CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
大船渡市市民活動支援センターでは各種情報を発信しています。
ホームページ では
大船渡市で活動されている団体さんの情報や各種情報を随時更新しています。
ブログ では
助成金、セミナー情報、センター活動、お知らせ等を発信します。
Facebook では
当センターの活動写真や各種情報を随時更新しています。
Twitter では
ブログ・Facebookの更新状況等をお知らせしています。
メールニュースでは
助成金、セミナー情報、お知らせ等を毎週木曜日に配信しています。
※配信を希望される方は下記のアドレスまでご連絡ください。
Mail: shimin@ofunatocity.jp

2017年6月より開所日変更となります。
Microsoft PowerPoint - 開所日変更.jpg

2018年04月17日

助成金:平成30年度【新設】老人福祉施設・老人ホーム等におもちゃセット助成事業

@提供
(一財)日本おもちゃ図書館財団

A概要
 1.財団の目的及び事業
当財団は、障害のある子ども達が健やかに成長することを願い「おもちゃ図書館」のボランティア活動を支援するために、株式会社バンダイの創業者である山科直治氏故人が私財を基金として拠出し、1984 年に設立されました。
ボランティアが運営する全国の「おもちゃ図書館」や、老人福祉施設・老人ホーム等に開設する「おもちゃ図書館」におもちゃの助成を行っています。

 2.初めておもちゃ図書館を開設するにあたって
「おもちゃ図書館」は障害のある子やない子も共に遊び、交流し育ち会う場となっています。一人ひとりの違いを認め合い、共に生きる地域づくりを目指しています。
ぜひ仲間に加わっていただき、子ども達が気に入ったおもちゃを選んで、遊ぶ場・機会を提供していただけたらと思います。

B対象となる団体
助成対象となる「おもちゃ図書館」
 1.老人福祉施設や老人ホーム等で開設されていること
 2.無料で利用され、近隣の方にも開放されていること
 3.おもちゃの貸出を行うこと(又は、貸出ができるように努力すること
 4.年度内に開設予定している「おもちゃ図書館」は、各地域の社会福祉協議会の推薦を得ること

C助成金額
「おもちゃ図書館」に、おもちゃセットを提供(5万円相当品)

D応募期限
2018年5月25日

詳しくは、ホームページをご覧ください。


補助金:平成30年度生物多様性保全推進支援事業


@提供
環境省

A概要
自然共生社会づくりを着実に進めていくため、地域における生物多様性の保全再生に資する活動等に対し、活動等に必要な経費の一部を国が交付します。対象となる事業の要件は、下記の1)〜7)です。
1)特定外来生物防除対策
2)重要生物多様性保護地域保全再生
3)広域連携生態系ネットワーク構築
4)国内希少野生動植物種等対策(平成29年度までに採択された継続事業に限る)
5)地域民間連携促進活動
6)国内希少野生動植物種生息域外保全
7)国内希少野生動植物種保全

B対象となる団体
公募の対象は、交付対象事業ごとに異なります。
詳しくは公募要領 をご覧ください。

C応募期限
2018年4月24日(火)

詳しくは、ホームページをご覧ください。

イベント:地域の課題解決の為の循環する資金を考える勉強会

@内容
地域の課題解決の循環する資金の仕組みとしての「コミュニティ財団」「ふるさと納税」「遺贈寄附」「休眠預金」の全国的な状況についてを講師からご紹介頂きます。岩手県、そして市町村単位で取り組める仕組みについてのヒントを得て、考える場とします。

A開催日時
平成30年4月24日(火) 14時〜16時

B場所
陸前高田市コミュニティホール 中会議室

C対象
地域で活動するNPO、企業、行政などの担当者 30名程

Dお問合せ
特定非営利活動法人いわて連携復興センター 担当:高田
〒024‐0061 岩手県北上市大通り1-3-1 おでんせプラザぐろーぶ4F
mail: takada@ifc.jp TEL:0197-72-6200
※お名前・ご所属・ご連絡先を明記ください。


詳しくはホームページをご覧ください。



補助金:「地域におけるIoTの学び推進事業」実証事業に係る企画案の公募

@提供
総務省

A概要
総務省は、今年度から新たに「地域におけるIoTの学び推進事業」を実施します。その一環として、地域で児童生徒及び地域住民(社会人、高齢者、障害者を含む。)がプログラミング等のICTを楽しく学び合い、新しい時代の絆を創るための仕組み(地域ICTクラブ)の実証を行うため、当該実証に係る企画案の公募を行うものです。

B対象となる団体
民間事業者等及び地方公共団体を構成員に含む協議会等の団体(設立予定も含む。)

C助成金額
1件あたり 1,000万円(税込み)を上限とする。

D応募期限
2018年5月18日(金)17:00 まで

詳しくは、ホームページをご覧ください。


2018年04月16日

イベント:リズムで遊ぼう!! 親子でストレッチ

@内容
・リズムで遊ぼう!! 親子でストレッチ( ※近江愛 先生指導 )
・おはなしころりん さん 絵本貸出し

A開催日時
2018年5月21日(月)
9時30分〜11時30分

B場所
カメリアホール(盛駅となり)

C参加費
1家族200円(保険料代・他)

Dお問合せ
子育て支援ボランティア スマイル
代表 村上トメ子
(電話)0192-26-2908

詳しくはチラシをご覧ください。

20180416150035893.jpg

イベント:居場所ハウス 子どもの日・鯉のぼり祭り

@内容
居場所ハウス 子どもの日・鯉のぼり祭り
・末崎保育園児のかわいい踊り
・末崎でたのしむ今日だけのダンス
・マジックショー
・プロジェクション・マッピング(壁に映す動画お楽しみに)
・お食事コーナー
・お楽しみコーナー(ゲーム・絵本 など)

A開催日時・会場
2018年5月3日(木・祝)10:00〜13:00

B主催・問合せ先
居場所ハウス
<住所>大船渡市末崎町平林54-1
<TEL>0192-47-4049

詳しくはチラシをご覧ください。

20180416113634866.jpg

イベント:東日本大震災チャリティコンサート2018「命ありがとう」

@内容
東日本大震災チャリティコンサート2018「命ありがとう」
〜歌で届ける命の輝き〜

A開催日時・会場
■2018年4月28日(土)13:30〜14:30 <会場>田ノ頭オレンジCafe(大船渡市末崎町字峰岸105-23)
■2018年4月29日(日)10:15〜11:45 <会場>居場所ハウス(大船渡市末崎町字平林54-1)
■2018年4月29日(日) 15:00〜16:00 <会場>アバッセたかた パブリックスペース(陸前高田市高田町館の沖1番地)
■2018年4月30日(月・祝)10:00〜11:30 <会場>市営川原アパート集会室(大船渡市大船渡町字野々田27-1)

B参加費
無料

C出演者
・(全盲の歌姫)若渚
・稲田 貴久
・(癒しの歌声)hiromi ♪

D問合せ先
「命ありがとう」実行委員会
080-6004-3264(熊谷)
090-9928-0671(稲田)

詳しくはチラシをご覧ください。

20180416134743725.jpg

イベント:平成29年度大船渡市市民活動支援事業に係る活動報告会の開催について

@内容
・平成29年度大船渡市市民活動支援事業に係る活動報告会
(「市民活動まつり」において各団体が作成した事業の紹介用紙を用いて発表)
・平成30年度補助金申請の説明会

A開催日時
(報告会)平成30年4月21日(土)9:00〜10:00
(その後、平成30年度補助金申請の説明会)

B会場
大船渡市役所第1会議室

C持ち物
<報告団体>
・提出済みの事業実績書など事業概要等がわかるもの
・「市民活動まつり」において、各団体が作成した事業紹介用紙

D問合せ先
・大船渡市市民協働準備室
<TEL>0192-27-3111(内線214)
・大船渡市市民活動支援センター(サン・リア2階)
<TEL>0192-47-5702

助成金:真如苑 市民防災・減災活動公募助成

@提供
真如苑

A対象となる事業
・日本国内で起こる災害に「備える」ための活動。
・日本国内で起こる災害から生命を「守る」ための活動
・日本国内で起こった災害後の生活再建へ「つなぐ」ための活動。

B対象となる団体
全国で活動する特定非営利活動法人、学校法人、社会福祉法人、ボランティアグループ等の市民主体の公益的な団体であり、以下の要件すべてを満たす団体。
 1. 団体創設から1年以上、会員が5名以上の団体。
 2. 前年度支出実績が5000万円未満の団体。
 3. 活動の成果を報告書として提出いただけること。
 4. 助成事業実施にあたり、当該事業の案内や開催要項に必ず「真如苑助成事業」と明記していただくこと(「Shinjoプロジェクト」等は不可)、および真如苑ホームページにて、貴団体名および助成活動内容の公開ならびに、報告書の提出・成果の公表に同意していただけること。
※過去に真如苑より助成を受け、活動報告書を提出していない団体は助成対象外となります。

C助成金額
 1. 申請活動の助成金額は、一つの申請事業に対し、上限50万円とします。
 2. 助成総額は800万円。
 3. 助成率(総経費に占める助成額の比率)は9割を上限とします(自己負担1割以上)。
 4. 1団体で申請できる活動案件は一つの助成対象期間に1件のみとします。
 5. 消耗品、消耗備品購入のみの事業内容での申請はできません。
 6. 審査により、申請額から減額される場合があります。

D応募期限
2018年5月31日(木)※消印有効

詳しくは、ホームページをご覧ください。

助成金:地域リーダー・若者交流助成プログラム

@提供
独立行政法人国際交流基金

A対象となる事業
次の(1)〜(4)の各条件を満たす事業が対象になります。
 (1)事業の担い手が地域社会に根ざした社会的活動を行うグループや NPO 等、又は青年や学生の団体である事業。
 (2)将来において国際的な知的交流・対話の担い手となる人材の育成を目的とする事業。
 (3)申請団体が主体となって課題を設定し、海外からの参加者も得て議論する、国際会議やセミナー、ワークショップ等の対話型事業(開催地は国内でも国外でも構いません)。
 (4)2018(平成30)年7月1日から2019(平成31)年3月31日に実施される事業で、かつ助成対象となる経費の支出が2019(平成31)年3月31日までに完了する事業。

B対象となる団体
 申請者は以下のア〜エの各要件を満たす必要があります。
  ア 日本国内の非営利の団体であること。
  イ 事業を計画に従って遂行する能力を有している者であること。
  ウ 国際交流基金から助成金の交付を受けることが法令等に違反しない者であること。
  エ 国際交流基金から助成金を受けることができる銀行口座を有している(又は助成金交付までに開設することができる)者であること。

C助成金額
助成額は個々の事業の内容や必要性によって査定の上決定します。これまでの助成実績は1件あたり約 60万円程ですが、事業によって助成金額には上下の幅があります。

D応募期限
2018年 5月1日(必着)


詳しくは、ホームページをご覧ください。

助成金:横寺敏夫 患者と家族の支援基金“ 助成

@提供
公益財団法人公益推進協会

A目的
この助成事業は、療養中の患者さんやご家族のサポートを積極的に行う団体及び個人に対し、その活動を側面から支援して活動成果の助長奨励の一助とすることで、患者さんやご家族の不安や苦しみが少しでも減り、笑顔が増えることを目的とします。

B対象となる事業
日本国内において実施される活動で、以下の用件のいずれかを満たしたもの。
(1) 患者さんやご家族に対する様々な支援活動
(2) その他この基金の目的達成に資する活動

C助成金額
1事業あたり50万円を上限とする。
(パソコン・カメラ等の耐久消費財の購入・常勤スタッフの人件費等の経常的経費は対象としません)

D応募期限
毎年4月1日〜6月30日

詳しくは、ホームページをご覧ください。

助成金:岩手県共同募金会・中央競馬馬主社会福祉財団 施設整備等助成

@提供
社会福祉法人 岩手県共同募金会
中央競馬馬主社会福祉財団

A対象となる事業
岩手県共同募金会では、次の助成事業の助成申請及び推薦要望を受付けます。
 1) 「平成30年度共同募金による平成31年度施設整備費」 助成申請
   (平成31年度に実施する事業 )
 
 2)公益財団法人中央競馬馬主社会福祉財団「平成30年度施設整備等助成事業」 推薦要望
  ※ 中央競馬馬主社会福祉財団助成事業への申請には、岩手県共同募金会の推薦が必要
   (平成30年度に実施する事業)
  
  ㋐建物(建物と一体の設備を含む)の増改築・補修等
 ただし、NPO法人・任意の福祉団体については、改修、補修等小規模事業を助成対象とし、施設の新築、増築等建物面積の増加につながる事業は対象となりません。
  ㋑機器・備品の整備
  ㋒車両整備(新規購入、更新)

B対象となる団体
 1)社会福祉法人 岩手県共同募金会
  ・ 社会福祉法人、更生保護法人
  ・ 社会福祉事業を行う NPO 法人
  ・ 福祉共同
 2)公益財団法人中央競馬馬主社会福祉財団
  ・ 社会福祉法人(社会福祉協議会を除く)
  ・ 更生保護法人
  ・ 社会福祉事業を行う NPO 法人

C助成金総額
 1)社会福祉法人 岩手県共同募金会  1,600 万円程度(平成30年度募金実績により決定)
 2)公益財団法人中央競馬馬主社会福祉財団  481 万円(推薦枠:3事業以上)

D応募期限
平成30年5月31日(木)

詳しくは、ホームページをご覧ください。

助成金:NPO等による復興支援事業(委託事業)

@提供
岩手県環境生活部 若者女性協働推進室 NPO・協働担当

A対象となる内容・金額
事業は次の3事業とし、事業ごとにそれぞれ受託者を募集する(事業の詳細は別添「NPO等の運営基盤強化事業(委託事業)仕様書」を参照のこと)。
なお、金額は委託費の上限額であること。

  (1) NPO等運営支援事業(NPO等マネジメント力強化セミナー)    1,989千円
  (2) NPO等運営支援事業(岩手交流会及び寄附募集セミナー)    2,428千円
  (1) NPO等寄附募集支援事業(東京交流会及び寄附募集セミナー) 2,991千円

B対象となる団体
岩手県内に事務所を有し、かつ岩手県内を中心に活動を行っている法人等

C応募期間
2018年5月7日(月)

詳しくは、ホームページをご覧ください。

助成金:平成30年度NPO等復興支援事業(復興枠)

@提供
岩手県環境生活部 若者女性協働推進室 NPO・協働担当

A対象となる活動
 下記アからウまでのいずれかに該当する事業が応募可能です。
  ア)岩手県における復興・被災者支援又は岩手県から他の都道府県への避難者に対する支援
   ㋐避難生活を送る被災者等の見守りやカウンセリング、震災により日常生活に支障を来たしている被災者等の支障を軽減するためのサポートといった被災者の心のケア、健康・生活支援に向けた取組を行う事業
   ㋑仮設住宅や災害復興住宅等での被災者間や被災者と行政・支援者・地元住民等との連携・交流、被災地域における自立に向けた意見交換、協働等の場づくりといったコミュニティ形成等の復興に向けた取組(ただし、将来の災害への備えや地域振興策に係る取組は除く。)を行う事業
  イ )原子力災害に係る岩手県に対する風評被害対策の取組を行う事業
  ウ )ア又はイのいずれかに取り組むNPO等への支援
   復興・被災者支援を行うNPO等の取組をノウハウや情報の提供等により支援する取組を行う事業

B対象となる団体
 下記アに該当する団体又はイに該当する協議体が応募可能です。
  ア )特定非営利活動法人、ボランティア団体、公益法人、社会福祉法人、学校法人、地縁組織(自治会、町内会等)、協同組合等の民間非営利組織(以下「NPO等」という。)のうち、(1)応募可能な事業に合致する取組又はこれに準じるものを行うもの。
  イ)アの条件を満たすNPO等及び都道府県又は市区町村(以下「地方自治体」という。)を構成員に含む協議体

C助成金額
事業費の 9/10 以内とし、上限額は 6,750 千円とします。ただし、算出された額に千円未満の端数が生じた場合は、これを切り捨てます。

D応募期間
平成 30 年4月 13 日(金)から平成 30 年5月 14 日(月) 午後 5 時必着

詳しくは、ホームページをご覧ください。

2018年04月13日

お知らせ:介護のしごと出張相談会

@内容
介護のしごと出張相談会

A会場・開催日時
【大船渡市】
〇大船渡市Y・Sセンター:毎週月曜日 9:00〜16:00
〇ハローワーク大船渡:毎月第2・4木曜日 10:00〜12:00
【陸前高田市】
〇ふるさとハローワーク:毎月第1・3木曜日 13:30〜15:30

B対象
高齢者福祉の職場へ関心のある方・就職を希望する方および今年度卒業予定の方
福祉の資格について知りたい方・介護の仕事を体験してみたい方 など

C相談予約・問合せ先
社会福祉法人岩手県社会福祉協議会
岩手県福祉人材センターキャリア支援員 坂本
TEL:080-8201-0200

詳しくは、チラシをご覧ください。

20180413介護のしごと出張相談会.jpg



2018年04月12日

お知らせ:マタニティサロン

@内容
・みんなで楽しむクラフト作り♪
・カフェ気分でゆったりおはなし♪
・むくみスッキリ体操♪  他

A開催日時
原則、毎月第1日曜日 午前9時45分受付〜正午

B会場・参加料
会場=サンリア2階「すくすくルーム」
参加料=500円

C講師
保健師(アクセサリー作り方講師、メディカルアロマ健康管理士)、助産師

D参加対象者
初産婦さん、経産婦さん (ご家族もご一緒にどうぞ)

E問合せ先・お申込み先
NPO法人「こそだてシップ」
TEL:0192-47-5689

詳しくはチラシをご覧ください。

こそだてシップ.jpg

イベント:ひきこもり家族の集い

@内容
・講和「ひきここもり状態の理解と対応」など(※奇数月)
  講師:そらをみた会 代表 家族診断士 阿部直樹 氏
・就労準備支援に関する活動紹介及び活動体験(※偶数月)
  講師:大船渡市社会福祉協議会・大船渡市市民活動支援センター
・アイスブレイク「よかった探し」
・情報交換会(家族同士の語り合い)

A開催日時
平成30年5月〜平成31年3月まで月1回
(詳細はチラシ記載のカレンダ―をご覧ください。)
午前10時〜12時
          
B会場
県立福祉の里センター
(大船渡市立根町田ノ上30-20)

C参加費
1回100円(お茶代)

D対象者
ひきこもり状態にある家族を抱える方等

E問合せ先・お申込み先
参加は要予約となりますので、前日までに下記担当者へご連絡ください。
大船渡保健所 保健課(担当:堀江)
<電話>0192-27-9913(内線245)
<FAX>0192-27-4197

F主催・共催
<主催>岩手県大船渡保健所、社会福祉法人大洋会 障がい者・児童相談支援センター
<共催>不登校・ひきこもり気仙地区父母の会、社会福祉法人大船渡社会福祉協議会、NPO法人おおふなと市民活動センター

詳しくは、チラシをご覧ください。

20180412102456081.jpg

助成金:平成30年度ご近所支え合い活動助成金第2次募集

@提供
岩手県高齢者社会貢献活動サポートセンター

A対象となる活動
 (1)高齢者が主体となって行う活動
 (2)高齢者等をサービスの対象とした支え合い活動

B対象となる団体
県内に住所又は活動の本拠を有する団体又は法人

C助成金額
5万円以上〜30万円以下
初年度30万円を限度
次年度以降 15万円を限度
下限は5万円

D応募期限
平成30年6月12日(火)必着

詳しくは、ホームページをご覧ください。

2018年04月11日

助成金:トヨタ自動車株式会社「トヨタ環境活動助成プログラム」2018年度 

@提供
トヨタ自動車株式会社「トヨタ環境活動助成プログラム」

A対象となるテーマ
生物多様性 / 気候変動

B対象となる団体
民間非営利団体(NPO・NGO、公益法人および任意団体やグループを含む)

C補助金額
  @「海外プロジェクト」(海外での活動を対象)
     ・助成額上限:700万円/件
  A「国内プロジェクト」(国内での活動を対象)
     ・助成額上限:300万円/件
  B「国内小規模プロジェクト」
     *今まで当助成プログラムで未助成の団体を対象とした、国内での活動を支援
     ・助成額上限:100万円/件(100万円に満たない小規模のプロジェクト) 

D応募期間
2018年4月6日〜2018年6月8日

詳しくは、ホームページをご覧ください。



補助金:大船渡市市民活動支援事業補助金


@提供
大船渡市

A対象となる事業
まちづくりのための事業 次のいずれかに該当するものをいう。ただし、国又は県の補助制度及び大船渡市中小企業振興事業補助金等市の他の補助制度の対象となるもの並びに政治、宗教及び営利を目的とする活動を除く。
ア 市民の利益に広く寄与するもの
イ 独自の発想や新たな視点によるもの
ウ 波及効果や新たな展開が期待できるもの
エ 地域の特性や資源を生かしたもの
オ その他地域課題の解決又は地域の活性化に資するもの
【事業の例】
・地域活性化事業(地域計画策定、講演会やワークショップ開催による人材育成事業など)
・環境保全事業(植栽等景観づくり、集落案内板設置、自然環境保全に係る事業など)
・健康づくり事業(健康・体力づくり講習、生きがいづくりに関する事業など)
・福祉を充実する事業(子育て支援、高齢者支援、男女の出会い創出事業など)
・地域交流・国際交流事業(他地域の団体との人材交流、世代間交流事業など)

B対象となる団体
1) 市民団体等 次に掲げる要件を満たすもので、市長が認めたものをいう。
ア 市内においてまちづくり活動を行うもの
イ 概ね5人以上の構成員を有し、構成員の2分の1以上が市民であり、事務局を市内に置くもの
ウ 活動等に要する経費に補助金以外の財源を有し、適切に会計処理を行っているもの

C補助金額
補助対象経費の4分の3以内の額(1,000円未満切捨)とし、上限額を1団体あたり50万円とします。

D応募期限
2018年5月15日(火曜日)午後5時15分まで  ※必着

詳しくは、大船渡市ホームページをご覧ください。