CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
大船渡市市民活動支援センターでは各種情報を発信しています。
ホームページ では
大船渡市で活動されている団体さんの情報や各種情報を随時更新しています。
ブログ では
助成金、セミナー情報、センター活動、お知らせ等を発信します。
Facebook では
当センターの活動写真や各種情報を随時更新しています。
Twitter では
ブログ・Facebookの更新状況等をお知らせしています。
メールニュースでは
助成金、セミナー情報、お知らせ等を毎週木曜日に配信しています。
※配信を希望される方は下記のアドレスまでご連絡ください。
Mail: shimin@ofunatocity.jp

2017年6月より開所日変更となります。
Microsoft PowerPoint - 開所日変更.jpg

2017年05月30日

助成金:第28期プロ・ナトゥーラ・ファンド助成

@提供
公益財団法人 自然保護助成基金

A対象となる活動・団体
助成カテゴリーは、国内研究助成、国内活動助成、海外助成、出版助成、特定テーマ助成
今年度より、国内活動助成の中に「地域NPO活動枠」を設けました。こちらは、地域に根ざした自然保護活動を3年以上継続して行っているNPO法人が応募対象です。
また、海外助成は、推薦制度を廃止し、日本人メンバーを含むグループでの応募が条件となりました。今年度の特定テーマ助成のテーマは、「シカ問題の解決に向けた実践的な活動ならびに研究」です。

B助成金額
総額約4000万円

D応募期限
2017年7月14日(金)正午(郵送の際は,14日必着です)

詳しくは、ホームページをご覧ください。


助成金: りそなアジア・オセアニア財団 環境プロジェクト助成

@提供
公益財団法人 りそなアジア・オセアニア財団

A対象となる活動
・アジア・オセアニア諸国や地域における豊かな緑ときれいな水を守る事業
・当該地域ですでに萌芽的な活動が行われ、応募者がすでに何らかの形で活動に関与している事業

B対象となる団体
1)日本の大学もしくは環境保全活動や支援活動を行なっている団体、会社等に所属する方からの推薦が得られる方(外国人も可。但し共同事業は日本人を代表者とすること)
2)活動地域(アジア・オセアニア地域)の現地において、当概事業の共同者(協力者)がいること

C助成金額
50万円〜100万円

D応募期間
2017年6月12日(月)〜2017年8月31日(木)必着

詳しくは、ホームページをご覧ください。


助成金:がん患者団体助成

@提供
公益財団法人 正力厚生会

A対象となる活動
がん患者会やがん患者を支援する団体が主体となって取り組む優れた事業に助成します。相談窓口の開設や小冊子の発行、シンポジウムの開催、インターネットによる情報発信など、企画運営が対象です。

B対象となる団体
国内で活動するがん患者会、がん患者やその家族を支援するグループ(医療機関内の患者会等を含む)など。法人格の有無は問いません。

C助成金額
1件(1団体)当たり50万円以下

D応募期間
2017年10月16日(月)必着

詳しくは、ホームページをご覧ください。


2017年05月27日

助成金:平成29年度移住促進事業費補助金

@提供
岩手県政策地域部地域振興室 地域振興担当

A事業の目的
本県への移住を促進するとともに、移住者の交流を図るため、NPOや地域づくり団体等が実施する、移住及び移住者の交流の促進による地域活性化事業を行う場合に要する経費に対し、補助を行います。

B対象となる団体
1) 県内に事務所を有する特定非営利活動法人等の法人で、以下@からDを満たす者。
(2) 主に地域住民によって組織され、集落等地域の維持及び活性化に係る取組を行っている団体で、規約等が定められており、継続的な活動が行われている、地域づくり団体等の任意団体で、以下@からDを満たす者。
@ 組織の運営に関する規則(定款、規則、会則等)及び構成員の名簿を有しており、事業の遂行に必要な組織・人員を有すること(例:会計責任者の配置など)。
A 活動実績を有し(新設団体は除く)、今後も継続的に活動を行う予定であること。
B 政治活動又は宗教活動を主目的とする団体でないこと。
C 特定の公職者(その候補者を含む。)又は政党を推薦、支持、又は反対する団体でないこと。
D 暴力団でないこと、又は暴力団若しくは暴力団員と密接な関係を有しないこと。

C助成金額
定額。ただし、500千円を上限。

D応募期間
平成29年6月19日(月)17時必着

詳しくは、ホームページをご覧ください。

2017年05月26日

イベント:第1回 筋力測定会

@内容
筋力測定会
1分程度の測定で、筋肉量・体水分・脂肪・タンパク質・骨量などのデータを知ることができます!

A開催日時
2017年6月24日(土)午前10:00〜12:00 、 午後1:00〜3:00
(午前と午後の2回開催します♪)

B会場
Y・Sセンター

C主催
社会福祉法人 大船渡市社会福祉協議会

詳しくは、チラシをご覧ください。
f48165bc91a892ba49a5d395f5687582.jpg


セミナー:第3回 三陸沿岸復興まちづくりフォーラム

@内容
支援者や行政の方々も交えて、これからの「まちづくり」のあり方を考えるセッションを開催
プログラム(予定):
 1. 参加地区概要紹介
 2. テーマ別セッション
 3. 総括セッション
 4. 懇親会(会場わき駐車場でBBQ)
   ※各自食べ物と飲み物をご持参ください

A開催日時
2017年5月28日(日) 13:00〜17:00

B会場
広田地区コミュニティセンター (陸前高田市広田町字大久保9)

C主催
認定NPO法人日本都市計画家協会

詳しくは、チラシをご覧ください。
2017三陸沿岸フォーラムチラシ 20170426-001.jpg
2017三陸沿岸フォーラムチラシ 20170426-002.jpg

2017年05月25日

イベント:越喜来芸術祭+ウツワノチカラ


@内容
全国の若手陶芸家が越喜来に集結し、陶器市を開催。
地元大船渡東高校の太鼓部が出演。民謡歌姫やラッパー雄大ほか

A開催日時
2017年7月22日(土)10時から

B会場
三陸駅前広場

C主催
浦泊地区まちづくり委員会・陶イズム

詳しくは、チラシをご覧ください。
越喜来.jpg



2017年05月24日

助成金:2018年度社会的・文化的諸活動助成

@提供
公益財団法人KDDI財団

A対象となる活動・団体
1) 情報化社会の動向に即し、情報通信を通じて社会、教育、環境等の課題解決に貢
献する各種の非営利団体(NPO)・非政府組織(NGO)の活動、「草の根」活動。
2) 情報通信を通じての地域社会の国際化の促進、ならびに開発途上国における教育、
文化、生活支援等に関する活動。
3) 情報通信の普及・発展あるいは国際間の相互理解促進に寄与する活動や事業。
(たとえば、イベント、講演会、ボランティア活動)
4) ただし、通信事業者や地方自治体等の本来業務に該当するものは対象外とします。

B助成金額
1件あたり100万円まで

C応募期間
2017年7月10日(月)〜2017年7月13日(木)(必着)

D応募方法
ホームページより所定の申請書をダウンロードの上、2部提出

詳しくは、ホームページをご覧ください。

助成金:2017年度 社会福祉事業在宅で高齢者を介護する家族の交流および研修資金助成「研修会資金助成」

@提供
 公益財団法人損保ジャパン日本興亜福祉財団

A対象団体
下記の<1>〜<3>のすべてを満たしている団体が対象です。
<1>募集地域

日本全国

<2>募集対象団体

活動実績1年以上の「@介護家族の会(注)及び「A在宅で高齢者を介護する家族等を支援する特定非営利活動法人(NPO法人)」
(注)在宅で高齢者を介護する家族の会(法人格の有無、名称を問わない)。支部のある団体については、支部単位での申込みが可能。

<3>助成対象の研修会

募集対象団体が主催する以下の研修会(講習会、勉強会、介護教室、シンポジウム等を含む、以下研修会という)
在宅で認知症等の高齢者を介護する家族等の支援を目的とするもの
研修会の実施期間は2017年7月1日〜2018年9月末日まで

B助成金額
1団体15万円を上限とします。(総額300万円を予定)

C募集期間
2017年7月5日(水)17時

詳しくは、ホームページをご覧ください。

助成金:東日本大震災被災者支援事業

@提供
(社福)読売光と愛の事業団

A助成対象者
支援対象は前年度と同様に、「こども」「障害者」「高齢者」への支援事業を展開している団体にしたいと考えております。岩手、宮城、福島県内に活動の拠点があり、復興のため活動している団体で、上記テーマに関し、今年度に新たな事業展開を予定している、あるいは現在事業展開しているがさらに活動を活発化させたいと考えている団体がありましたら、自薦・推薦を問いませんので、まずは電話かメールで助成してもらいたい事業の概要と金額について、ご連絡いただければと思います。

B助成金額
上限100万円を原則
6月中に決定し、7月中の振込みを予定

C募集期間
2017年5月31日

D問い合わせ先
社会福祉法人 読売光と愛の事業団
担当:北沢 巌・岩崎 静枝
電話03-3217-3473/FAX 03-3217-3474   
Email:hikari-ai@yomiuri.com

詳しくは、ホームページをご覧ください。

助成金:アウトドア環境保護基金

@提供
コンサベーション・アライアンス・ジャパン

A対象となる活動
・自然が残された特定の土地や水域を、野生生物の生息地、またはアウトドア・レクリエーションの機会を確保するために保全することを目的としているプロジェクトであること。
・保全への取り組みを支援する草の根の市民による運動と連動しているキャンペーンであること。ただし、一般的な教育プロジェクトや科学調査には助成をしない。
・測定可能な具体的な目標や活動対象、行動計画が策定されており、成果を図るために明確な判断基準が含まれているプロジェクトであること。
・比較的短期間(1〜3年)で、完了または測定可能な顕著な前進が見込めるプロジェクトであること。

B対象となる団体
原則を満たす非営利組織

C助成金額
100,000円から500,000円の 範囲

D応募期限
2017年度前期募集:2017年8月15日
2017年度後期募集:2018年2月15日

詳しくは、ホームページをご覧ください。

助成金:公益財団法人日野自動車グリーンファンド平成29年度助成事業

@提供
公益財団法人日野自動車グリーンファンド

A助成対象事業
1) 自然環境保全に資する樹木や草花の植樹の実施
2) 自然環境保全活動の実施
3) 自然環境保全に資する調査や研究の実施
4) 自然環境保全に資する教育や諸啓発活動の実施

B助成対象者
1)前記に係わる活動・研究を行う団体・グループ・個人等
2)申請者の条件
 a) 活動の基盤が日本国内であること。
 b) 団体については、原則として設立2年以上を経過しており、活動実績のあること。
 c) 日本語での応募であること。

C助成金額
総額として900万円程度(予定)

D助成対象期間
2017年年11月1日〜2018年年10月31日

E募集期間
2017年7月31日(当日消印有効)

F問い合わせ先
〒191-8660 東京都日野市日野台3ー1ー1
公益財団法人日野自動車グリーンファンド 事務局
TEL 042-586-5369  FAX 042-586-4923  Mail hinogf@hino.co.jp

詳しくは、ホームページをご覧ください。

補助金:外国人観光客等受入促進観光整備事業補助金

@提供
岩手県

A対象となる活動
外国人観光客等の受入環境の充実を図るため、Wi-Fi等を整備する経費に対する助成事業の募集
1)ICT環境整備
2)外国語表示の整備等
3)トイレ等環境整備

B対象となる団体
観光事業者、交通事業者及び飲食店事業者で県内に所在し、かつ、 外国人観光客等を受け入れている又は受け入れる計画がある者

C助成金額
補助対象経費の合計額(同一の経費に対して市町村等の補助金の交付を受ける場合は、補助対象経費の合計額から当該市町村等の補助金の額を除いた額)の2分の1以内の額。
ただし、トイレ等環境整備は補助金の上限額を200万円とする。

D応募期間
2017年6月7日(水)〜2017年9月29日(金)午後5時必着

詳しくは、ホームページをご覧ください。


2017年05月23日

助成金:平成29年度地域生活支援事業(療育キャンプ)委託業務受託者募集要領

@提供
岩手県保健福祉部障がい保健福祉課 療育担当

A趣旨
ノーマライゼーションの理念の実現に向けて、様々な障がいを持つ方が社会の構成員として地域の中でともに生活が送れるよう、また、コミュニケーション、文化、スポーツ活動等を通じて、生活の質的向上が図られるよう、必要な社会参加施策を効果的に実施し、障がい者に対する地域の理解を深め、誰もが明るく暮らせる社会づくりを促進することを目的とする。

B応募資格
(1) 岩手県内に事務所又は事業所を有する法人又は団体であること。
(2) 本件委託予定事業に類似する障がい者の支援に係る事業実績があり、障がい及び障がい者を正しく理解し、適切なサービスが提供できると認められる法人又は団体であること。
(3) 次のいずれかに該当する法人又は団体は、応募者となることはできないこと。
@ 地方自治法施行令(昭和22年政令第16号)第167条の4の規定により一般競争入札への参加が制限されている法人又は団体
A 会社更生法、民事再生法等の規定に基づき更生又は再生手続きをしている法人
B 岩手県が行う建設工事等の請負又は物品・役務の購入・提供若しくは製造の請負の指名停止を受けている法人又は団体
C 法人税、事業税、消費税、地方消費税を滞納している法人又は団体
D 暴力団(暴力団員による不当な行為の防止等に関する法律(平成3年法律第77号)第2条第2号に規定する暴力団をいう。以下同じ。)又はその構成員(暴力団の構成団体の構成員を含む。以下同じ。)若しくは暴力団の構成員でなくなった日から5年を経過しない者の統制下にある法人又は団体
E 暴力団の構成員若しくは暴力団の構成員でなくなった日から5年を経過しない者をその業務に従事させ、又はその業務の補助者として使用する恐れのある法人又は団体

C委託費
業務委託費の上限額は、695,000円(消費税及び地方消費税を含む。)

D応募期間
2017年年5月22日(月)〜6月5日(月)17:00【必着】

詳しくは、ホームページをご覧ください。

セミナー:准認定ファンドレイザー必修研修

@内容
必修研修では、ファンドレイジングの知識を体系的にまとめた約400頁のテキスト(当日配布)を用い、組織の成長戦略、寄付・会費・助成金を得るための戦略や基本スキルを学びます。ファンドレイジングの全体像を理解でき、自分の体験や個々の研修などで得る学びを体系化することができます。

A開催日時
2017年6月16日(金)10:00〜17:00

B会場
いわて県民情報交流センター(アイーナ)501AB

C参加費
日本ファンドレイジング協会 会員\ 10,800、非会員\ 16,200(税込)

D申込締切・受付
2017年6月9日(金)
※お申込・カリキュラムや会場などの詳細はこちらから
http://jfra.jp/event/7393

E問合せ先・お申込み先
日本ファンドレイジング協会

詳しくは、ホームページをご覧ください。




助成金:ともにつくる認知症カフェ開設応援助成

@提供
朝日新聞厚生文化事業団

A対象となる活動
2017年9月〜12月の間に新しく開設する認知症カフェ
開設のための初期費用と、3年間の運営費として

B対象となる団体
政治活動、宗教活動又は利用者に対する営業活動を行わない団体・グループ
法令および公序良俗に反しない団体・グループ
反社会的な活動にかかわっていない団体・グループ
飲食の提供等にあたり、衛生面に十分配慮している団体・グループ
参加者の個人情報およびプライバシーの尊重・保護に万全を期す団体・グループ

C助成金額
総額1,000万円
1か所につき最大100万円まで

D応募期間
2017年5月10日(水)〜6月12日(月)(郵送必着)

詳しくは、ホームページをご覧ください。

2017年05月22日

助成金:東北3.11基金

@提供
公益財団法人パブリックリソース財団

A対象となる活動
子どもの電話相談、子育ての家庭訪問、子どもの居場所づくり、遊び場づくり、学習支援、広域避難者支援など、岩手、宮城、福島の子どもたちが自らの力を切り開いていく活動
 
B対象となる団体
岩手、宮城、福島の被災3県の子どもたちの支援を行っている団体。法人格の有無は問いません。ただし、次の団体は除きます:国、地方自治体、宗教法人、 個人、営利を目的とした株式会社、有限会社などの組織、趣旨や活動が政治・宗教・思想・ 営利などの目的に著しく偏る団体。

C助成金額
総額:80万円
1団体あたり助成額:上限40万円

D応募期間
2017年6月6日必着

詳しくは、ホームページをご覧ください。

イベント:第1回特別講演 イノベーティブなアイディアを生み出す思考方法

@目的
平成29年度 岩手大学共同研究  
「イノベーティブ思考法と対話手法を活用したビジネスプラン作成支援事業」

A開催日時
2017年6月16日(金)午後6時30分〜

B会場
シーパル大船渡 2階大会議室

C参加料
無料

D対象者
15歳以上の市民・気仙管内の高校生

E応募締切
6月14日(水)

F問合せ先・お申込み先
大船渡市商工港湾部起業支援室
FAX 0192-26-4477
E-maile ofu_syoko@ofunato.iwate.jp

詳しくは、チラシをご覧ください。
20170522103749719.jpg

2017年05月19日

助成金:2017年度「アジア民衆パートナーシップ支援基金」助成事業

@提供
公益信託アジア・コミュニティ・トラスト事務局

A対象となる活動
(1)在日外国人(出稼ぎ)労働者と日本人労働者との交流・協力活動
(2)社会的差別を受けている人々同士の交流と協力
(3)民衆技術、地縁技術、伝統技術に携わる小農民や関係者同士の交流・相互研修
(4)民衆による平和運動
(5)民衆同士の交易/オルタートレード/フェアトレード
(6)その他、本基金の趣旨と目的にかなう事業

B対象となる団体
(1)アジアにおいて教育、社会開発等の公益活動に従事する国内外の民間非営利団体であること。
(2)事業を行うにあたって、責任ある実施体制が整っていること。
(3)団体としての活動実績が3年以上あること。

C助成金額
1件当たり25〜50万円を目安とする。

D応募期間
申請書類原本を郵送で、同時に、デジタル・ファイルをEメールでお送りください。
2017年6月2日(金)
※Eメールでの申請の締切は2017年6月2日(金)正午(日本時間)
※申請書類原本の郵送は当日消印有効

詳しくは、ホームページをご覧ください。

助成金:2017年度「津田梅子賞」

@提供
津田塾大学

A対象となる活動
津田梅 子のパイオニア精神にちなみ、女性の未来を拓く可能性への挑戦を顕彰することを目的とします。

B対象となる団体
以下の1.または2.に該当する個人/団体で、現代社会に顕著な影響を与えた方 1. 女性の可能性を広げる取り組みを行う個人または団体・組織 (性別を問いません) 2. さまざまな分野で先駆的な活動を展開した女性

C助成金額
1名または1団体につき賞金30万円

D応募期間
2017年4月21日(金)〜2017年7月14日(金)(必着)

詳しくは、ホームページをご覧ください。