CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2019年09月20日

イベント:さんりく×恋するパークゴルフ大会

@内容
初心者のパークゴルフデビューと彼氏彼女づくりを応援するアットホームな大会です。9ホールでコース全長約350m、Par33とビギナーでも安心して楽しめます。大会賞品や、参加女性にはおみやげも用意しています。
爽やかな秋空の下、パークゴルフを楽しんでみませんか。前日の公式練習会や前夜祭もお楽しみに!

A開催日時
2019年10月6日(日) 10時〜15時(集合9時半)

B会場
三陸パークゴルフ場(大船渡市三陸町越喜来所通119−6)

C対象
20歳以上の独身※(既婚者や応援者と独身者とのペア参加も可)

詳しくは、チラシまたはホームページをご覧ください。

20190920172805187.jpg

助成金:がん患者団体助成

@提供
公益財団法人 正力厚生会

A概要
 がん患者会やがん患者を支援する団体が主体となって取り組む優れた事業に助成します。相談窓口の開設や小冊子の発行、シンポジウムの開催、インターネットによる情報発信など、企画運営が対象です。単年度の助成が基本ですが、長期計画が必要と認められる場合、3年を上限に継続助成することもあります。

B対象となる団体
 国内で活動するがん患者会、がん患者やその家族を支援するグループ(医療機関内の患者会等を含む)など。法人格の有無は問いません。

C応募期限
2019年10月4日(金)必着


詳しくはホームページをご覧ください。

助成金:日本自然保護大賞2020

@提供
公益財団法人 日本自然保護協会

A趣旨
人と自然がともに生き、赤ちゃんからお年寄りまでが美しく豊かな自然に囲まれ、笑顔で生活できる社会をつくるためには、市民、学生、専門家、企業、行政など、さまざまな立場で、それぞれの特性を活かしながら、自然保護活動を進めていく必要があります。
日本自然保護大賞は、地域性、継続性、専門性、先進性、協働の観点から、優れた全保護活動及び生物多様性保全活動を表彰します。素晴らしい活動をより多くの方に知ってもらうことで、日本の自然保護を推進する力にします。

B選考ポイント
日本自然保護大賞は、以下の活動を高く評価します。
・地域の自然の特性に根ざした活動
・継続することの価値や意義がわかる活動
・高い専門性に基づいた活動
・新しい技術やアイデア、枠組みを活かした活動
・多様な主体の連携や協働のある活動

C応募部門
[大賞] 保護実践部門
 市民、大学生、専門家、企業、行政などがそれぞれの立場と特性を活かし、具体的な自然保護の実績をあげた活動、研究
[大賞] 教育普及部門
 自然観察をはじめ、広く自然保護を目的とした教育・普及活動
[大賞] 子ども・学生部門
 小学生から高校生まで、子どもが主体的に取り組んだ活動、研究
[沼田眞賞(特別賞)]
 自然保護に尽力された沼田眞博士の志を未来に伝えていくにふさわしい活動には、特別賞とし
「沼田眞賞」を授与します。沼田眞博士は、生態学者として自然保護の重要性を科学的に説き、日本自然保護協会の会長として自然を守ることの大切さを訴え、日本の自然保護を国際的な水準に高めました。

D応募期限
2019年10月31日必着


詳しくはホームページをご覧ください。