CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2019年09月11日

助成金:スポーツチャレンジ助成事業

@提供
公益財団法人 ヤマハ発動機スポーツ振興財団

A体験分野
世界にはばたく逞しい人材育成を目的に、アスリート、指導者、審判、スポーツジャーナリストなど、スポーツに関連する幅広い分野から、我が国のスポーツの普及・振興や競技水準向上につながる、高い志、明確な目的・目標、そして具体的なプロセスを持ち、チャレンジスピリット、フロンティアスピリットあふれる方を募集しています。

B対象となる団体
【アドバンスド】 世界選手権など国際レベルでの実績を有する、中学3年生以上(応募時)の個人および、これによって構成されるグループ・団体 、
【ベーシック】 世界選手権など国際レベルを目指す、中学3年生以上(応募時)の個人および、これによって構成されるグループ・団体
【ジュニア】 ジュニア世代の国際大会での実績を有する、中学1年生以上(応募時)の個人および、これによって構成されるグループ・団体

C助成金額
アドバンスド:上限150万円
ベーシック:上限100万円
ジュニア:上限50万円

D応募期限
2019年10月31日(木)

詳しくは、ホームページをご覧ください。



助成金:2020年度 社会福祉助成事業

@提供
公益財団法人 日本社会福祉弘済会

A対象となる活動
【研修事】
 ・福祉施設職員の方などを対象としたケース
福祉施設職員等が幅広い視野と専門性を持って福祉サービスの支援業務向上に携わるために実習する研修事業
 ・地域住民の方などを対象としたケース
福祉サービスのあり方や専門的知識・技能の習得などをテーマとして開催される集合研修事業(研修会、セミナー、講演会など)
【研究事業】
 ・福祉サービスの向上等を目的とした先駆性ある事業の実践を通して行われる研究事業
 ・社会福祉関係者の専門性の向上、現任訓練の方法や体系、また就労、福利厚生などをテーマとする調査研究事業

B対象となる団体
 1.申請団体は社会福祉事業や福祉施設の運営、福祉活動などを目的とする社会福祉法人、福祉施設、福祉団体などとします。(申請は1団体、1事業とします。)
 2.法人格のない任意団体、グループは申請書下段に市区町村社会福祉協議会の推薦を得て、申請書をご提出ください。
 3.反社会的勢力及び反社会的勢力と関係すると認められる法人、団体からの申請は受付けられません。
 4.助成対象となった場合、団体名、代表者氏名、所在地、事業内容、助成金額等を公表させていただきます。また、実施事業に参加もしくは事後に訪問させていただくことがありますので、ご了承の上お申し込み下さい。

C助成金額
1件(1団体)あたりの上限額50万円
※助成対象経費合計の80%以内かつ50万円以内となります。

D応募期間
2019年11月1日(金)〜2019年12月15日(日)

詳しくは、ホームページをご覧ください。


助成金:2020年度 日本室内楽振興財団助成金

@提供
公益財団法人 日本室内楽振興財団

A対象となる活動
 1.各種室内楽の演奏活動(この場合の室内楽とは、原則として2重奏〜9重奏で声楽は対象外)
 2.室内楽に関する調査研究、教育普及活動
 3.芸術的水準が高く室内楽の振興、啓蒙普及的意義のある活動(アマチュアは対象外)
 4.その他、当財団設立目的に適う活動

B対象となる団体
 1.上記1.に該当する演奏者(個人・団体)
 2.上記1.に該当する事業を行う音楽ホール
 3.上記1.に該当する事業を行う各種事業体、各種団体

C助成金額
助成率は事業経費の3分の1以内とし、助成限度額は100万円
但し、事業経費の3分の1以内であっても、申請された収支予算合計の差額分(自己負担額)を超える申請はできません 

D応募期限
2019年10月31日(木)

詳しくは、ホームページをご覧ください。