CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2019年08月08日

助成金:2020年度 三菱UFJ信託地域文化財団 助成団体募集

@提供
公益財団法人 三菱UFJ信託地域文化財団

A内容
永年地域文化の振興に寄与してこられた団体、とりわけ地域の音楽・美術・演劇・伝統芸能の各分野において努力されている諸団体の活動に対して助成支援を行う。

B助成対象
 1) 国内の団体・法人が、日本国内で行う、地域文化振興に寄与し、文化・芸術的に優れた、公演・美術展等。
 2) 前項の公演・美術展等は、2020年度(2020年4月1日〜2021年3月31日まで)に開催もしくは会期が開始するものとする。

C助成金額
1件当たりの助成金上限額は特に定めておりません。近年の実績は、1件当たり20万円から70万円程度の助成が多くなっております。

D応募期限
2019年11月30日(土)

詳しくは、ホームページをご覧ください。




助成金:社会貢献者表彰推薦募集

@提供
公益財団法人 社会貢献支援財団

A目的
国の内外を問わず、社会と人間の安寧と幸福のために貢献し、顕著な功績を挙げられながら、社会的に報われることの少なかった方々を表彰させていただき、そのご功績に報い感謝することを通じてよりよい社会づくりに資することを目的としています。

B対象功績区分と内容
 ・精神的・肉体的な著しい労苦、危険、劣悪な状況に耐え、他に尽くされた功績
 ・困難な状況の中で黙々と努力し、社会と人間の安寧、幸福のために尽くされた功績
 ・先駆性、独自性、模範性などを備えた活動により、社会に尽くされた功績
 ・海の安全や環境保全、山や川などの自然環境や絶滅危惧種などの希少動物の保護に尽くされた功績
 ・海難、水難、交通事故、遭難等に際し、身命の危険を冒して救助、救援に尽くされた功績
 ・犯罪等の発生に際し、身命の危険を冒してその解決に協力された功績
 ・災害、事故、犯罪の発生を未然に防いだ功績
 その他、以上の功労に準ずる顕著な功績

D応募期限
2019年10月31日(木)

詳しくは、ホームページをご覧ください。




助成金:第30回 コメリ緑資金

@提供
公益財団法人 コメリ緑育成財団

A対象となる活動
 1) 緑化植栽活動 :花や緑にあふれるふるさとづくりを目的とした、道路沿いや公園隣地などで行う「花いっぱい運動」など、地域住民が自ら行う植栽活動
 2) 自然環境保全活動 :緑豊かなふるさとづくりを目的とした、山林や河川敷、里地里山などで行う自然環境の保護保全活動や整備、植樹活動

B対象となる団体
緑化植栽活動・自然環境保全活動ともに、個人でのお申し込みはできませんのでご了承ください。

C応募期限
2019年10月31日(木)

詳しくは、ホームページをご覧ください。



助成金:2020年度笹川科学研究助成 実践研究部門 

@提供
公益財団法人 日本科学協会

A対象となる活動
A 教員・NPO職員等が行う問題解決型研究
学校、NPOなどに所属している方が、その活動において直面している社会的諸問題の解決に向けて行う実践的な研究を求めます。
例)
 ○学校教育現場における新たな学習指導方法の研究
 ○不登校・引きこもりの自立支援のための研究
 ○地域のまちづくりのための研究
 ○よりよい環境や福祉の実現のための研究
B 学芸員・司書等が行う調査・研究
学芸員・司書等が博物館や図書館等の生涯学習施設の活性化に資する調査・研究を求めます。
また、所属機関とは別の機関や、大学、自治体などの異分野の機関・施設と連携した研究も歓迎します。
例)
 ○博物館・図書館の活性化に資する研究
 ○博物館資料・図書館資料に関する基礎的または応用技術的な研究
 ○博物館・図書館現場における新たな学習教材・教育プログラムの開発・研究
 ○博物館・図書館の利用者支援に関する研究
 ○地域特性や地域資源を活用しながら住民との協働により社会貢献が果たせる研究

B対象となる団体
教員、学芸員、司書、カウンセラー、指導員、市民活動・地域活動等の専門的立場にある方などで、特に年齢は問いません。

C助成金額
1件50万円を限度

D応募期限
2019年10月16日(水)

詳しくは、ホームページをご覧ください。




助成金:2019年度 社会福祉事業 認定NPO法人取得資金助成

@提供
公益財団法人 損保ジャパン日本興亜福祉財団

A内容
地域の中核となり、持続的に活動する質の高いNPO法人づくりを支援し、「認定NPO法人」の取得に必要な資金を助成します。

B対象となる団体
社会福祉分野で活動し、認定NPO法人の取得を計画している特定非営利活動法人。

C助成金額
1団体30万円

D応募期限
2019年10月11日(金)

詳しくは、ホームページをご覧ください。



助成金:第4回 未来応援ネットワーク事業 事業B(小額支援枠)

@提供
独立行政法人 福祉医療機構(WAM)

A対象となる活動
 ア 様々な学びを支援する事業
 イ 居場所の提供・相談支援を行う事業
 ウ 衣食住など生活の支援を行う事業
 エ 児童又はその保護者の就労を支援する事業
 オ 児童養護施設等の退所者等や里親・特別養子縁組に関する支援事業
 カ その他、貧困の連鎖の解消につながる事業

B対象となる団体
社会福祉の振興に寄与する事業を行う、営利を目的としない次の法人又は団体
 ア 公益法人(公益社団法人又は公益財団法人)
 イ NPO法人(特定非営利活動法人)
 ウ 一般法人(一般社団法人又は一般財団法人)
 エ その他ボランティア団体、町内会など非営利かつ公益に資する活動を行う法人又は任意団体

C助成金額
30万円又は100万円

D応募期限
2019年9月20日(金)

詳しくは、ホームページをご覧ください。




助成金:第4回 未来応援ネットワーク事業 事業A

@提供
独立行政法人 福祉医療機構(WAM)

A対象事業
 ア 様々な学びを支援する事業
 イ 居場所の提供・相談支援を行う事業
 ウ 衣食住など生活の支援を行う事業
 エ 児童又はその保護者の就労を支援する事業
 オ 児童養護施設等の退所者等や里親・特別養子縁組に関する支援事業
 カ その他、貧困の連鎖の解消につながる事業

B対象となる団体
社会福祉の振興に寄与する事業を行う、営利を目的としない次の法人又は団体
 ア 公益法人(公益社団法人又は公益財団法人)
 イ NPO法人(特定非営利活動法人)
 ウ 一般法人(一般社団法人又は一般財団法人)
 エ その他ボランティア団体、町内会など非営利かつ公益に資する活動を行う法人又は任意団体

C助成金額
300万円上限

D応募期間
2019年9月20日(金)

詳しくは、ホームページをご覧ください。



助成金:災害ボランティア・NPO活動サポート募金(ボラサポ・台風21号)助成事業

@提供
社会福祉法人 中央共同募金会

A趣旨
中央共同募金会では、被災した人々を支援するボランティアやNPO等が被災地の人々と協力しあうことで、被災地域の再興に向けた市民の力を高めることを目的として、「災害ボランティア・NPO 活動サポート募金(ボラサポ・台風 21 号)」による助成事業を実施します。

B対象となる団体
台風 21 号災害で、被災された方々への救援・復旧・復興のための支援活動を現に行うボランティアグループ、特定非営利活動法人(以下、NPO法人)、社会福祉法人、学校法人、公益法人、一般社団法人等であって、次の要件にあてはまる非営利団体

C応募額
300万円以内

D応募期限
2019年8月28日(水)

詳しくは、ホームページをご覧ください。


助成金:2019 年 スミセイ コミュニティスポーツ推進助成プログラム

@提供
公益財団法人 住友生命健康財団

A対象となる活動
【一般課題】地域の中で一人ひとりの健やかな暮らしの実現につながる独自性のあるコミュニティスポーツの実践
【特定課題】心身の障がいや長期療養などにより社会参加に困難を抱える人々を中心としたコミュニティスポーツの実践

B対象となる団体
 ・民間の非営利団体(法人格の種類や有無を問わない)、あるいは民間の非営利団体を含む複数の団体によるチーム
 ・日本国内に活動拠点があり、原則として 1 年以上の団体運営と活動実績がある(チームの場合は構成団体の一つにおいてこの要件を満たしている)
 ・団体またはチームの目的や活動が政治・宗教などに偏っておらず、反社会的勢力とは一切関わっていない

C助成金額
 ・特定の地域を拠点として独自のコミュニティスポーツに取り組むもの:1件あたり50万円以下
 ・地域や分野の異なる複数の団体が協力してチームをつくりコミュニティスポーツの発展と普及に取り組むもの:1件あたり200万円以下

D応募期間
2019年9月4日(水)〜 2019年10月4日(金)

詳しくは、ホームページをご覧ください。


助成金:お金をまわそう基金 助成事業

@提供
公益財団法人 お金をまわそう基金

A対象事業分野
 ・子ども分野(子どもに関連した事業)
 ・スポーツ分野(スポーツに関連した事業)
 ・文化・伝統技術分野(文化・伝統技術に関連した事業)
 ・地域経済・地域社会分野(地域経済・地域社会に関連した事業)

B対象となる団体
任意団体を除く非営利団体が行う非営利活動・公益事業のうち、当財団が対象とする分野で活動している事業です。
但し、上記に該当する団体であっても以下の場合は助成の対象となりません。
 1)政治上の主義を推進し、支持し、又はこれに反対することを主たる目的とする団体
 2)特定の公職(公職選挙法第3条に規定する公職を言う。以下同じ。)の候補者(当該候補者になろうとする者を含む。)若しくは公職にある者又は政党を推薦し、支持し、またこれらを反対することを目的とする団体
 3)暴力団(暴力団員による不当な行為の防止等に関する法律第2条2項に規定する暴力団をいう。)
 4)暴力、威力と詐欺的手法を駆使して経済的利益を追求する反社会的団体

C助成金額
助成事業に対する限度額は、助成対象となる事業を行う上で直接必要となる経費を限度とします。但し、社会通念上、妥当と認められない水準の場合には調整することがあります。

D応募期限
2019年9月20日(金)

詳しくは、ホームページをご覧ください。