動の輪を広げたいというグループが対象
・リサイクルパソコン部門
パソコンを利用することによって、地域で活発な福祉活動に取り組み、高齢者や障害者に直接役立つ活動をすすめているグループが対象

B対象となる活動
・支援金部門
地域で暮らす高齢者や障害のある人の日常生活を支援、さまざまなサービスの提供
(在宅か施設かは問いません)
障害のある人の社会参加や就労の場づくりを促進、その活動の支援にあたっている
文化活動を通じて、障害や年齢をこえた交流や相互理解をはかっている
福祉情報の提供やネットワークづくりを通して、地域の福祉活動の向上につとめている
・リサイクルパソコン部門
地域の高齢者や障害者へのパソコン指導。
地域で暮らす高齢者や障害のある人へパソコン指導のサービスを提供
(在宅か施設かは問いません)
障害のある人の社会参加や就労の場づくりを促進、その活動の支援にあたっている
要約筆記や字幕制作、音声ガイド等での情報保障
福祉情報の提供やネットワークづくりを通して、地域の福祉活動の向上につとめている

C助成金額
・支援金部門
1グループにつき、最高100万円
・リサイクルパソコン部門
ノートパソコン 50を準備(1グループにつき、3台まで)

D応募期間
2014年3月31日(月)必着

詳しくは わかば基金 募集要項PDF

2014年02月06日

セミナー:第2回気仙地区沿岸交流会

@内容
震災前からの地域の課題が徐々に顕在化しつつある。課題解決のために
「地域デザイン」を描いてきた事例を学び、意見交換を通じて、今後の活動の
ヒントを得ることを目的とする。
A開催日時
2014年2月14日(金)15:00〜17:00

B会場
大船渡市 総合福祉センター
(岩手県大船渡市盛町舘下14-1)

C対象・参加費
対象:主に気仙地区(大船渡市、陸前高田市、住田町)で活動している、NPO、国体、行政等の関係者
参加費:無料

D実施団体
いわて三陸 復興のかけ橋プロジェクト事務局

E申し込み方法
お申込みはメールでお願いします
いわて三陸 復興のかけ橋プロジェクト事務局(岩手県政策地域部政策推進室内)
MAIL:aa0001@pref.iwate.jp 

F問合せ先
いわて未来づくり機構事務局(岩手県政策推進室)
担当:鎌田、田山
TEL:019-629-5215
MAIL:aa0001@pref.iwate.jp 

詳しくは いわて三陸 復興のかけ橋プロジェクト HP

2014年02月05日

助成金:緑化を伴うヒートアイランド対策に関する助成

@提供
公益財団法人 高原環境財団
 
A対象となる団体・事業
日本国内に所在する法人(助成事業を行う公益法人を除く)、地域活動団体。

B対象となる活動
申請者が、@屋上、A建物の外壁面、B駐車場、C空地、等で行う新たな緑化事業で、樹木、芝、多年草等を植栽するもの。
事業は平成26年7月1日から平成27年3月13日までの間に実施・完了するものであること。ただし、播種、育苗等の緑化準備については、平成26年4月1日以降に開始することを妨げない。
事業用地は、申請者が所有または管理する土地、あるいは所有者との間で使用の合意が得られている土地であること。
事業に対し同様の助成を他から受けていないこと、あるいは受ける予定がないこと。

C助成金額
助成対象費用の100分の70、または200万円のいずれか少ない額。(1件当たり)
予算額 600万円

D応募期間
2014/2/1(土)〜2014/5/23(金)

詳しくは 公益財団法人高原環境財団 HP

2014年02月04日

お知らせ:大船渡市市民活動支援センター

< 開所のお知らせ >

2月4日(火)11:30より、大船渡市市民活動支援センターが
南三陸ショッピングセンター サン・リア2階で大船渡市長をはじめ、
協議会関係者で開所式を執り行いました。

これからも、大船渡市市民活動支援センターは
大船渡市内で活動しているNPO、ボランティア、地域団体(自治会、婦人会、子ども会)などの市民活動団体や、これから活動しようとする団体のお手伝いをします。
さらに、市民・行政・NPO・企業など、多様な人と情報が活発に行き来し、さらなる活動促進や協働の推進に向けた基盤の構築を行ない、さまざまな情報の受発信と、出会いや学びの機会づくりに取り組んでいきます。

CIMG0286.JPG
CIMG0306.JPG

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 大船渡市市民活動支援センター
〒022-0003 岩手県大船渡市盛町町10-11 サン・リア 2F

2014年02月03日

お知らせ:大船渡市市民活動支援センター

< 移転及び開所のお知らせ >

この度、大船渡市市民活動支援センターは『南三陸ショッピングセンター サン・リア』へ引っ越し致しました。

開所式を2月4日(火)11:30より南三陸ショッピングセンター サン・リア2階大船渡市市民活動支援センター内で行います。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 大船渡市市民活動支援センター

 住所:〒022-0003 岩手県大船渡市盛町町10-11
                     サン・リア 2F

 尚、電話・E-Mailは、変更はありません。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━